フレンチブルドッグの性格に合わせたしつけ方。(トイレのしつけ付き)

フレンチブルドッグの性格に合わせたしつけ方。(トイレのしつけ付き)

1554

一度飼うとその魅力にハマってしまう、フレンチブルドッグ。見た目とは裏腹に、とても賢く、しつけをしやすい性格です。フレンチブルドッグのしつけ方と、誰もが最初に悩むトイレのしつけについても、詳しくご説明いたします!

1554 |

フレンチブルドッグの性格から考えるしつけ方

French bulldog puppy on white background

Liliya Kulianionak/shutterstock.com

フレンチブルドッグはとても陽気

フレンチブルドッグは、とても陽気で明るい性格をしています。

そのため、叱らないしつけ方のほうが良いでしょう。

飼い主が何を求めているのかを、察することが出来る賢い犬種です。

そして、フレンチブルドッグは褒められることが好きで、褒められるとさらに褒めてほしいため、どんどんしつけを覚えていきます。

フレンチブルドッグのしつけ方として、褒めちぎるしつけ方がおすすめです。

子どもや高齢者にも優しい性格

フレンチブルドッグはめったに怒ることはありません。

子どもに好き勝手されても、じっと耐えることが出来るような忍耐力もあります。

人にも犬にも優しい犬、それがフレンチブルドッグです。

そのため、子どもにもしつけ方を教えれば、しっかりとしつけを行うことが出来るでしょう。

少し"キレやすい”性格

フレンチブルドッグは、たまにキレます。

それは怒る意味のキレるではなく、テンションが上がりすぎて走り回ったり、意味のわからない動きをすることです。

そうなると、飼い主の言うことも耳に入らなくなってしまいますので、しっかりと落ち着かせるようにしましょう。

マイペース

フレンチブルドッグはとてもマイペースな性格です。

叱られても、叱られていると気付いていないかもしれません。

しかし、褒められているときは、しっかりと受け止めて喜びます。

それであれば、叱るよりも褒めて育てたほうが良いですよね。

悪いことをしたときには、びっくりさせましょう

先述したとおり、マイペースな性格であるため、フレンチブルドッグがいたずらをした際には、叱るよりもびっくりさせたほうが効果的です。

大きな音がする物を犬のまわりに投げつけたり、水が入ったスプレーを顔に少しかけたりし、少し嫌な気持ちにさせたほうが、しつけ方としては楽にしつけることが出来るでしょう。

フレンチブルドッグの性格から考える!飼い方・しつけのコツとは?

ブルドッグの小型版として見られることが多いフレンチブルドッグは、見かけとは違って意外な一面をもっています。今回は性格やしつけ、飼い方のコツを詳しく解説いたします。

https://mofmo.jp/article/1614

フレンチブルドッグのトイレのしつけ方

Cute little French bulldog puppy lying on white background and looks up to something

Kuznetsov Alexey/shutterstock.com

フレンチブルドッグのトイレのしつけ方の基本

トイレのしつけ方の基本として、「トイレシーツからはみださない」ということが挙げられます。

排泄をする際、少しでもトイレシーツから排泄物がはみ出ていたら、それは失敗です。

褒めてはいけません。

トイレの場所をあいまいにすることは、犬にとってもハッキリしないため、絶対にやめましょう。

フレンチブルドッグのトイレのしつけ方で最初にすることは?

A domestic pet has taken on a home. Torn documents on white floor. Pet care abstract photo. Small guilty dog with funny face.

Zayats Svetlana/shutterstock.com

まず、トイレのしつけでは、絶対にフレンチブルドッグを叱ってはいけません。

そもそも、陽気なフレンチブルドッグの耳には、叱ってもあまり反省はしていません。

それであれば、褒めて褒めて、トイレのしつけをしましょう。

まず、トイレとして使用したいスペースにケージを置きます。

ケージの中一面にトイレシーツを敷きます。

そこで、フレンチブルドッグが床のニオイを嗅いでそわそわしたら、ケージの中に入れ、排泄をするまで待ちましょう。

ケージから出たがっても出してはいけません。

犬がそこで排泄するのをひたすら待ちましょう。

排泄をしたら思い切り褒める!

やがてフレンチブルドッグは、排泄をします。

ケージ一面にトイレシーツを敷いているため、失敗はありません。

そこで、排泄をしている最中から終わるまで、ずっと思い切り褒めて声をかけてあげましょう。

排泄が終わった後は、ケージから出し、そこでまた褒めます。

これを続けることで、賢いフレンチブルドッグは、トイレのしつけを完璧に出来るようになるでしょう。

これが、基本的なトイレのしつけ方です。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー