猫がキャベツを好きなのは大丈夫?食べる方法と気をつけたい結石について。

猫がキャベツを好きなのは大丈夫?食べる方法と気をつけたい結石について。

1822
update
posted2016/03/23

猫がキャベツ大好きなのだけど、食べさせても大丈夫でしょうか。答えは、あげすぎに注意すれば大丈夫です。キャベツを食べるときに気をつけるのは、繊維質によって下痢しないようにすること。キャベツやホウレン草に多いシュウ酸は尿結石(尿路結石)に関連しますが、猫の尿結石の原因や対策についても解説します。

1822
update
posted2016/03/23

キャベツ大好きなベジタリアン猫

Hungry black cat licking his lips. Hungry Norwegian cat licking lips

Ivan Marjanovic/shutterstock.com

本来肉食の猫がキャベツ大好きで、大丈夫かと思うくらい食べる動画は海外でも話題です。

人も猫も肉食が基本の欧米では、猫にキャベツをあげるという発想がないからでしょう。

ほかにもレタス大好きな猫もいるので、食わず嫌いだっただけであげれば食べるのは好きなのかもしれませんね。

キャベツを好きになって食べるのは大丈夫?

Young woman and cute funny cat looking inside open fridge

Africa Studio/shutterstock.com

キャベツにはビタミンC,Kやカルシウムなど役に立つ成分が豊富。

でも尿結石(尿路結石)の原因となるシュウ酸やカルシウムが多いらしいけど。

大丈夫なのか悪いのか、どちらなのでしょうか。

草食動物と比べると?

草食動物のヤギが1日に食べる草の量を体重4キロの猫に当てはめると、1日に1キロ以上食べることになります。

ヤギはこの量の草を、猫と比べて5倍以上長い腸と腸内細菌の力で消化することによって、植物の細胞内の良い成分を摂り込み、悪い成分を大丈夫なようにします。

いくら好きでも猫が1回に食べるキャベツの量だと、役に立つ成分も有害な成分も圧倒的に少ないうえ、吸収できないので大丈夫!

キャベツを猫が食べるときの注意

ちょっと汚いお話ですが、猫草をあげた飼い主さんは、吐き出した毛玉と一緒に猫草がそのまま残っているのを見たことや、お尻から枯れた猫草が飛びだしているのを、引き抜いたことがあるでしょう。

猫草はイネ科のエン麦ですが、猫の体内で全く消化されません。

なぜ食べるかというと、好きだからではなく毛玉を吐きたくて口にする習性があるのです。

「大丈夫。安心してください、吐いてますよ!」と猫は言いませんが。

好きなキャベツをあげるときに注意するのは、あげすぎて下痢になったり、ガスを腸内に溜めたりしないよう気を配ってあげること。

逆に便秘気味の猫には、整腸のためにあげてみてください。

猫の尿結石に対する注意

Foxy cat in plastic litter on white background

Africa Studio/shutterstock.com

尿結石は、腎臓からおしっこを排出する器官までの間に結晶(結石)が詰まり、痛くなる病気です。

結晶には、マグネシウムなどから成るストルバイトとシュウ酸から成るシュウ酸カルシウムがあります。

尿結石の兆候

猫が大丈夫かと思うくらい長くトイレでうずくまっていたり、何度もトイレに行ったりするようであれば尿結石の兆候です。

ひどくなると腎不全や尿毒症などになりますので、気づいたら獣医さんに行きましょう。

マグネシウムが結石になると、リン酸アンモニウム塩(ストルバイト)なので尿はアルカリ性になり、シュウ酸塩なら尿は酸性になります。

初期ならば投薬や療法食で改善します。

尿結石の原因

マグネシウム塩やシュウ酸塩は、本来水に溶けやすく体外に排出されやすいので、これらを含む食物を多く食べることが、直接的に尿結石の原因にはなりません。

他の病気で感染した細菌が、抗生物質による治療が不完全だと尿路で生き残り、免疫力が低下すると増殖します。

その状態で水分摂取が不十分だと、濃縮されたマグネシウムやシュウ酸を排出できなくて結晶化するのが結石です。

尿結石の治療

治療ではまず内科療法として、薬で尿の排出を促進したり石を溶かしたりします。

症状がひどければ、外科療法でステントと呼ばれる金属管をカテーテル挿入して尿管を広げたり、手術で摘出したりします。

治療後は療法食で尿のpHを酸性やアルカリ性に傾きすぎないようコントロールし、原因となった細菌に対して抗生物質を投与します。

尿結石の予防

猫は乾燥地帯に適応しているので、水を飲むのをガマンすることができます。

水飲み場を静かで呑みやすい場所に設置してあげ、冬場は冷たい水に湯を足してあげたり、マタタビの香料を添加した水を足したりして摂取を促しましょう。

再発防止や治療のための食事には、サイエンスヒルズやロイヤルカナンのpHコントロールシリーズがあります。

療法食は猫が食べてくれないと意味がないので、試供品などで猫の好みを確認するのが良いと思います。

獣医さんによっては、候補の療法食サンプルを分けてくれるので大丈夫です。

猫が食べると危険な植物

Cat with food for pets. isolated on white background.

Ermolaev Alexander/shutterstock.com

猫に危険な植物はタマネギやユリなどで、人間の食べ物で危険なものにアボカドやレーズン、ぶどう、ナッツ類などがあります。

多くは食感を楽しむキャベツのような「葉」の部分ではなく、養分を蓄積した「球根」や「果実」やその加工製品(カカオ原料のチョコレートなど)です。

またサボテンなどの肉厚の葉を、好奇心で囓らないよう注意しましょう。

好きなキャベツは適度にあげてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
16 納豆巻き美味しいね
通報

野菜全般は体に良さそうって思うけど、ネコの体にはよくない影響がある野菜もあるそうですので、野菜だからといって、あれこれ与えないように気をつけます。人間とネコの体の仕組みは違うというのを覚えておかなければなりません。

15 ニジマス
通報

適量ならいいよってことですね。でもその適量ってどれくらいですかね。適度っていうのもよくわからないし。こういうのって難しいですよね。具体的なグラムでもわかってると嬉しいんですけどね。

15 スキャン
通報

ベジタリアン猫ってタイトル笑わせてくれました。野菜しか食べない猫って、ペットとして飼われていたらキャットフードになるけど、野菜を多く食べさせている飼い主さんもいるのかな。程よい量をあげれば健康にいいのなら、キャベツも出すかな。

13 夢見て
通報

猫がキャベツを食べるところってなかなか想像つきませんが、たくさん食べている様子が収められた動画があるとは面白いです。今度見てみようかと思います。さて、猫にキャベツを正しく与えると、プラスの面を引き出すことが可能ということですね。これは斬新な内容で、読んでいて楽しかったです。

12 苗づくり
通報

キャベツには尿路結石になる成分が多いと聞いて、一瞬ドキッとしましたが、読んでいくと、適量であれば問題ないどころか、お通じ改善といった嬉しい効果があるんですね。やはり何事も適量・適度が肝心ですね。キャベツの意外な効果を知るきっかけになりました。

11 名無しさん
通報

キャベツを食べさせたことなかったですが、ちょっっと挑戦してみようかな?!お通じにもいいって事だからー。うちの猫は少し便秘気味だから、キャベツ好きでいてくれたらいいなー。

10 リフォーム
通報

キャベツを猫に与えすぎると、下痢を起こしてしまう場合もあるんですね。量を加減して与える必要がありますね。適量なら整腸効果があるとの事なので、あげてみようと思いました。尿結石にならないように、量には十分気をつけなければと思います。

9 から
通報

猫ってキャベツ大丈夫なんだ~。今までキャットフードの他は鰹節と猫用のお菓子くらいしか食べさせたことがないので、キャベツが好きな猫がいるって聞いてびっくり。雑食性だから割りと何でも食べれるんですね。ただ色々配慮しなきゃいけないなら、無理に食べさせることはないかな。

8 名無しさん
通報

いくら好きなものでも上げすぎないように気を付けたいと思いました。尿結石など腎臓関係の病気になりやすいことにも十分に配慮して餌の内容や頻度にも注意したいです。

7 トラ
通報

うちの子はあまりキャベツ好きじゃないです〜…便秘のくせに…。何かに混ぜてわからないようにしてあげてみようかな〜。便秘にいいと知れてよかったです。

6 ピヨピヨ
通報

実際に食べさせた経験はありませんが、キャベツは健康に良さそうなので、与えても良いのかなとい印象を以前より持っていました。記事を見ると、適量であれば大丈夫との事ですね。メリットがあると学んだので、量を管理して食べさせてみます。

5
通報

キャベツを好んで食べる猫もいるんですね。整腸のために時々少しだけ上げることができるんですね。猫用の草なんかもペットショップでは売られていますよね。あれと同じ感覚なんでしょうか、キャベツを与えるってことは。どんなものにしても上げすぎには気を付けたいと思います。

4 じゃんぐる
通報

猫に野菜を上げるという感覚がなかったので、キャベツを上げたこともありませんでした。猫が好きならそれなりの量を上げてみようかと思いますが、もう成猫になってしまってるし食べないかもしれない。尿結石のリスクがあるみたいですが、大量にあげなければ大丈夫でしょうね。なんでも大量にあげたら体に良くないのは猫だけじゃなく人間もそうですし

3 名無しさん
通報

キャベツ好きとは思いませんでした。好きでも猫の病気に多い尿結石になるんだったら、あげない方がいいと思いました。味を閉めたら絶対欲しがりますもんね。キャベツ畑がある近くにいる野良猫たちは食べ放題なのかな。荒らされたりしていないのでしょうか。

2 MO
通報

キャベツは体にいいものとばかり思っていましたので、たまに与えてました!でも、便秘の時には良いということなので、体調をよく見つつあげたいと思います。人間にとってはいいものでも、動物にとっては害になるものもあるので気をつけないといけないですね…。

1 ロンド
通報

量を調節すれば、キャベツは猫に食べさせても大丈夫なのですね。キャベツが便秘にも効果があると知ったので、もし便秘かなと感じたら、その際はキャベツを食べさせようと思います。玉ねぎやアボカドは、猫にとって危険な食べ物とは思いもよりませんでした。気をつけたいと思います。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー