猫にまたたびって実は危険!?またたびの効果と使い方を知ろう!

猫にまたたびって実は危険!?またたびの効果と使い方を知ろう!

1387
update
posted2015/11/18

巷でずいぶん怪しい情報が飛び交っていますが、キチンとした用法を守れば、原則的にマタタビを猫に与えても良いものです。実はマタタビは危険なの?それとも本当はどうなの?など素朴な疑問にお答えします。またたびの本当の効果を知って役立てましょう。

1387
update
posted2015/11/18

またたびの正体は媚薬!その理由とは?

Pretty orange tabby cat lying down on white looking into camera

Susan Schmitz/shutterstock.com

まずまたたびとは、つるになって木に絡みつく植物で、人間にも身近な漢方薬として昔から使われてきました。

前提として、毒素があるような植物ではなく、漢方薬では煎じて利尿薬や血行促進のために使われたり、強壮作用、つまりは元気の源として、民間治療で使われてきたものです。 しかも花は、おひたしで食べたり、山菜としてわりとポピュラーな食材としても有名なんですよ。

またたびの名は、江戸時代はその昔の人が、長旅の途中で疲れてしまっても、またたびの実を食べれば強壮剤となって元気になることから、「また旅ができる」ということから名づけられています。

人間にはちょうど良い活力剤でも猫は若干効きすぎる場合もあるので、そこがちょっと注意することなんですね。

なんで猫はまたたびで喜ぶの?

Cats Claw (Uncaria tomentosa)  bark powder

James Aloysius Mahan V/shutterstock.com

またたびは危険なのでしょうか?

「またたびを与えると、呼吸困難になって死ぬ」というのは根拠のないデマだと思いますが、恐らくそれはまたたびの生の実を与えたのではないでしょうか?

猫に効くのは、マタタビの葉や茎、果実に含まれる、2つの成分で、大脳と、脊髄、延髄を麻痺させ、全身が麻酔を受けた状態と同じになり、一種の陶酔効果があるからです。

それもずいぶん最近になって、日本の学者がその成分を突き止めました。

この主成分は、アルコールに近いといっても、香りが主成分であり、どちらかといえばエタノールとか、エーテルに近いもので、人間の飲むアルコールとは全く違うものです。 さらに、マタタビに含まれるアクチジンとよばれる物質は、昆虫が出す天然のフェロモンに近く、もう一つの成分は揮発性で、人間でも多量に食べれば嘔吐などの副作用があります。

フェロモンが関係するので、オス猫よりもメス猫のほうが強い反応を示しますが、子猫・去勢した猫には反応が鈍いので、効果のあるのは、去勢前のメスの成猫で去勢していない個体だけということになります。

またたびの与え方:どんな時に与えればよいの?

Cat smacking her lips tongue out

AltamashUrooj/shutterstock.com

またたびの与え方を知っておきましょう。 まず、またたびの木片では大きなものは与えないほうが無難ですね。危険を避けられます。

芳香は皮の周辺にあるため、麻痺が長いと覚醒まで時間がっかってしまいます。 勘違いしないでほしいのはまたたびの効果は「興奮」ではなく、「麻痺」である点です。

痺れて動けなくなるのと、興奮のショックで倒れるとは質が違うものだと理解できるでしょう。 誤解のないように、ご理解していただけたらと思います。

野生のキウイでも効果がある!

Kiwi fruit isolated on white background, macro

Peter Kotoff/shutterstock.com

食用として品種改良された市販のキウイは無関係ですが、もともと中国原産のキウイはまたたびに属する植物です。

野生のキウイの木の根は、マタタビと似たような成分が含まれるので、田舎のキウイ畑などは、根を掘り起こす作業になると野良猫がやたらと集まって、ゴロゴロと喉を鳴らしたり、クネクネと陶酔した様子が見られることがあるそうです。

敏感な個体は、市販のキウイの実でも若干反応するそうですが、だからって実を与える必要はありません。

【またたびの使い方】どうやって使うの?

Scottish Fold cat lying on the back

zossia/shutterstock.com

すべての猫が反応を示すわけではありませんし、芳香で酔うため持続性は低いのです。

したがって、あくまでも”奥の手”として取っておくのが賢明ではないでしょうか?

この記事が気に入ったらシェア♪
18 牛脂
通報

野生のキウイでも、マタタビを与えた時のような効果が現れるそうですが、日常生活の中で野生のキウイを手に入れられる機会なんて滅多にないように思います。そもそも、野生のキウイってどんな感じなんでしょう。食べることはできないんですよね?

18 ないとプール
通報

マタタビが漢方としても用いられているのは知りませんでした。マタタビ=猫って感じでした。マタタビについてよく知らなくて、使い方もわかりません。「どうやって使うの?」の章を読んでも使い方が全くもって私には、わからなかったです。

18 名無しさん
通報

うちの猫は、一匹は平気でしたが、もう一匹がまたたびが原因と思われるおそらく中枢麻痺からの呼吸困難と心不全で亡くなりました。与えてしばらくしてショック状態や急性アレルギーに近い症状が出て、まず連れていった動物病院では、またたびが原因かもと伝えたのに、獣医はそんなことはないはずと言って点滴と吐き気止めのみで様子見をされ、しかしその後容態は悪化して呼吸停止、血管も細くなり多血状態となり亡くなってしまいました。嗜好品ですから、あえて与えないことを強くおすすめします。呼吸困難の死亡例は、決してデマではありません。

15 チェリー
通報

またたびって猫にとっては麻薬みたいなものだよね。初めてまたたびを上げたときにはあんまりにも猫がぐでんぐでんになるもんだから凄く怖かったよ。今はたまーーにあげるけど、少量だけですね。あげすぎるのはあの様子を見ると怖くて怖くて。

14 満面の笑み
通報

マタタビを猫に出すと、すごく喜ぶんですが、あれは麻酔のような感覚に陥っている訳なんですか。これを知っちゃうとすごく怖いですよ。麻痺させているだなんて怖い、怖すぎですよ本当に。喜んでいると、むやみにあげたくなりますが、これを知ったからにはあげません!!

13 下敷き
通報

マタタビは何度か耳にしたことがありますが、そもそも何だろうと感じていました。植物だったんですか、初耳でびっくりしてます。ツルになって木に絡みつくと聞くと、どのように生えているのか気になってしょうがないです。大きさとかが気になりました。

12 アイス
通報

またたび、大好きですね。初めて与えたときにはその効果の高さにびっくりしました。時々指先にちょっと塗ってかがせてあげるけど、幸せそうにうっとりしていますね。ただ効果が高すぎるので、飼い主が様子を見ながら少量ずつ与えなきゃって思います。

11 名無しさん
通報

注意ばかりで与え方が大きい木片はやめてしかない件

10 名無しさん
通報

またたびって、猫を興奮させるんじゃなくて、麻痺させるんですね!与え方によっては、大変なことになってしまいそうだから、気を付けて与える必要がありますね。

9 名無しさん
通報

またたびによる効果が、興奮ではなくて麻痺であるって知ると、ちょっとびっくりしますね。頻繁に与えるのは控えたいと思いますね。

8 名無しさん
通報

結局使い方は教えてはもらえないんですね。

7 ペンポーチ
通報

猫にマタタビを与えるとどのような反応を示すのかは知らないのですが、記事を読む限りでは与えないのが賢明ですね。麻痺すると聞いて、そんなもの与えたらダメだなという判断に繋がりました。日常生活の中で使う場面があるのか疑問です。

6 猫にマタタビ
通報

猫でもメスにマタタビを与えるのは興味本位でもやめてあげた方がいいと思います。ヨダレ出してヘロヘロになっているのを面白そうに笑ってみているのはいい趣味だと思えません。要するに酩酊状態になっているのと同じですから、無理やりそんなことをする必要ってないでしょ。

5
通報

また旅ができるっていう滋養強壮の意味合いがあったんですね。猫にとってはそれは、興奮作用でなくて麻酔の効果が強いのも初めて知りました。ちょっと怖いですね。使い方には十分気を付けたいと思いました。

4 名無しさん
通報

猫の好きなまたたびは、よく聞きますが、意味は知りませんでした。こんな意味があるなんて!!また良い成分が含まれているものの与え方を間違えると問題があることも知りました。よく知らないであげてしまうと大変なことになってしまいますね。注意します!

3 もも
通報

マタタビの名前の由来、面白いですね!!人間も使っていたなんて知らなかったです。うちの猫にはマタタビは与えていませんが、使うことで何かネコにとって良いことがあるんでしょうか?よくわからないので使ってないです。使い方も書かれていたらよかったと思いました。

2 つぼみ
通報

またたびを猫に与えたことが一度もないので、興味深くこの記事を拝見しました。陶酔効果があると言われると、またたびは猫に与えない方が良いのかもしれないなと思いました。またたびを与えることはありませんが、どのように使うのか、知りたくなりました。

1 名無しさん
通報

猫にまたたびを与えたときのあの反応ってすごいよね。ヨダレたらしながらグッダグダになってるのを見ると猫の弱点をまじまじと見せつけられてる気分になります。ただ与えすぎが問題なのは言うまでもなく、面白がって使っちゃダメだよね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー