犬が掃除機に吠える・噛み付く原因は?嫌いな理由と対処法。

犬が掃除機に吠える・噛み付く原因は?嫌いな理由と対処法。

1604

毎日のお掃除は抜け毛の始末をするにも欠かせません。しかし、肝心の掃除道具である掃除機に毎回犬が吠える・噛み付くで掃除どころではないということはありませんか?なぜ嫌いなのか、原因がわかれば対処ができます。愛犬のためにも掃除機嫌いを克服していきましょう。

1604 |

犬の掃除機嫌い 吠える・噛み付く原因

vacuum cleaner

ROLAND ANCLA LEGASPI/shutterstock.com

犬が掃除機に対して吠える・噛み付くといった攻撃をする原因の一つに社会科不足であることが挙げられます。

掃除機独特の音や動きに過敏に反応してしまうことで、掃除機を敵とみなして威嚇し攻撃するようになります。 また、これは攻撃性の中でも恐怖による攻撃という位置づけによるものが多く、自分を守ろうとしている行動です。 臆病な犬に多く見られます。

さらに掃除機に対して嫌な記憶が刷り込まれている場合でも、掃除機に吠える・噛み付くなどする原因になります。 一時的なものだからと対処をせずに放置していると、悪化してしまい、対象が掃除機だけでなくなる可能性もあり得ます。

また、掃除機に対しての攻撃で犬が怪我をする可能性もあります。 嫌いな原因を見極め、適切な対処をして犬が掃除機に対して吠える・噛み付くなどしなくてもいいように教えてあげましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

大きな音がして、後ろから風まで出てくる物体を目にしたら、敵だワンと思って威嚇するのも理解できる。これって仕方ないことなんだと思うけどな。

2 猫太郎
通報

そもそも犬にとって掃除機って意味不明の未知な存在でしかないわけで、掃除機に対して吠えたり噛みついたりするのは当然の反応ですよね。犬がそうならないようにしつけるっていうのも一つの考えかもしれませんが、犬がいるときに掃除機を使わないっていう方法もあるんじゃないでしょうか。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

犬のしつけのおすすめ おすすめコンテンツ
あわせて読みたい こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー