犬に『離せ』を教えよう。しつけの方法のコツをご紹介。

犬に『離せ』を教えよう。しつけの方法のコツをご紹介。

2106
update

犬とおもちゃで遊んでいるとき、ほとんどの飼い主がこの悩みを持っていると思います。それは、犬がおもちゃをずっと離さない。飼い主が犬に何をしようがおもちゃを離さない犬に、「離せ」を教える方法を伝授いたします!

2106
update

まずはボール遊びをしましょう

Two dogs chasing a ball

Lunja/shutterstock.com

まず、離せを教えるしつけ方法として、第一にすることは、犬とのボール遊びをすることです。

そのとき、使用するボールは犬と引っ張り合いの遊びが出来るように、ヒモ付のボールを選びましょう。最初はボールの引っ張り合いをしていても、引っ張り合いに必ず勝つ必要はありません。

無理してボールを取ろうとすると、誤って手を噛まれる場合もありますので、犬に離せを教えるしつけ方法では、無理やりボールを取るのではなく、「離せ」とコマンド(命令)をして、必ずボールを離す犬にしつけをする必要があります。

しつけを行う際は軍手をつけましょう

先述したとおり、離せのしつけは、犬に誤って手を噛まれる可能性があるため、噛まれた場合に少しでもダメージを軽減させるために、軍手をつけてしつけを行いましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 コッペパン
通報

習得できるまでグダグダと続けちゃダメなんだ!?知らなかった。終わるときは適当でもいいと思ってたんだけど、ここ読んだらちゃんと合図をって書いてあるから、終わり方も躾のうちで、大事なことなんだね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー