赤ちゃんポメラニアンの育て方を紹介!性格や特徴、注意点を知ろう!

赤ちゃんポメラニアンの育て方を紹介!性格や特徴、注意点を知ろう!

1218
update

今回はポメラニアンの赤ちゃんの育て方についてご説明していきます。ポメラニアンの特徴や、性格を知っておくことで育て方のコツや注意点も分かってきますよ。ポメラニアンは太りやすい犬種なので、成長と共に体重の変化にも気をつけるようにしていきましょう!

1218
update

ポメラニアンの赤ちゃんの特徴

 pomeranian dog smile,animal playing outside smiles

Ohhlanla/shutterstock.com

まず、ポメラニアンの赤ちゃんを家族に迎える時、可能であれば、その赤ちゃんの両親も見て知っておきましょう。

両親を見ておくと、赤ちゃんのポメラニアンが将来どれくらいの大きさになるのかなど参考になりますよ。

外見

ポメラニアンの赤ちゃんの外見的な特徴は、顔の特徴が分かりやすいと思います。

ポメラニアンの顔は「キツネ顔」と「タヌキ顔」の二種類に分かれています。

ポメラニアンはキツネ顔のポメラニアンの方が多くみられています。

性格

キツネ顔のポメラニアンの赤ちゃんはスピッツ系の特徴を引き継いでいて、知的です。

タヌキ顔のポメラニアンの赤ちゃんは少し気が弱い感じの印象を受けると思います。

ポメラニアンってどんな犬?性格・特徴から考えるしつけと飼い方。

ふわふわな毛とくるんとしたしっぽが何とも言えないくらいかわいいポメラニアン。小さくて、しかも賢いポメラニアンはみんなの人気者です。今回は、ポメラニアンの性格や特徴を生かしたしつけや飼い方のコツをご一緒に探っていきましょう。

https://mofmo.jp/article/1928

ポメラニアンの赤ちゃんの育て方のコツ

育て方のコツその1 どこを触っても嫌がらないようにする

Pet owner touch on pomeranian dog

leungchopan/shutterstock.com

ポメラニアンの赤ちゃんの育て方のコツは、日頃のお手入れを嫌がらないようにすることです。

ポメラニアンは長毛の犬種なので、赤ちゃんの間に、どこを触られても嫌がらないようにしておくことでスムーズにブラッシングなどのお手入れができるようになります。

育て方のコツその2 歯磨き

ポメラニアンは歯の隙間が多い犬種です。

その為、歯のブラッシングや歯の洗浄液などを嫌がらないように慣れさせておくことも大切なコツです。

赤ちゃんの間に、成犬になっても問題ないような育て方をしておきましょうね。

育て方のコツその3 危険なことをさせない工夫をする

好奇心旺盛な性格のポメラニアンです。

赤ちゃんの間はより危険な場所にも興味を示してしまいます。

飼い主さんの配慮で、赤ちゃんの間に危険なことをさせない工夫をしておいてあげてくださいね。

ポメラニアンの育て方の注意点 体重管理

Dog pomeranian spitz smiling furry coat sitting in Home

pattarawat/shutterstock.com

ポメラニアンは実は太りやすい犬種です。

かわいさ余っておやつを与えすぎたりすることは危険ですよ。

体重をしっかり管理してあげることで、肥満にならずに健康で長生きしてくれるようになります。

赤ちゃんの間は生後1年未満です。この間は適正な体重の推移を確認しながら、しっかり栄養のある食事を与えてください。

決してダイエットなどはしないようにしてくださいね。

日頃から体重測定に慣れさせて、飼い主さんが体重を記録しておくことで、赤ちゃんの頃からずっと健康を維持できるようになります。

体重が健康を表すバロメーターだと思って、体重測定と記録を赤ちゃんの頃から育て方のポイントの一つにしておいてくださいね。

ポメラニアンの平均的な体重はありますが、決して一概にいえることではありません。

かかりつけの獣医さんに愛犬の適正体重を指導してもらってくださいね。

ポメラニアンってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

ふわふわで丸々とした姿がかわいらしいポメラニアン。 日本でも「ポメ」の愛称で親しまれ、小さくて賢いポメラニアンはみんなの人気者です。 ポメラニアンの性格や特徴を生かしたしつけ、飼い方のコツをご紹介します。

https://mofmo.jp/article/1928

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー