アラスカンマラミュートは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

アラスカンマラミュートは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1942

シベリアンハスキーと間違われる、オオカミのような外見をしているアラスカンマラミュートはアラスカの寒さに耐えられるように豊富な被毛に覆われています。そんなアラスカンマラミュートは抜け毛の多い犬種ですか?抜け毛ケアや対策について見てみましょう。

1942 |

アラスカンマラミュートの抜け毛は多い?

portrait young Alaskan Malamute in the snow

elitravo/shutterstock.com

アラスカンマラミュートの被毛は、寒いアラスカでソリ犬として活躍していただけあって、豊富な被毛が特徴です。

ダブルコートの豊富なロングコートが、アラスカンマラミュートを実際の大きさよりも大きく見せてくれます。

そんな寒いところで活躍していたアラスカンマラミュートは、現在日本でも愛玩犬として人気が出ています。

では、そんな日本でも人気のアラスカンマラミュートは、抜け毛の多い犬種でしょうか?

豊富なダブルコートの保毛を持つアラスカンマラミュートは、抜け毛の多い犬種です。

豊富な被毛ゆえに普段から抜け毛がありますが、ダブルコートのアラスカンマラミュートは寒い冬から身を守るためにたっぷりとアンダーコート(下毛)が生えています。

春から夏にかけての換毛期には、この不要になったアンダーコートが大量に抜け落ちるので、抜け毛にびっくりすることでしょう。

換毛期には特に抜け毛への注意が必要といえます。

ふわふわの抜け毛はいろんな所へ舞ってしまいます。

では、そんなアラスカンマラミュートの抜け毛ケアとしてどんなことができるでしょうか?

アラスカンマラミュートの抜け毛ケア

Care for dog hair. isolated on white background

Ermolaev Alexander/shutterstock.com

アラスカンマラミュートの抜け毛ケアとしてできることは何でしょうか?

基本的な抜け毛ケアは「ブラッシング」です。

長い豊富な被毛が特徴的なアラスカンマラミュートですので、1日1回はブラッシングしてあげましょう。

できれば目の細かいくしを使ってコーミングしてあげるといいですね。

なぜならブラシを使ったブラッシングは、毛が絡まったり途中で切れやすくなるので、コームを使った方が美しい被毛が保ちやすいです。

アンダーコートを取る専用のくしもあるので、用途に合わせた道具を選ぶといいでしょう。

他にできる抜け毛ケアは「シャンプー」です。

シャンプーをすることで死毛をごっそり取り除くことができます。

ですからシャンプー後の抜け毛が減って、その後の抜け毛ケアが随分と楽になりますよ。

月に1回程度シャンプーすることをおススメします。

換毛期には特に効果的です。

シャンプー前には、あらかじめブラッシングして余計な抜け毛を取り除いておきましょう。

このように抜け毛ケアを行っても、豊富な被毛を持つアラスカンマラミュートの抜け毛はなくなりません。

ではアラスカンマラミュートの抜け毛対策として何ができるでしょうか?

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー