【柴犬】爪の嫌がられない切り方

【柴犬】爪の嫌がられない切り方

1760
update

柴犬は爪切りが難しい犬としても知られていますね。走り回っているし爪切りの必要はないのでは?爪が伸びすぎるとどんな危険があるの?調べてみましょう。

1760
update

爪切りの必要性

www.flickr.com

柴犬は本来野生で生きていた犬ですので、爪切りの必要性を感じないかもしれません。 ですが近年は柴犬を室内で飼われる方も多いようです。 柴犬は本来土の上で狩猟などをする犬種でした。 土の地面を走ったり歩いたりすることで適切な爪の長さが保たれるのですが、フローリングでばかり過ごしていると爪は伸びる一方です。

また爪切りをしないで放っておくと、爪が伸びすぎて湾曲してしまいます。 爪が伸びていくと折れたり抜けたりする心配も増えますし、その際には中の神経まで傷つけてしまう恐れがあるのです。 伸びた爪はカーペットや服にひっかかる可能性も高くなります。

ですが柴犬は本来あまり体を人に触らせない生き物です。 信頼したご主人さんには体を触らせますが、それでも爪切りをするために体を固定するのは嫌がるでしょう。 柴犬でも嫌がらない爪切りの方法、テクニックとは?

爪をきるタイミングについて

爪を切るタイミングを逸してしまうと、伸びた爪が肉球に刺さってしまう可能性もあるでしょう。 気づかないうちに肉球に刺さり、その痛みで歩き方がおかしくなっていることもあります。 また巻き爪であるゆえに滑りやすく正しく歩行ができていないことがあります。 アンバランスな状態ですと、股関節などに余計な負担がかかってしまいます。

そうなる前に飼い主が気付き、爪切りをする必要があります。 柴犬が立っているところを観察しましょう。 柴犬の足を横から見て、肉球と地面が接するラインよりも爪が下に出ているならば伸びすぎていると言えます。

この記事が気に入ったらシェア♪
6 リボン
通報

固定のためには人手がいるのか。しっかり固定しないと動いて思わぬ怪我になりかねないから、二人の方がいいんですよね。友達にでも協力してもらったりするしかないかな、私の場合は。

5 カルトン
通報

爪を切らないままでいると、伸びた爪が肉球に刺さる恐れがあるというのを読んですごい驚いた。刺さったら想像できないほどの痛みが走る可能性があるから、そんな大事になるよりも前に、ちゃんと定期的に爪切りをするようにしないとだね。すごく思った。

5 レイン
通報

正しい切り方、すごく納得です。これは人間の手の爪を切るときにも当てはまることだと思います。実は私は以前からその方法で、手の爪を切っているんですよ。簡単ですし、綺麗に切れますし、何より深爪をしにくくて安全です。一回で切ってしまうと、切りすぎることってありますけど、それを防げるんです。柴犬にも人にも共通してますね。

3 ブレーキ
通報

爪を切った際に、痛かったりという記憶があると、それ以降爪を切るのを嫌がってしまって、切られるのを必要以上に怖がってしまう恐れがあるので、できるだけ痛みの少ない爪切りをしようと心がけたいものですよね。正しい爪切りの方法を参考にしてチャレンジします。

2 メイク
通報

巻き爪は本当に痛いので、こうなる前に切ってあげないといけませんね。痛みもそうですが、巻き爪になると切りにくくなるので早めに切るべきだと思います。爪は3回に分けて切るのがいいんですね。確かにこの方が安全ですし、切りやすいだろうなと思いました。

1 いぬ~
通報

犬の爪は伸びすぎると湾曲してひび割れになって、下手をすると爪が剥げて出血したりしますから、きちんとカットしてあげないとダメですね。確かに暴れるので、記事にあるように上手に爪を切る方法がわかればいいですね。記事では柴犬だけに限定してますけど、柴犬以外でも爪切りは大事ですよ。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー