猫が甘噛みをする理由や解決法について詳しく説明!

猫を撫でていると、たまに甘噛みされることはありませんか?もしかしたら嫌がってる?それとも他に何か理由があるのでしょうか?猫が甘噛みをする理由と、甘噛みをやめてほしい場合の解決法についてご説明いたします!

猫が甘噛みをする理由や解決法について詳しく説明!

甘噛みをする理由・解決法


愛情表現としての甘噛み

猫が甘噛みをするひとつの理由として、愛情表現による甘噛みがあります。これは猫が小さいころ、親子で甘噛みをし合っていた名残でもあります。これは解決法等、やめさせようがなく、むしろ喜ばしい理由であるので、甘噛みをされていても放っておいても良さそうです。

愛撫誘発性による甘噛み

これが一番多い甘噛みの理由かもしれません。猫を撫でていると、急に猫が甘噛みをしてきたり攻撃的になることはありませんか?これは愛撫誘発性による甘噛みだと考えられます。これは、「もう撫でなくても良い」、「撫で方がだめ」、「もっとしてほしい」等、様々な理由が挙げられます。この甘噛みの解決法として、猫の耳が外向きになり、瞳孔が開いてきたら、撫でるのをやめるという解決法があります。

子猫時代の吸い付きの癖による甘噛み

離乳が終わったのに、人やほかの動物、おもちゃ等に吸い付き、甘噛みをするというものです。解決法としては、放っておけば自然に治っていきますが、歯磨き用のおもちゃ等を与えて、甘噛みをする理由となっている欲求を満たしてあげることもひとつの解決法です。

狩猟本能による甘噛み

これも甘噛みの理由として挙げられるもので、猫を撫でている人の手が獲物に見えて、噛んでしまうといった、猫の野生本能が一瞬目覚めてしまうことによる甘噛みです。解決法として、噛んでこようとしたときには、しばらく手を出さないほうが良いでしょう。

ストレス発散による甘噛みの解決法


一緒に遊んであげる

ストレスが理由となって甘噛みをしているケースが多いです。そのため、猫じゃらし等で猫に十分に運動させてあげ、ストレス発散をさせることで、甘噛みの理由を抑制させる解決法です。

ほかの猫を飼う

いわゆる多頭飼いをすることで、甘噛みの理由を抑制する解決法です。この解決法は、猫の相性が合わなかったときが大変ですが、猫同士一緒に走り回ったりして運動をして、ストレスを発散させる解決法です。これは家族とよく相談した上で、検討しましょう。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

    • 頻度から我慢する問題まで猫のトイレしつけの基本を知ろう!

      なぜかトイレのたびに雄たけびを上げる猫、あるいはトイレが終わるとなぜかなく猫など、猫にもちょっと面白い行動があります。ただしそれは、性格や癖だけとは限りません。猫は環境の変化によるストレスを抱えやすい生き物です。トイレの回数、我慢できる時間、鳴いたりする行動、頻度などについて解説します。

      3433

    • 【猫がトイレを失敗する】そんなにゃんこのためのしつけのコツ5つ!

      飼い猫の最も大切で、基本のしつけはトイレを教えてあげることです。ところが中にはトイレ以外でそそうをする子もいます。しつけに失敗したりする原因や、これから猫を飼ってみたい人は、こんな簡単な方法でトイレのしつけをし直すことも可能!子猫はもちろん、大人の猫でもそれは可能ですよ!

      14653

    • 猫が噛む理由は?しつけについて解説。

      最近飼い猫と遊んでいる際中の噛み癖が少し気になり始めていませんか?実は猫の噛み癖には原因や理由があるのです。ここでは猫の噛み癖の原因や、噛み癖を治すしつけ方法を紹介していきます。飼い猫の噛み癖に悩み始めた飼い主さん必見の情報満載ですよ。噛み癖を治してもっと楽しく飼い猫と触れ合い、遊んであげましょう。

      2630

    • 【猫がトイレを失敗する】そんなにゃんこのためのしつけのコツ5つ!

      飼い猫の最も大切で、基本のしつけはトイレを教えてあげることです。ところが中にはトイレ以外でそそうをする子もいます。しつけに失敗したりする原因や、これから猫を飼ってみたい人は、こんな簡単な方法でトイレのしつけをし直すことも可能!子猫はもちろん、大人の猫でもそれは可能ですよ!

      14653

    • 三毛猫ってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

      三毛猫がこたつで眠っている様子って、まさに古き良き日本の象徴ですよね。見ているだけで、なんだかほっと心が和みます。今回は、日本で昔から愛される三毛猫の特徴と、飼い方のコツを解説します♪これを見ればみなさんも三毛猫がよくわかりますよ!

      30043

このまとめのキュレーター

でりっく

元ドッグトレーナーですので、しつけに関しての記事を中心に作成していきます。