猫のトイレを手作りしよう!簡単にできる猫トイレのDIY方法♪

猫のトイレを手作りしよう!簡単にできる猫トイレのDIY方法♪

1002

猫のトイレを購入すると以外に高額なものが多いですよね? また、臭いもつきやすいので、衛生的にはこまめに取り換えるのが理想です。 そこで、今回は猫のトイレのDIY方法をご紹介します。 いつも綺麗なトイレにしてあげましょう。

1002 |

トイレを手作りする時の注意点とは?

The kitten in the tray. Housebreaking.

linavita/shutterstock.com

トイレを作る時のポイントをご紹介します。 100均で素材を選ぶとすれば、食器の水切りバスケットがおすすめです。

1:大きさ

大きさは体長の1.5倍以上の余裕をもって作る事をおすすめします。 小さすぎると、グルグル回ったり、砂をかくことができません。

2:深さ

深すぎる形状のものは猫が入りづらく、浅すぎる物は十分な量の砂を撒くことができず、砂が飛び散りやすかったり、尿が吸収しきれない恐れがあります。 適度な深さがよいでしょう。

3:ドームタイプorオープンタイプ

ドームタイプは砂が飛び散りづらいですが、臭いが中にこもりやすいです。 オープンタイプはその逆になります。

4:出入口の高さ

子猫や高齢猫の場合、入口が高すぎると、入りづらいです。 出入口の高さは、低めに設定しましょう。

5:掃除のしやすさ

掃除はしやすいように、シンプルな形状で、水洗いができるタイプがおすすめです。 衛生上、2~3週間に一度は丸洗いすると、臭いが取れやすいです。 以上の5つのポイントに注意しながら、作ると理想的な物ができると思います。

猫のトイレ手作りでその他準備するもの♪

1:スコップ

おしっこで固まった砂やうんちを個別に取れるようなスコップを用意しましょう。 100均で見つける時は、子供用の砂遊びに使うスコップがデザインも可愛い物があるかもしれません。

2:砂とりマット

ここでおすすめなのが、100均などで売ってる毛足の長いマットレスorメッシュ・パーティションです。 また、玄関マットなどに使う水草マットもおすすめです。 足に付いた砂をキャッチしてくれるので、トイレから出た後の、砂を散らかしづらくなります。 メッシュ・パーティションは愛猫の足の大きさにあった物を選びましょう。指が引っ掛かって、骨折してしまう恐れがあります。

デザイン重視で猫トイレのDIYするならこちら♡

boycestudio.com

デザイン重視という飼い主には、トイレ自体を見えなくする方法がおすすめです。

お好みの木材などで、トイレの周りを囲むように作れば、とてもおしゃれなトイレになります。 また、周りを囲うことで、砂の飛び散りを防げるのでおすすめです。 その他にも、既存にあるお好みのボックスを購入して、猫が入る出入り口を作るだけでも、おしゃれなDIYトイレの出来上がりです。

この記事が気に入ったらシェア♪
14 イフリート
通報

みなさん猫のトイレは試行錯誤して色々やってみるんですよ。最終的に何に落ち着くかは猫次第と言ってもいいんじゃないでしょうか。DIYで充実させる人もいれば、市販品で何とかする人も多いと思いますから、猫にあったトイレを作ってあげるのが一番ですね。

14 かたぎり~
通報

やっぱDIYするなら100均活用するしかないでしょ!ここに書かれているようなのも、殆どは100均のアイテムを工夫すれば、それなりのものが作れちゃいますので、是非チャレンジしてほしいですね!汚れやすいので、半年単位の使い捨てみたいなものですよ~

12 ダンス
通報

トイレって自作できるんですね。確かに木材で囲めばトイレが見えにくくなるし、インテリア的にもそれがいいかな。砂が飛び散るのも気になってたんですよね。上まで覆うプラスチックのケースもあるけど、臭いがこもっちゃうし。トイレの回りを木材で覆うなら臭いもこもりませんよね。

11 みほ
通報

猫のトイレってDIYできるんだぁ。そっか言われてみれば自分で作れるかも。今はトイレを2つ用意しておいて、定期的に水洗い&消毒をしてたんだけど、衛生的にも限界があるし安い材料で定期的に作り変えちゃうのもいいなぁ。

10 名無しさん
通報

手作りするための注意点はわかったけど、その他が…。 結果、作れないというか、どんな風なデザインになってるにか、逆に気になってスッキリしない…。

9 あゆこ
通報

猫のトイレって手作りできるんだ!?うちは市販のものを買って使ってるけど、デザインが気に入らないんですよね。使い勝手はいいけど、ダサいというか…まぁトイレだしと思ってたけど、木材で簡単な囲いを作って覆うのはいいアイディアなので試してみたいです。

8
通報

猫のトイレのお世話は毎日のことですね。猫はトイレに入ったらまず落ち着く自分の位置を探ったり、糞やおしっこをしたら必ず自分の足でかいてそれを隠そうとしますから、そのことを考えたスペースのあるトイレを準備してあげる必要がありますね。

7 めがね
通報

猫のトイレを自作するというのは経済的にも良い事なんですが、記事の中には画像がないので肝心の作り方がわかりません。何となくでイメージできるので今度チャレンジしてみようと思いますが、できれば画像を追加してもらえると助かるのでお願いします!

6 名無しさん
通報

えーっと、最期のは写真がないと意味がないのではと思ってしまうのは私だけでしょうか。

5 ハル
通報

写真もないし、どうやって作ったらいいかの説明もないし…作れないよ〜!!

4
通報

手作りだと自分の飼ってる猫にジャストサイズになるトイレを作ることができるのでいいですね。市販のでも問題ないと思いがちですが、猫が実は気に入ってないとかありえますから。試行錯誤で猫が気に入ってくれるトイレが作れたら一番いいんじゃないですかね。

3 清涼飲料水
通報

手作りだと猫に合わせたサイズで作れますし、100円均一で材料が揃うとの事で、費用も抑えられていい事尽くめです。掃除のしやすさ等の機能面も、飼い主さん好みに作れて使い勝手が良さそうです。自分が作ったトイレを猫ちゃんが喜んでくれたら嬉しいです。

2 名無しさん
通報

猫飼ってるとやっぱり気になるのは、トイレですよねー。 手作りできるって費用もだけど、清潔さのこと考えてもいいかも。高いのをお金出して買ってしまうと、新しいのに変えるタイミングに困りそうだけど、手作りなら、また新しいのに交換できそうですよね。

1 名無しさん
通報

100均の水切りバスケットは本当に役に立ちますね。100円で猫のトイレが作れるなら安上がりです。ペットショップなどで購入すると桁が4ケタになってしまいます。これなら汚れたり、壊れたりしてもすぐに帰ることができるので、安心です。こういうところで経費を削減できるのは、嬉しいです。猫のトイレのDIY情報ありがとうございます。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー