猫を飼う費用って一体いくらくらいかかるの?安全な節約方法も解説しちゃいます♪

猫を飼う費用って一体いくらくらいかかるの?安全な節約方法も解説しちゃいます♪

1314
update

猫を家族に迎えたいけど、最初にかかる費用はどのくらいなのか、餌代など毎月必要な費用はどのくらいなのか、病院に行くとどのくらいかかるのかが不安ですよね。今回は猫にかかる様々な費用や、節約術をご紹介します!

1314
update

猫を家族に迎えます!猫を飼う初期費用は大体2万円!

instagram.com

猫を家族に迎える場合、方法は色々ありますが、今回は猫の購入費用は入れずにご説明していきますね!まず、健康診断費用と、混合ワクチン接種費用が大体合わせて10,000円~15,000円です。子猫の場合や、野良猫を拾ってきた場合などで費用は変動します。そして、食器、トイレ、トイレ砂、爪とぎなどの生活必需品は大体5,000円くらいの費用でそろいます。 健康診断で、おなかの中に虫が居た場合は、薬が処方されたり、目やにが出ている場合なども目薬が処方されます。野良猫を拾って家族に迎える場合は、必ず健康診断は受けるようにして、猫エイズと猫白血病の検査も必ず受けるようにしましょうね。

猫を飼うことを始めてから毎年かかる費用は約20万円!

instagram.com

生活費として大体15万円、医療費として5万円かかると思ってください!けれど、この生活費!餌代、トイレ砂代、その他ウェットシートなどの消耗品を節約するとかなり抑えられます!餌などはできるのであればに買いだめすると少し節約もできますね。トイレ砂は色々な種類があるので、猫の好みにも合わせつつ、継続して使い続けられる値段の物を選ぶようにしましょうね! 猫の毛並みを整えるウェットシートも必要となりますね。人間用の赤ちゃんのおしりふきで代用している方もいるようです。 ほかに、DIYでキャットタワーを作ってあげたり、段ボールハウスで猫基地を作ってあげるのもおすすめです!100均で売られているおもちゃや、タッパー、食器を使うのもおすすめです。また、トイレの消臭剤として、重曹を水で溶かして空いているスプレーボトルに入れて使うと、かなり低コストで効果があるので是非やってみてくださいね! 医療としては、混合ワクチンの接種料が大体6,000円、ノミダニの予防薬が10,000円くらいですが、こちらは物によってかなり差がありますので、猫の肌にあう予防薬を選んであげてくださいね。年に1回は健康診断を受けてほしいので、予防接種とは別に5,000円ほど用意しておきましょう!

猫を飼うには治療費と手術費用の用意も!

instagram.com

猫も生き物です。けがをしたり、病気をして病院に行かなくてはなりません。その場合の治療費は状況によっては高額になる可能性もあります。レントゲン写真を撮る必要があれば10,000円~20,000円かかることもあるので、しっかり健康管理をしてあげながらも、医療費がかかることは覚えておいてくださいね。 また、病気の予防やストレス軽減のため、去勢や避妊手術を行う場合もあります。大体雄猫で15,000円~25,000円。雌猫で25,000円~35,000円かかります。かかりつけの動物病院で料金を調べてみてくださいね。 猫を家族に迎えたら、最期まで家族で居てあげてください。老猫になったときに必要なケアもできるように、お金は準備しておいてくださいね。 節約できるところはしっかり節約して、健康維持、長生きのためにお金を使ってあげるようにしてくださいね!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (2件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

2 ほら!!
通報

一枚目の写真何ーー?猫よね?でも本物ですか?人形みたいに見えるんだけど・・・リアル?なんかさ、目がでかすぎない?猫は確かに目が大きいけど、この子は大きすぎ!

1 恵方巻
通報

猫を飼いたいと思ってはいるのですが、費用とかわからないことが多いので、少し躊躇してしまっていました。不安があったんですが、こういう風に明確な金額がわかると、心配が少なくなります。この記事を元にして、お金の用意をするようにしたいです。

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー