四国犬ってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

四国犬ってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

6037
update

「四国犬(しこくいぬ)」は、かつて「土佐犬」と呼ばれていた天然記念物に指定されている日本犬の一種。 素朴だが、猟犬らしい勇敢で冷静な性格も兼ね備えているのが特徴で、番犬にも適しています。 そんな天然記念物である四国犬の特徴や性格、飼い方やしつけのコツをご紹介します!

6037
update

四国犬の特徴

Shikoku dog full body portrait  isolated on white background. looking ahead.

PardoY/shutterstock.com

2000年に「絶滅したはずのニホンオオカミの目撃情報が出た!」とニュースになったことをご存知ですか?

実は、四国犬が野良犬となっていたことが後でわかったのですが、そんな混乱事件が起きるほど、四国犬はオオカミに風貌がよく似ているというわけです。

強面なのでその性格が誤解されやすいですが、実はご主人には忠実というギャップが魅力だったりもします。

四国犬の外見的特徴

shiba inu very beautyful

undefined/shutterstock.com

引き締まった筋肉質な体型に、ピンと立った耳、凛々しい目元に、引き締まった口元をしていて、いかにも優秀な猟犬の風貌醸し出しています。

その特徴ゆえ、海外では「ウルフドッグ」と呼ばれるほどオオカミに似ています。

また「野武士」「古武士」に例え、「日本犬の中で最も素朴」とも言われています。

飾り気がないが、素直で気品があり風格を備えている、ということですね。

威風堂々と歩く姿は、格好良さあふれる気風がにじみ出ています。

四国犬の寿命・体型

平均体重は16~25kg、体高45~55cm。

しっかりした筋肉質の中型犬で、体高より体長がやや長いです。

首が太く、背中からしっぽの付け根までまっすぐで、しっぽを背負っています。

足場の悪い急斜面でもバランスを保ちながら、力強くかつ軽やかに移動する骨形成をしています。

平均寿命は10~12年で、中型犬の平均とほぼ同じといえます。

健康な犬種として知られている四国犬ですが、犬の寿命は飼育環境に大きく影響されます。

15年以上生きる四国犬もいます。

運動と栄養管理をしっかりし、健康で長生きできるようにしたいものですね。

四国犬の歴史

A Shikoku Ken dog at the tram station

undefined/shutterstock.com

見た目がワイルドな四国犬。

四国犬を知らない人からは、オオカミに間違えられると言われています。

それもそのはず!と納得する四国犬の歴史をみてみましょう。

歴史

四国犬は、日本で生まれ日本で育った生粋の日本犬です。

古くから、四国山地に存在していた日本の土着犬(どちゃくけん:昔からその土地に生息している犬)で、もともとの祖先は、高知の山岳地帯にいた「ヤマイヌ」と呼ばれていた野犬ではないかと推定されています。

そして、そのヤマイヌは「ニホンオオカミ」の血をひいているとも言われています。

ヤマイヌを猟師が飼い慣らし、猟犬として育てたことが四国犬の始まりです。

もともと山岳地帯で生活していたヤマイヌですから、非常に足腰が強く、運動能力や持久力に長けていました。

それを生かした繁殖が繰り返され、山で猪や鹿、熊をさえ追う優秀な猟犬として育種されました。

高知の土着犬ですから、初めは「土佐犬(とさけん)」と呼ばれていました。

しかし後に「土佐闘犬」と間違わないよう混乱を防ぐために「四国犬」と改名されました。

四国犬は実猟に使われる犬でしたので、産地ごとに特徴が異なり、地域ごとに「阿波」「本川」「幡多」「安芸」「宇和島」などいくつかの系統にわかれていました。

やがて、衰退や混血により「安芸系」「本川系」「幡多系」の3つが残ります。

「本川系」はこの3系統の中で最も深い山間部にあった本川村を中心に育種されていたため、「一番四国犬らしい」「最も純血性が高い」と愛好家に人気でしたが、現在は地域による違いもなくなってきています。

天然記念物に指定

Shikoku dog

undefined/shutterstock.com

1937年に、日本犬の天然記念物に指定されました。

(登録当初は「土佐犬」でしたが、「四国犬」に変わっています)

日本犬として天然記念物に指定されているのは6種類です。

「秋田犬(1931年)」「甲斐犬(1934年)」「紀州犬(1934年)」「柴犬(1936年」「北海道犬(1937年)」「土佐犬(1937年)」

「天然記念物」といわれると、敷居が高く感じますね。

しかし、指定された目的は日本犬を残し続けるためであって、一般家庭で飼うことに全く問題はありません。

昭和に入り、洋犬の輸入が増えそちらの人気が高まってきました。

その中で、純粋な日本犬を残そうと公益社団法人 日本犬保存会によって「日本犬標準」が定められ、その基準にあった上記6種類の犬種が日本犬の天然記念物として指定されたわけです。

以前は、この6種以外にも日本犬は存在していました。

ペット犬のブーム、マンション飼い等 人とペットの環境変化に伴い、洋犬の需要が高まってしまい絶滅してしまった日本犬もいるのです。

日本犬というのはとても貴重な存在なのです。

よく間違われた「土佐闘犬」との違いは?

土佐闘犬

土佐闘犬/shutterstock.com

「四国犬」と改名された理由に、「土佐闘犬」との混乱があります。

日本で猟犬が盛んになった時代、「四国犬(当時は土佐犬と呼ばれる)」が大活躍していました。

より猟犬として優秀な犬種を生もうと、四国犬に「オールド・イングリッシュ・ブルドック」「イングリッシュ・マスティフ・グレートテン」などを交配させ、「土佐闘犬」が生まれます。

そのうち「土佐犬」というと、この「土佐闘犬」と間違われることが多くなりました。

四国で誕生した犬のため「四国犬」と改名し、混乱を防ぐこととなりました。

四国犬は「純日本犬」、土佐闘犬は「四国犬と洋犬のミックス」ということですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
19 名無しさん
通報

四国犬って土佐犬と何が違うの?っていうか土佐犬以外に四国に純血種の犬っていたんだね。って思ったら土佐犬の流れを汲んでるって、それは土佐犬じゃないの?うーん

18 おー
通報

土佐犬と土佐闘犬は名前が似てるので、混同されても仕方がないですよね。土佐犬から四国犬ヘ名前変更したのはいいですね、これで間違われなくて済みますね。似た名前だと、間違われやすいですからね。

18 名無しさん
通報

四国犬って土佐犬の流れを汲んでるんですか?全く違うのか記事ではわかりませんでしたが、天然記念物ってことで純粋な日本犬なんですね。番犬に最適ってことですから、喧嘩はそこそこ強いんでしょうね。それにしても、文章はもう少し修正されたほうが…

18 あけみ
通報

画像が出てきた瞬間に、おおかみーと叫んでしまった。でも、犬だったんですね。読み進めると、狼とも繋がりがあるようなので、狼にそっくりなのも無理はないかなぁ。凛々しい雰囲気がなんとも言えないですね。結構好きかもです。

13 マジック
通報

むかし、おじいちゃんの家で飼育していた犬が四国犬でした!!雑種だと長年思い込んで来たけど、写真を見た瞬間にこれ!!ってびっくりしました。他で見たことのない犬種だったから雑種なんだろうな~と思ってたけど、天然記念物で珍しいから見たことなかったんですね。

12 いあっぱ
通報

四国犬って昔は土佐犬だったんだ。それが闘犬の土佐犬と間違われないように四国犬になった…へぇ~~。見た目は随分狼っぽいですね。一般に流通はしていないのかな?見たこと無い気がする。それとも見てても気づいていないだけかな?

11 さな
通報

四国犬って初めて聞いた。土佐犬とは違うのか。それにしても凛々しいですね。天然記念物になっちゃってるのか~。確かに最近は可愛い犬が好まれていて、こういう野性味あふれる犬を飼う人って少ないのかもしれないなぁ。狼みたいでとってもかっこいいけど。

9 名無しさん
通報

ウルフドッグとも呼ばれてしまうだけあって顔つきは静観で、一見怖そうにも見えますね。でもさすが日本犬ですね、忠実さは素晴らしい特徴だと思います。柴犬ほどにあまり知られてもいない日本犬がこうして紹介されて知られるようになるのは嬉しいですね。

8 うずら
通報

四国犬って天然記念物なんですね、でも飼うことが許されているってことで安心しました。日本犬ってそういう犬が多いような気がします。それにしても四国犬って日本らしい顔付きと体格ですね~見ててほれぼれしちゃいます。四国に旅行に行ったら見てみたいな、いてるのかな。

7 名無しさん
通報

読む気が失せるわ

6 あめーじんぐ
通報

四国犬のことは正直知りませんでした、ちょっと恥ずかしい気がします。で、気になったのは記事ですが、同じ内容の文章を何度も繰り返し記載しているのはわざとなんでしょうか?あまりにもおかしいのでちゃんとチェックした方がいいと思いますよ。いくらなんでもこれはひどいよ・・・

5 名無しさん
通報

実際の四国犬をぜひ見てみたいと思いました。日本犬にもいろいろなタイプがあるんですね。その場所で育った独特の特徴を備えていて興味深いですね。

2 いぬごはん
通報

四国犬って土佐犬とは全く風貌も違ってて、狼の系列ということなんですね。さぞや忠犬なんでしょうね、ご主人様と認めた人のためなら!ってやつでしょうか。大型犬とまではいかないんでしょうけど、中型犬の中でも大き目ですか。山を駈ける姿を想像すると凛々しい感じがしていいですね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー