猫の寝相の意味でわかる猫の気持ち3つ

猫の寝相の意味でわかる猫の気持ち3つ

1182
update

いま人気大爆発の猫ですが、その魅力として寝相がユニークなことが挙げられます。眠っている猫を見かけることが多いですが、その寝相は実に様々でとても面白くかわいらしいです。そんな猫の寝相は少なからず意味があり、猫の気持ちを表しているので基本的なパターンをご紹介します。

1182
update

猫の寝相は気持ちのバロメーター

The cat is sleeping on the tiled floor

rittikorn poonwong/shutterstock.com

猫は日がな一日眠っていることが多いですよね。

猫の睡眠時間は約14時間と言われています。

夜行性でもあるため猫が眠っているところを見る機会も多く、思わず笑ってしまうようなユニークな寝相を披露してくれたり、時にはとても驚いてしまうような寝相をしていて思わず起こしてしまったことはありませんか?

猫がいろんな格好で眠るのは単に寝相が悪いわけではないのです。 眠る時間が多い猫が、どれだけリラックスしているかなどを寝相から測ることができます。

今回は、基本的な寝相のパターンと、その時の猫の気持ちや寝相の意味をご紹介します。

猫の寝相が丸まっている場合の意味と気持ち

www.flickr.com

猫の寝相といえばこれといえる代表的な寝相ですが、弱点であるおなかをガードしているこの寝相は警戒している状態でもあります。

また、顔まで体に入れ込むようにまん丸くなる時は、気温が低いときで体温を逃がさないようにしています。寒いときに見られたり、猫鍋にすっぽりと収まるのには防寒の意味もあるようです。

寒くて丸いのか警戒した気持ちで丸いのかは、気温や寝ている場所などで判断しましょう。

猫の寝相が横向きに伸びている場合の意味と気持ち

www.flickr.com

猫が横向きに伸びている場合の意味は特に警戒することもなく適度にリラックスしている気持ちを表しています。また、15から22度くらいの気温で眠るにはちょうど良い気温であるときにこのような寝相をしています。 この寝相で日向にいられるとこちらも眠くなってしまうほどに気持ちよさそうに眠っていることが多いでしょう。

猫の寝相が仰向けになっている場合の意味と気持ち

Small kitten sleeping on the bed

TalyaPhoto/shutterstock.com

猫が仰向けの寝相で眠っている場合は警戒心ゼロの意味を表しています。表情も安心しきった気持ちが伝わるほどリラックスして眠っているでしょう。

飼い主に完全に心を許している寝相を見ると、こちらもうれしい気持ちになりますね。

また、おなかをさらしたり、手足を伸ばして表面積を増やし、熱の発散を促している意味もあるので、少々暑くなると見せてくれる寝相でもあります。

他にもたくさん猫の寝相パターン

上記の寝相の発展形とみられる寝相やどうしてこんな寝相になったのか疑問になる寝相など猫の寝相は本当にたくさんあります。 また、熟睡していたり夢を見ていたりと見ていて飽きることがありません。

おかしな寝相で眠っていたらその意味や気持ちを考えてみたら面白いでしょう。

ただし、いつもと違い、体のどこかをかばっているような寝相が続くようなら怪我をしているなどの意味を持っているかもしれません。普段と様子のがちう寝相をしていたらチェックしておきましょう。

猫が寝ている場所にもその猫ならではのこだわりがあるかもしれませんね。 普段から目にする機会が多いですが、今一度愛猫の寝相を観察してみてはいかがですか?

この記事が気に入ったらシェア♪
2 めめたん
通報

仰向けに寝てるの見ると、お前は野生の本能をどこに捨て去ったんだー!?って思うよね。野良猫でケガをしてるところを保護したときには警戒しまくって相当暴れたのに、早々に野生の本能をどこかにやって幸せそうにしてるのを見ると愛おしく感じます(笑)

2 猫吉三四郎
通報

猫は夜以外1日の大半は寝て過ごしているので、猫の寝相は見たいだけ見れますよ。恥ずかしがり屋の猫ちゃんは狭いところに入り込んで寝るので、見れないことが多いですけどね。うちの猫はあっちこっちで隠すことなく寝まくってくれるので、寝顔写真とりまくりですもん

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー