犬種別にみる食事などの長生きする秘訣・ブルドッグ

犬種別にみる食事などの長生きする秘訣・ブルドッグ

1737
update

愛嬌たっぷりでユニークなブルドッグ。歩く姿もなんともいえませんね!寿命は9年から12年の犬もいるようです。ブルドッグの特徴や長生きしてもらうためにどんな秘訣があるでしょうか?食事方法についても取り上げます。

1737
update

■ブルドッグの特徴

English Bulldog

AndreiTobosaru/shutterstock.com

ブルドッグの起源は18世紀のイギリスにあります。雄牛をいじめることを見せ物として流行しましたが、雄牛にに対抗できる犬として開発された犬種がブルドッグです。1835年には動物同士を闘わせるショーが禁止され、動物愛護の精神が重んじられるようになりました。その頃からブルドッグを闘犬ではなく愛玩用の犬として、また番犬として飼育されるようなりました。次第に闘犬としてのどう猛さも取り去られ、おとなしく温厚なペットに適した犬種となりました。 闘犬として活躍していた頃のブルドッグは、ごく普通の犬の体形でしたが、のちに人の手によって、頭が大きくユニークな形へと変わってゆきました。出産時には子犬の頭部が大きすぎて、自然分娩が不可能なため帝王切開での出産となります。下あごが出過ぎて噛むのが苦手で、皮膚や目が弱い犬種です。

■ブルドッグがなりやすい病気について

ブルドッグは短吻種で、頭と鼻が近い顔をしているので、鼻腔にまつわる呼吸器関連のトラブルを抱えやすい犬種です。いびきやよだれが多く、体温調節を苦手とするため暑さに弱い特徴があります。また、顔のつくりから眼窩が浅いため、目が飛び出ているので目の怪我や病気にかかりやすいです。水痘症は、頭に水が溜まり、てんかんのような症状がでる病気です。肥満を防ぐことで、ブルドッグがなりやすい股関節形成不全からも予防できます。愛嬌のあるしわしわの顔は皮膚炎になりやすいので注意が必要です。顔の皮膚をこまめに拭いてあげましょう。肥満になりやすいので注意して健康管理を行いましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー