犬のおむつカバーの作り方について解説!

犬のおむつカバーの作り方について解説!

1686
update

長年寄り添ってきた犬が年を取り介護が必要な時期なるのはつらいことですね。生理やマーキング防止、などのトラブル時におむつが必要です。犬用のおむつを使用するとなると、おむつカバーにも気を遣いたいものです。どんなものが適当で、また自分でできる作り方はありますか?

1686
update

■犬のおむつの選び方

www.flickr.com

人間の赤ちゃん用の紙おむつのサイズはかなりバラエティーに富んでいます。

サイズを知る

いろいろなメーカーがありますが、サイズ表記と実際の大きさはどこもほとんど同じです。新生児用(小さいめ)3~3.5kgまで、新生児用~5kgまで、Sサイズ4~8kg、Mサイズ6~11kg、Lサイズ9~14kg、ビッグ10~20kg、スーパービッグ15~35kgまで揃っています。

おむつの対応体重を犬の体重に合わせることができますが、当然のことながら、人間の赤ちゃんと犬の体型はまったく異なるので、飼い犬の形に一番マッチするものを選んでください。

大型犬の場合は人間の成人用紙おむつの方がフィットすることもあります。

様々な種類

紙おむつの上から使用できるおむつカバーも様々な商品が販売されています。やはりカバーをつけると、おしゃれになりますし、紙おむつがずれにくくなるので大変便利です。

つけ心地とフィット感を大切に

犬の大きさや体型によっておむつカバーの大きさや形状もまったく異なるので、どれが最も体にフィットするか、また犬もつけ心地が気にならず、ストレスの原因にならないものなのかをよく選んであげてください。

犬にとっては、そもそもおむつを付けること自体が不自然で不快に感じるものですから、快適とは言わずとも、イライラさせないように気遣いを示しましょう。

飼い主のコスト面での負担、毎回の取り換えにかかる手間や負担、犬にとってのつけ心地やフィット感など様々な要素をよく検討した上で、我が家の犬にとって最善のおむつを用意してあげたいものですね。

では作り方はどうすればいいですか?

この記事が気に入ったらシェア♪
13 ホノルル
通報

フィット感って、見た目だけだと分かりにくいです。それに、使うのは犬ですから、フィットするかどうかは犬が判断することだけど、意思を読み取るのができないから、困ります。うまくフィットしてるかどうかをきちんと判断する術ってないですか。

12 ぼたん雪
通報

ペットシートをオムツ代わりに使う方法もあるのは意外すぎてビックリさせられました、そんな方法があったのか!と。それと、オムツカバーと聞くと、作るのに手間がかかるんじゃないの?って思っていたんですけど、意外とそうでもないことがわかりました

12 ニュートラル
通報

フィット感は重要だと思います。ちゃんと体のサイズに合って、密着していないと不快感だけが残ってしまうでしょうからね。サイズもですが、形も大事というのも頷けます。すべてが合ってこそ、つけ心地が良いと感じられるはずです。

10 やりとり
通報

オムツカバーを作るっていう発想自体が私にはなかったから、すごく刺激となる内容で感動しました。そういう方法があったか!と納得しきりでしたね。作る方法がすごくシンプルで、されでもパパッと作れるような感じなので、私も機会が来たら作ってみようと考えていますよ。

9 ぽろろ
通報

おむつカバーは手作りできるのかぁ!作ろうって考えたことがなかったけど、そっか作れるのか。不器用な私でも使えるかな?ミシンも持ってないけど…うちの子もおむつを付けるようになってしまったので、心を込めて作ってあげたいな。

8 名無しさん
通報

手づくりのおむつカバーっていいですね〜これなら変えるときにも気分転換に変える側もなるのでいいですね。また犬が痩せてきたらサイズを自分で変えることもできると思うのでいいですね。

7 マミー
通報

どの方法が一番ワンちゃんにとって負担もない、ストレスもないものなのかな〜?本人に聞いて見ないと分からないから困ってしまいます…。人間にとってもオムツって嫌だから、ワンちゃんにとっても嫌なはずですよね。少しでも不快感をとってあげたいなと思いました。

6 名無しさん
通報

おむつカバーはいいですね。オムツをしている姿が目に入ると、飼い主の気持ちも落ち込むかもしれませんが、少しでもオシャレなら、少し前向きに介護や看病できそうです。

5
通報

犬も長寿になってきているので飼い主にとって愛犬が年を取ってきたときに介護の必要な状況になることも予期できますね。最後まで大切にお世話していくためにもオムツなどのグッズの使い方など工夫して愛犬が快適に暮らせるようにしてあげたいですね。

4 はちみつレモン
通報

オムツカバーを作れる印象があまりなかったのでびっくりです。作る時は、できるだけ愛犬が不快に感じないようなつけ心地を実現できるように頑張りたいです。本来つけないものを付けられたら、確かに嫌がることは想像にかたくないですからね。

3 ミカン
通報

おむつだけじゃなんかかわいそうと思っていましたが、こんな方法でおむつカバーできるんですね。経費削減もできていいですね。手間はかかっても少しでも犬も飼い主も気分転換できる方法があるといいですよね。

2 チャイ
通報

あまり考えたくないことだけど、こうしたものが必要になる時がくるんだよなぁ…さみしいな…。その時には、こうした手作りのオムツによって少しでも不快感やストレスをなくしてあげれるように頑張りたいと思います。

1 アライグマ
通報

イヌのおむつって高いんですよね。おむつだけなら大した負担ではないけど、おむつをする年齢になると何かと動物病院に連れて行く機会も多くて、お金が飛んで行く…おむつカバーを手作りして安い人間用のおむつで代用できるなら、試してみたいと思います。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー