猫にスルメは大丈夫?正しい与え方について解説。

「お魚くわえたどら猫、おっかけーてー♪」おなじみサザエさんの曲ですね。猫が魚を加える様子はあちこちで目にします。魚介類のイカやタコは猫が食べても大丈夫でしょうか?特にスルメは問題ないですか?与えるならどれくらいならいいでしょうか?

猫にスルメは大丈夫?正しい与え方について解説。

猫はスルメを食べても平気?

「猫がスルメを食べると腰を抜かす」などと言われるのを聞いたことがありますか?

これは「猫にスルメを食べさせてはいけない」「猫にスルメは毒だ」ということのようですが、全く根拠がない通説というわけではないようです。結論からすると、スルメを食べた猫が実際に腰を抜かすことはありません。

猫がスルメを食べても基本的には大丈夫です。ではなぜそんな話が広がってしまったのでしょうか?

イカの栄養素を詳しく調べてみると、猫にスルメを食べさせてはいけないと言われる理由が分かります。

イカの栄養素とスルメが猫に毒だとされた理由

スルメとはイカの内臓、眼球と口を取り除き、素干したり、機械で乾燥させた加工食品のことです。日持ちの良い保存食や儀礼の際の縁起物、またお酒のおつまみとして古くから親しまれているものですね。

チアミナーゼが原因?

そんなスルメの原料であるイカとタコ、貝類やシダ類には、「チアミナーゼ」(別名アノイリナーゼ)という酵素が含まれています。

チアミナーゼには「チアミン」(ビタミンB1)を分解する作用があり、この成分を過剰に摂取すると、結果としてビタミンB1が不足してしまうのです、

ビタミンB1の必要性

水に溶ける水溶性ビタミンであるビタミンB1は、糖質の代謝を促してエネルギーに再生してくれる大切な栄養素です。神経系の正常な働きを助けたり、筋肉や心臓の機能を適切に保ち、疲労の予防や回復などにも効果があります。

猫の場合そんなビタミンB1が不足すると(ビタミンB1欠乏症)、初期には食欲不振や嘔吐、体重の減少などがみられます。

症状が重症化すると神経症状が出るようになり、痙攣や後肢がふらついて真っ直ぐ歩けなくなったり、麻痺や瞳孔が開き気味になる(視力障害)などの症状が起きてしまいます。

そして体内でビタミンB1を作れない哺乳動物の中でも、猫は犬に比べてビタミンB1を必要とするとされ、ビタミンB1欠乏症を起こしやすい傾向があるのです。

猫にとっては大変危険なビタミンB1欠乏症ですが、ところがこのビタミンB1を壊してしまうチアミナーゼは、加熱すると失われる成分なのです。

したがって加熱処理した乾物のスルメには含まれないので、「猫がスルメを食べても大丈夫」ということになります。

以上から考えると、どうやら「生のイカを食べた猫が腰を抜かす」のを実際に見た人から、「猫にイカは危ない」という話が生まれ、それが拡大解釈されて、「猫にスルメも危険だ」という風に通説として広まったようですね。

猫に対するスルメの栄養素などについて

スルメに含まれる成分からすると、猫が食べても基本的には大丈夫です。

たんぱく質

スルメの70%はタンパク質です。20gのスルメを食べるだけで、人が1日に必要とするタンパク質の20%を摂取できます。

スルメは体脂肪の元になりやすい炭水化物や脂肪をほとんど含みません。筋肉をつけて体を絞りたいと考える人にとってふさわしい食物ですから大丈夫なんですね。

このように人間にとっては栄養面で問題がなく食べても大丈夫なスルメですが、猫が食べるときに注意が必要です!

スルメは天日干しにされて、元の大きさからかなり縮んで小さくなったものです。猫が食べて胃袋の中にスルメが入ると水分が加わることでかなり膨張してしまいます。

イカやタコ類は人間もそうですが、猫が消化するときにかなり大きな負担がかかります。胃の中に大量のスルメが入り膨張すると急性胃拡張という危険な病気になりかねません。

胃拡張になると血管が圧迫され、心臓や胃など臓器の血行が悪化して全身に影響が及びます。

吐こうとしても何も吐けず、大量のよだれを垂らし、呼吸困難に陥ります。放置しておくと死亡する恐れがありますので、スルメを食べた後にこのような症状が見られたら、速やかに病院に連れて行ってください。

尿路結石の原因にも

またスルメにはミネラルが多く含まれるので、尿路結石になる原因ともなります。猫は尿路結石が出来やすく、スルメには発症のリスクを高めるマグネシウムが多く含まれています。

さらに硬くて噛み切りにくいスルメは消化不良を起こすしやすく、腸をうまく通過できない場合もあります。また膨張したスルメが食道を通らないため、胃から口を通して吐き出すことも困難になることもあります。

スルメは中毒性という意味では猫に大丈夫とはいえ、嘔吐や下痢、便秘の原因にもなるのであまり多く与えてはいけない食べ物です。

スルメの適切な与え方と量とは?

乾物であるスルメは、水分が加わるとなんと10倍の大きさになるといわれています。さらにスルメはイカをさばいてから、保存性を高め風味を増すために干す段階で塩分を加えています。

人間にとってわずかな量の塩分でも猫にとってはかなり大量になってしまいますので、心臓病や腎臓病など塩分が負荷となる基礎疾患のある猫の場合は特に注意が必要です。

それを踏まえてスルメを猫に食べさせるなら、かなり小さくしたスルメを少量に限り与えるようにしましょう。

また胃の中で膨れる可能性のあるスルメを猫にあげる時に、当然猫が満足するまで与えることは危険です。

嗜好品として時々、また何かのご褒美としてスルメを与えるのが適切な方法となります。間違ってもスルメは食事の一品としてではなく、「おやつ」としてほんの少し与えるようにしましょう。

猫にスルメは大丈夫だけれど

猫が好むイカを加工して作られたスルメは猫に大変喜ばれます。

生のイカは「チアミナーゼ」でビタミンB1欠乏症を引き起こし、消化にも良くない猫にとって避けるべき食べ物です。

一方の乾物のスルメは、イカを干して大きさも味も凝縮した加工食品です。製造の過程で猫に危険な「チアミナーゼ」は消えているので与えても大丈夫な食べ物ですが、硬い上に胃の中で膨張し、生のイカ以上に猫の消化器官には負担を加えます。

結論として「猫がスルメを食べると腰を抜かす」というのは「イカ」が拡大解釈された通説で、「猫はスルメを食べても大丈夫」です。ほんの少量口にしたからといって、慌てて病院に行く必要はありません。

ただし中毒性がないと言っても過度の食べ過ぎは猫の体に負担をかける可能性があるので、与えるのはほんの少しにし、何か気になる症状が出た時は医師に相談しましょう。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す
1 つる
通報

サザエさんの主題歌、懐かしいー。その曲を口ずさみながら、今これを書いてますよ♪猫が魚を食べるのは有名ですが、スルメのような干されているものではなく、おそらく生の状態の魚のことですよね。でも、スルメもOKなんですね。イメージではダメそうだけど、意外にもOKだったからビックリ!

関連する記事

    • 犬はサバを食べても大丈夫?与える時の注意点についても解説。

    • 犬はサバを食べても大丈夫?与える時の注意点についても解説。

      塩焼や煮付にすると美味しいサバ。人はサバは身体に良い食べ物ですが、犬にサバを与えても大丈夫なのでしょうか?何か問題があるのでしょうか。犬はサバを食べても大丈夫か、サバを与える際の注意点についてご説明いたします!

      コメント

      犬に鯖ってあんまり繋がらないような感じがするんですけど、まぁどっちかって言えばOKってコトなんですね。大丈夫にしても、読んでいると、あんまり与えない方がベストなのかなぁっていう印象を受けたので、私は食事に出さないようにします。

      1308
    • 犬はブリを食べても大丈夫?与える時の注意点についても解説。

    • 犬はブリを食べても大丈夫?与える時の注意点についても解説。

      これからの時期、脂が乗ってとても美味しい魚、ブリ。私たちは美味しくブリを食べることが出来ますが、犬にブリを食べさせても大丈夫なのでしょうか?犬にぶりは大丈夫かどうか、もしも与えても大丈夫であれば、ぶりを与える際の注意点についてご説明いたします。

      コメント

      犬に鰤かぁ、そんなの考えたことがなかったなぁ。鰤?あんまりイメージが湧かないけど、犬用のご飯を作るのもokなんだ!そう言われたら、今度作ってみたい。でも、どの子も鰤が好きとは限らないから、食べた時の反応に注目です。

      1239
    • 犬にも黒酢は健康にいいの?与えても大丈夫な量は?犬と黒酢について解説。

    • 犬にも黒酢は健康にいいの?与えても大丈夫な量は?犬と黒酢について解説。

      黒酢は健康に最適!黒酢を飲んでいれば長生きできる!そんなコマーシャルを見ていると、愛犬にも黒酢を飲ませれば長生きできるのでは・・?と思ってしまいますよね。愛犬に黒酢をあげたら、どんな効果が得られるのでしょうか?黒酢を与えても大丈夫なのでしょうか?

      コメント

      さすがに黒酢は犬にあげちゃダメでしょうって思ってた。でも、適量だったらオーケーなんだね!酸味とかありそうだけど、そこは大丈夫なのかな?まっ、健康にいいなら、少量を食事に取り入れてみるのが良さそうだから、早速やってみる!

      1446
    • わさびでの犬のしつけ効果について。使用する際の注意点も解説。

    • わさびでの犬のしつけ効果について。使用する際の注意点も解説。

      噛み癖という犬特有の行動がありますが、しつけの一環としてなかなか苦労している飼い主さんも多いかと思います。その中で、犬が嫌う辛いものとして、わさびやトウガラシなどを利用して、噛み癖を防ぐといった方法がとられることがあるんですね。わさびをしつけで使う効果と注意点、また噛み癖についても解説いたします。

      コメント

      わ、わさびで躾?何それ初めて気いた〜。タイトルだけでも随分な衝撃が、、。私が、興味本位で、ほんの少しのわさびを舐めたことがあって、その時は数分間ただ呆然としてました。辛すぎて動くことも声を出すこともできなかったんです。少量でさえ辛味は相当強いので、できれば使わずにいたいものですが。

      5520
    • 犬の好きな食べ物って何なの?嫌いな食べ物は?

    • 犬の好きな食べ物って何なの?嫌いな食べ物は?

      犬は何でも口にする動物だと思われています。何でも自分が好きな物を食べてしまうイメージがありますが、実は犬には好きな食べ物と嫌いな食べ物があります。では何が好きな食べ物で、何が嫌いな食べ物なのでしょうか?

      コメント

      ドッグフードの臭いってちょっと苦手だったんだけど、あれって犬の味覚を刺激するためのものだったんだー。臭いに敏感なはずなのに、なんでこんなに臭いが強いんだろうってずっと不思議でした。そっかあれが美味しいの元だったんだなぁ。

      1738
    • 犬にもやしを与えて大丈夫?もやしごはんの栄養効果や調理法について。

    • 犬にもやしを与えて大丈夫?もやしごはんの栄養効果や調理法について。

      犬にもやしを食べさせても大丈夫なのでしょうか?もやしをごはんに混ぜるなど、食べさせ方についての注意点や、もやしの栄養素についてしっかり調べてみました。ダイエット中の愛犬に、もやしごはんで美味しくサポートしてあげましょう!

      コメント

      犬にもやし?うーん、もやしは野菜で健康維持とかによさそうな印象は前々から持ってたけど、うちの子にあげようと検討したことはないかも。これで、もやしの有難い効果を知ったので、ちょっと今度もやし買ってきます。もやしは基本的にいつでも安いから、助かるしね。

      1181
    • 犬に生のアスパラを与えて大丈夫?詳しい与え方や成分を解説!

    • 犬に生のアスパラを与えて大丈夫?詳しい与え方や成分を解説!

      アスパラには、犬の健康にいい栄養素が含まれているため、適量であれば食事に取り入れていきたい野菜です。でも、少量ですが有害成分も入っているため注意が必要。また、生のアスパラは、消化に悪いためあげないほうがいいのです。犬へのアスパラの与え方について、詳しく紹介します!

      コメント

      犬に、生のアスパラガスっていまいちピンときません。私は、生でアスパラを食べたことがないですし、火を通してもシャキシャキなので、生だったらもっと食感がすごそうで、食べようって考えに至るんですが、、、。生のアスパラ、美味しいのかっていう点も気にはなりますね。

      2150
    • 犬にレンコンを与えても大丈夫?気になる消化や与え方を詳しく解説。

    • 犬にレンコンを与えても大丈夫?気になる消化や与え方を詳しく解説。

      犬にレンコンを与えても大丈夫でしょうか?繊維質が多いように感じますがきちんと消化できるのか、与え方はどうすると良いのかをしっかり調べてみました。犬の体にとっても優しいヘルシーなレンコンレシピもご紹介しますね!

      コメント

      レンコンって犬に食べさせてもいいんですね、ちょっとレンコンを犬にあげるっていう発想はありませんでした。なので食べさせていいかどうかというより、こんなの犬は食べないだろうっていう先入観しかなかったかもwwレンコン食べてイイってなっても、やっぱり犬にレンコン上げようってならないかなww

      2355
    • 犬にはちみつは大丈夫?食べていいかどうかと量やアレルギーなどの注意点について。

    • 犬にはちみつは大丈夫?食べていいかどうかと量やアレルギーなどの注意点について。

      甘くて様々な用途に使用されているはちみつ。犬にはみちつを食べさせても大丈夫なのでしょうか?また、アレルギーによる症状や、適正量等、簡単にご説明いたします!実は子犬には食べさせないほうが良い危険な食べ物・・・?

      コメント

      中毒か〜。確かに、ハチミツ美味しいもんね。味気ないワンちゃん用のおやつを食べなくなってしまう理由も分かります。でも、ハチミツって体に良いものだから、少量はあげたいな。あと、食欲なくなった時とかもあげても良いかもしれないですね。工夫したいと思います。

      3254
    • 犬がたけのこを食べるのは大丈夫?実はよくないたけのこの理由と注意点。

    • 犬がたけのこを食べるのは大丈夫?実はよくないたけのこの理由と注意点。

      そろそろたけのこが旬の季節。愛犬と一緒にたけのこ狩りを計画している方もいらっしゃるのではないでしょうか?また、沢山たけのこを貰ったので犬にもあげようかな、という方もいるかもしれません。でも、ちょっと待ってください!そもそも犬ってたけのこを食べても大丈夫なのでしょうか。今回は、犬がたけのこを食べる時の注意点や確認事項をご紹介します。

      コメント

      毎年、裏の山でたけのこが沢山取れるので、うちの犬に上げていました。もちろん小さく刻んでですけど、大好物ですね…。今後はより注意して食べさせたいと思います。新鮮なものだし、取り立てだからアクもほとんど出ないやつなので大丈夫だとは思いますが。

      1711
このまとめのキュレーター

daigon

犬・ネコはもちろん動物全般が大好きです! 自身の経験や調べたことを中心に色々と発信していきます☆

おすすめコンテンツ

猫の飼い方を知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!