イタリアングレーハウンドってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけのコツ!

イタリアングレーハウンドってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけのコツ!

1164
update

サテンのように光り輝くボディ、美しい曲線的なフォルム。優雅で気品のあるその姿から人気急上昇中のイタリアングレーハウンド。 そんなイタリアングレーハウンドの歴史や魅力を紐解きながら、特徴や飼い方のコツに迫ります!

1164
update

イタリアングレーハウンドってどんな犬?

Portrait of nice italian greyhound

Lenkadan/shutterstock.com

そのスレンダーなスタイルとおとなしい性格が特徴の『イタリアングレーハウンド』。

今回はそんな『イタリアングレーハウンド』の性格や特徴、しつけ方や飼い方について解説したいと思います。

イタリアングレーハウンドの歴史

イタリアングレーハウンドとは、イタリアが原産の犬です。

起源は、古代エジプトと言われ当時のお墓からミイラが発見されています。その後ギリシャを経てイタリアに渡り、ルネッサンス時代に王室や貴族にとても愛され、今の形に固定されました。

イタリアングレーハウンドの特徴

イタリアングレーハウンドの体型はスレンダーでスクエア(背高と背丈が同じ四角形)なのが特徴で、毛並みは短くつややかな被毛におおわれてるのも特徴です。

体重は成犬で約3~5㎏の小型で愛玩犬として飼われています。

イタリアングレーハウンドの性格

基本的に見知らぬ人には神経質で人見知りな性格が特徴ですが、家族に対してはとても忠実であり温厚でおとなしい性格が特徴です。

しかし育った環境や育て方によっても大きく変わるので一概には言えません。そのことを念頭にいれながら、家族に迎えましょう。

イタリアングレーハウンドの飼い方のコツは?

飼い方のコツ①:運動について

イタリアングレーハウンドの祖先はグレイハウンドと同様に、狩猟犬でありウサギといった小動物を追っていたことから、走り回ったり獲物を追いかけたりするのが大好きな性格です。

そのため余りに遊びに夢中になりすぎて、最高潮になると呼びかけが耳に入らなくなり来なくなる場合がありますので、思いっきり遊ばせたいときはドッグランのような囲われた場所で遊ばせたほうが安全です。

飼い方のコツ②:しつけについて

イタリアングレーハウンドのしつけは、おとなしく温厚な性格が特徴なので他のペットや小さな子供とでも仲良くしてくれるので、しつけは比較的やりやすいです。

しかし、感受性が強く、しつけの際にあまり強く叱ると委縮してしまう性格ですので、しつけで叱るときは短く的確に伝えるようにしつけの仕方を工夫するよう心がけましょう。

飼い方のコツ③:気を付けたいことは?

見た目の繊細さの通り、足が細いので骨折や脱臼に気を付けましょう。

運動能力が非常に優れているので、走るスピードも速くジャンプもかなり高く飛びます。美しい姿を保つには運動は欠かせませんが、はめを外しすぎてケガをしないように注意してください。

まとめ

イタリアングレーハウンドの性格や特徴の魅力は十分伝わったでしょうか?

飼い方やしつけのコツにさえつかめば、飼い主にはとても一途でひたむきな性格が特徴の犬です。

優しく穏やかに育てられるよう飼い方・しつけ方を工夫すればかけがえのないパートナーになるでしょう。そうすればきっと、あなたもイタリアングレーハウンドの虜です。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー