サルーキが飼いたい!里親になるにはどうすればいい?

サルーキが飼いたい!里親になるにはどうすればいい?

1632
update

サルーキという犬をご存知ですか?日本でも年々飼育頭数が増えてきている犬種です。サルーキを見た人のほとんどはその姿の美しさに感動し飼いたいと思うことでしょう。今回はサルーキの里親のなり方についてご紹介します。

1632
update

サルーキの里親になりたい

Saluki sighthound purebred dog

Natalia Fedosova/shutterstock.com

サルーキを初めて見た人は、他の犬とは一線を画す美しさに圧倒され、きっと一目惚れしてしまうことでしょう まるでスーパーモデルのような流線を描く体つきに、細く整った顔立ちで、これまで多くの人を魅了してきました。

驚くことにサルーキの歴史はとても古く、9000年前のシュメール文明の遺跡にはすでにサルーキと思われる犬が描かれていたことが知られています。 中東出身で、サハラ砂漠やカスピ海をアラブの遊牧民と共に、長い間旅してきた犬種です。

一見華奢に見える体つきですが、実は狩猟犬であるハウンドグループに分類されている犬種で、特に視覚が優れたサイトハウンドとして知られています。 走るスピードもとても早く、最高速度は時速77kmとも言われています。

アラブの遊牧民達は、サルーキの優れた能力を用いてガゼルを追いかけたり、ハヤブサと共に小動物の狩りを行わせたり、また日中の暑い時間や寒い夜にはテントで共に眠って、サルーキを大切に扱ってきました。

サルーキはただ歴史が古いだけの犬種ではありません。 今から4,000年近く昔の中東では宗教上の理由で、犬は不浄な生き物として扱われていました。

しかし同時代のエジプトファラオの墓からはサルーキのミイラが発見されていることから、サルーキだけは他の犬と違って特別扱いを受け、王族と一緒に暮らしていたことが分かっています。

今も昔も変わらず、サルーキの美しく優雅な姿は人々を惹きつけていたんですね。

サルーキの里親募集の探し方

サルーキの里親になるには、どのような探し方が良いのでしょうか?

おすすめの探し方の一つに、里親募集サイトで情報を見つけるという探し方があります。 純血種の犬は、比較的子犬よりも成犬になってからの里親応募が多くみられます。

サルーキは成長するにつれてどんどん美しくなりますので、子犬でなくても里親として飼育を楽しむことができるでしょう。 下記は利用者も多く里親募集情報が探しやすいサイトですので、ぜひ探し方の参考になさってください。

ペットの命ペットのおうちジモティー
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー