猫のトイレを手作りしよう!簡単にできる猫トイレのDIY方法♪

猫のトイレを購入すると以外に高額なものが多いですよね? また、臭いもつきやすいので、衛生的にはこまめに取り換えるのが理想です。 そこで、今回は猫のトイレのDIY方法をご紹介します。 いつも綺麗なトイレにしてあげましょう。

猫のトイレを手作りしよう!簡単にできる猫トイレのDIY方法♪

トイレを手作りする時の注意点とは?

トイレを作る時のポイントをご紹介します。 100均で素材を選ぶとすれば、食器の水切りバスケットがおすすめです。

1:大きさ

大きさは体長の1.5倍以上の余裕をもって作る事をおすすめします。 小さすぎると、グルグル回ったり、砂をかくことができません。

2:深さ

深すぎる形状のものは猫が入りづらく、浅すぎる物は十分な量の砂を撒くことができず、砂が飛び散りやすかったり、尿が吸収しきれない恐れがあります。 適度な深さがよいでしょう。

3:ドームタイプorオープンタイプ

ドームタイプは砂が飛び散りづらいですが、臭いが中にこもりやすいです。 オープンタイプはその逆になります。

4:出入口の高さ

子猫や高齢猫の場合、入口が高すぎると、入りづらいです。 出入口の高さは、低めに設定しましょう。

5:掃除のしやすさ

掃除はしやすいように、シンプルな形状で、水洗いができるタイプがおすすめです。 衛生上、2~3週間に一度は丸洗いすると、臭いが取れやすいです。 以上の5つのポイントに注意しながら、作ると理想的な物ができると思います。

猫のトイレ手作りでその他準備するもの♪

1:スコップ

おしっこで固まった砂やうんちを個別に取れるようなスコップを用意しましょう。 100均で見つける時は、子供用の砂遊びに使うスコップがデザインも可愛い物があるかもしれません。

2:砂とりマット

ここでおすすめなのが、100均などで売ってる毛足の長いマットレスorメッシュ・パーティションです。 また、玄関マットなどに使う水草マットもおすすめです。 足に付いた砂をキャッチしてくれるので、トイレから出た後の、砂を散らかしづらくなります。 メッシュ・パーティションは愛猫の足の大きさにあった物を選びましょう。指が引っ掛かって、骨折してしまう恐れがあります。

デザイン重視で猫トイレのDIYするならこちら♡

デザイン重視という飼い主には、トイレ自体を見えなくする方法がおすすめです。 お好みの木材などで、トイレの周りを囲むように作れば、とてもおしゃれなトイレになります。 また、周りを囲うことで、砂の飛び散りを防げるのでおすすめです。 その他にも、既存にあるお好みのボックスを購入して、猫が入る出入り口を作るだけでも、おしゃれなDIYトイレの出来上がりです。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す
1 名無しさん
通報

100均の水切りバスケットは本当に役に立ちますね。100円で猫のトイレが作れるなら安上がりです。ペットショップなどで購入すると桁が4ケタになってしまいます。これなら汚れたり、壊れたりしてもすぐに帰ることができるので、安心です。こういうところで経費を削減できるのは、嬉しいです。猫のトイレのDIY情報ありがとうございます。

2 名無しさん
通報

猫飼ってるとやっぱり気になるのは、トイレですよねー。 手作りできるって費用もだけど、清潔さのこと考えてもいいかも。高いのをお金出して買ってしまうと、新しいのに変えるタイミングに困りそうだけど、手作りなら、また新しいのに交換できそうですよね。

3 清涼飲料水
通報

手作りだと猫に合わせたサイズで作れますし、100円均一で材料が揃うとの事で、費用も抑えられていい事尽くめです。掃除のしやすさ等の機能面も、飼い主さん好みに作れて使い勝手が良さそうです。自分が作ったトイレを猫ちゃんが喜んでくれたら嬉しいです。

4
通報

手作りだと自分の飼ってる猫にジャストサイズになるトイレを作ることができるのでいいですね。市販のでも問題ないと思いがちですが、猫が実は気に入ってないとかありえますから。試行錯誤で猫が気に入ってくれるトイレが作れたら一番いいんじゃないですかね。

5 ハル
通報

写真もないし、どうやって作ったらいいかの説明もないし…作れないよ〜!!

6 名無しさん
通報

えーっと、最期のは写真がないと意味がないのではと思ってしまうのは私だけでしょうか。

関連するキーワード

関連する記事

    • 猫のトイレの砂の選び方。オススメしたい猫別に相性の良いバッチリなものは?

    • 猫のトイレの砂の選び方。オススメしたい猫別に相性の良いバッチリなものは?

      使ってみないとわからないものに、猫砂とも呼ばれる、猫のトイレの砂があります。これって飼い主さんはかなり悩むものなんです。素材、吸着力、固まり具合、飛び散るのかな?など、猫のトイレの砂は、非常に種類も豊富です。そこで、こういった種類なら、こうした猫にピッタリですと、購入を決めるポイントをご紹介します。

      10083
    • 猫の簡単手作りダンボールハウスの作り方!愛猫にDIYしてあげよう。

    • 猫の簡単手作りダンボールハウスの作り方!愛猫にDIYしてあげよう。

      猫のダンボールハウスを手作りして、プレゼントしてみませんか? ダンボールハウスなんて面倒、と思うかもしれませんが、意外と低予算で簡単に作ることができます。お子さんと工作感覚でチャレンジできる、キャットハウスの作り方をまとめてみました。

      コメント

      こんなに簡単にキャットハウスが作れるんですね、これはびっくりしました。しかもダンボールとTシャツだけで猫にピッタリサイズができるなんて、さっそく作ってみようと思います。衛生面も汚れてきたなと思ったら壊して簡単にゴミに出すことができるし、これは便利だな~

      55754
    • 【猫のケージを手作りしよう!】100均でケージをDIYする方法!

    • 【猫のケージを手作りしよう!】100均でケージをDIYする方法!

      愛猫の為に、ケージを手作りしちゃいましょう!しかも100均の材料を使って、低コストで可愛く便利で機能的なケージにしよう!作り方はいたって簡単!一人でも簡単につくれちゃいますよ!愛猫の喜ぶ顔を想像して頑張りましょう!

      コメント

      猫はジャンプ力がある分、頑丈に作らないといけないと思うと、犬のケージを作るほど簡単にはいかないのかなと思いました。100均の部品というのもちょっと心配です。

      86608
    • 猫ちゃんと手作りおもちゃで仲良しに!簡単アイテムの作り方(DIY方法)。

    • 猫ちゃんと手作りおもちゃで仲良しに!簡単アイテムの作り方(DIY方法)。

      おもちゃで一緒に遊びたいのに、気まぐれ猫はすぐに飽きてしまいます。そんなとき、簡単な材料で手作りおもちゃを作ってみませんか。作り方が簡単で、猫にウケるおもちゃの作り方をまとめました。

      コメント

      おもちゃを手作りすれば、壊れたらまた作れば良いというメリットがありますよね。どれも簡単に作れて、材料も家にあるような物ばかりなのでお手軽です。パズルおもちゃ、すごいですね。猫の脳トレになりそうです。どのようにして餌を取り出すのかを眺めると、こちらまで作戦を練ってしまいそうですね。

      42341
    • 猫のキャリーバッグをDIY!手作りする方法を解説。

    • 猫のキャリーバッグをDIY!手作りする方法を解説。

      猫のキャリーバッグをDIY(手作り)する方法をご紹介します。犬とちがって飼い主さんとお出かけする機会の少ない猫にとって、キャリーバッグが必要なのはお医者さんに連れて行くとき。キャリーバッグの中に入れるのが楽なハードタイプ派も、オシャレなソフトタイプ派も必見。好みのタイプに合わせたDIY(手作り)のヒント集です。

      コメント

      猫のキャリーバッグをDIYで自作できるのはいいですね、でも気になるのが耐久性です。段ボールを使ったキャリーバッグは特に気になります。強度はそれなりに確保されているとは思いますけど、使い捨てみたいな感じになるんじゃないかな~とか思ってしまいます。

      32650
    • 猫のエリザベスカラーをDIY!手作りするための方法をご紹介!

    • 猫のエリザベスカラーをDIY!手作りするための方法をご紹介!

      動物病院で、猫に取り付けられたエリザベスカラーにガッカリしたことはありませんか?味気ないプラスチックの堅い円錐状のものが多いエリザベスカラーですが、DIYして見た目も楽しむという方が増えています。実用的でちょっと可愛いエリザベスカラーの作り方をご紹介します。

      コメント

      エリザベスカラーの由来は知りませんでした。マフラーのようなエリザベスカラーはお洒落ですね。シャンプーハットで作るというのは、猫が引っ掻いたり破ったりしてすぐ壊れてしまうのでは?とも思いました。

      38637
    • 猫の爪とぎをDIY(手作り)!ダンボールでできる猫の爪とぎ特集。

    • 猫の爪とぎをDIY(手作り)!ダンボールでできる猫の爪とぎ特集。

      猫の爪とぎを、いらなくなったダンボールで簡単に作る方法をご紹介します!お子さんと一緒に工作感覚で作ることができる、スタンダードな爪とぎパッドから、キャットベッド、爪とぎタワーまで。DIY(手作り)にトライしてみませんか!

      コメント

      ダンボールは重ねれば重ねるほど強度が増すと聞いたことがあるので、ダンボールなら安全面においても安心できます。基本的にダンボールは再利用などせず処分してしまう事が多いのですが、猫の爪とぎを作ってあげたらリサイクルできて、エコだと思います。

      36544
    • 【作り方徹底解説!】愛猫にかわいい服を着せたい時の手作りDIYの方法!

    • 【作り方徹底解説!】愛猫にかわいい服を着せたい時の手作りDIYの方法!

      猫は基本的にお洋服を着ることを好まないことが多いですが、それでもおとなしく着てくれる猫の場合はかわいい服を着せてあげてください。 傷を舐めないようにする為の術後服の簡単手作り方法もご紹介します!あなたもカンタンDIYで可愛い手作り服を作ってみましょう!!

      コメント

      傷口を舐めないようにするために洋服を着せてあげるのは、賛成ですが、それ以外の理由…かわいいからとかなら反対だなぁ。だって、ここに出てる写真のネコちゃんだって、服を着させられて不満そうな顔してるよ。かわいいけどさ、ネコの為を思うなら、ちょっと考えちゃう。

      29178
    • 形と種類で選ぶ!猫のトイレのおすすめな選び方!

    • 形と種類で選ぶ!猫のトイレのおすすめな選び方!

      猫のトイレを選ぶとき、何を基準に選びますか?まずは猫の年齢、大きさですね。次に置く場所にあうサイズ、色、形ですね。飼い主さんも愛猫も気に入って長く使えるトイレを選べるように、おすすめの種類をご紹介していきます!

      10805
このまとめのキュレーター

haru8686

おすすめコンテンツ

ペットグッズを知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!