猫の正しい持ち方。首根っこと脇根っこの正しく掴んで安全に持つ方法

猫の正しい持ち方。首根っこと脇根っこの正しく掴んで安全に持つ方法

2249
update
posted2016/12/05

あなたは猫をうまく持つことができていますか?上手に持って抱っこしてあげることで、猫ともっと仲良くなれるはずです。この記事では、猫の首根っこと脇根っこを掴む正しい持ち方とその注意点についてご紹介します。

2249
update
posted2016/12/05

うまく猫が持てない!正しい持ち方って?

www.flickr.com

猫がうまく持てない!と困っていませんか?

猫の皮膚はとてもやわらかく、関節も柔軟なので、持とうとしてもすぐに逃げられてしまうことがありますよね。

間違った持ち方をしていると、猫にストレスや負担をかけたり、嫌がる猫に引っかかれて人が怪我をしてしまうことも・・・

しかし、病院や怪我をして、お世話をしたいときや動物病院に連れて行きたいなど、どうしても猫をつかまえておきたいときが出てきます。

また、日ごろの爪切りや健康チェックも、正しい持ち方で猫をつかまえられたら格段に楽になります。

この記事では、簡単で、猫も楽ちんな、正しい猫の持ち方をご紹介しますので、ぜひ実践してみましょう。

首根っこと脇根っこ、どっちがいいの?

www.flickr.com

まず、猫を持ち上げるときには、とっかかりとして猫の首根っこか脇根っこのたるんだ皮膚の部分をつかみます。

首根っこと脇根っこではどちらを持つ方が良いのでしょう?

猫は首根っこをつかむと大人しくなる

親猫が子猫の首根っこをくわえて運んでいるのを見たことがあると思います。 猫に限らず多くの動物では、親に首根っこをつかまれると本能的に大人しくなります。

母猫が子猫の首筋をくわえて移動する際、子猫は声を押し殺して背中を丸めます。この反応の裏には、静かにすることで外敵の接近をかわし、じっとすることで母猫の労力を減らすという、生存確率を高めるための巧みなメカニズムがあるのでしょう。
出典:http://www.konekono-heya.com/syuusei/pibi.html

首根っこで持つのは賛否両論

猫の首根っこを持つことに関しては、賛否両論があります。

○賛成意見 ・もともと親猫が子猫を運ぶときに首根っこをつかまえるので、問題のない行為だから。 ・猫にとっては抱きかかえられる方が嫌だから。

○反対意見 ・正しく持たないと、首を絞めてしまって息ができなかったり、神経を痛めてしまうから。 ・親猫が子猫にする行為だとはいえ、人が成猫にするのは間違っているから。

どちらの意見もうなずけますね。

たしかに猫は抱きかかえられるのが嫌な場合も多いですが、体重の重い成猫の首根っこをうまく持つのは難しく握力も必要ですし、猫自身の体の重みで猫に負担がかかるのも事実です。

首根っこを持つのであれば、正しい持ち方をすること、首根っこを持ったらすぐに抱っこしてずっとぶらさげたままでいるようなことはしないことが大切です。

両脇から手を入れるのは?

両脇から手を入れて抱き上げるのは、人にとっては簡単な方法ですが、持ち方次第では猫の負担になります。

首根っこや脇根っこをつかむのに比べると、人間の赤ちゃんを抱っこするときのように両脇を持つだけなので簡単です。ただし、そのまま持ち上げると足がぶらんとした状態になるので猫が嫌がることがあり、腰に負担もかかります。

もし両脇に手を入れて持つ場合は、両脇から片手を入れ、もう一方の手で腰を支えるようにして抱き上げるといいでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
16 砂の山
通報

猫の持ち方、簡単なようで、いざやってみると、どうやればいいのかわからなくなる、見た目以上に難しいです。もった瞬間に逃げたりとかもするので、余計難しいです。正しい持ち方を学びます。

15 名無しさん
通報

急遽猫を預かることになったので、参考にします!無理に抱き上げることはないけど、いざという時に備えて抱き上げ方を学んでおきたかったので非常に参考になります。

15 ひろき
通報

猫ってなれないと抱くの難しいですよね。柔らかいし、持ち上げて痛くしちゃったらどうしようかなって。意外としっかり持っても大丈夫なんですね。最近猫を拾ったばかりで上手く抱っこできなかったのでちょっと頑張ってみようと思います。

15 新ドラマ
通報

正しい持ち方というのがあること自体、今初めて知りました。いろんな持ち方があるのは知ってますが、どれが最適なのかっていうのは誰しもが疑問に感じていることだと思います。猫が不快にならない持ち方であれば、それがベストということを知れてよかったです。

12 綾瀬
通報

親猫が子猫を運ぶためには首を噛んで持ち上げるしかないですよね。足は歩くのに必要なので。でも人間の場合には抱き上げる二本の腕があるので、首を掴んで持ち上げる必要はないと思います。神経を圧迫して息苦しいかもしれないし、そこをつかむメリットはないですよね。特に体重の重たい成猫は負担も大きそうだし。

11 みつば
通報

猫の持ち方がここまで奥が深いテーマで、難しい問題だとは思ってもみませんでした。首根っこを持つことに関して意見は、どれも正しいと感じるので、余計に考えさせられるものがありますよね。猫に聞いて、教えてくれたらいいんですけどね。

10 ランダム
通報

猫の首根っこを持つことに対しては色々な考えがありますね。反対と賛成、どちらの意見もそれぞれ頷ける点があるので、正しい正しくないという単純な一括りでは纏められないです。肝心なのは猫の正しい持ち方が広まっていくことではないでしょうか。

9 リライト
通報

猫の正しい持ち方は考えたことがないので、「そうなんだ〜」と口に出しながら読みました。正しく持たないと、猫に嫌な思いをさせてしまい兼ねないので、注意点を踏まえて抱っこしなくてはと感じます。抱っこは猫とふれあう上で基本的なことなので、正しく抱っこできるよう目指したいですね。

8 名無しさん
通報

なかなか上手に猫を抱っこしてあげることができなくて、こっちが自信を持って抱いていないのが伝わってるのか、安定しないのか分かんないけど、必ずといっていいほど、反り返って逃げ出そうとされます。抱き方のコツ、勉強したいと思います!

7 名無しさん
通報

猫の体重や性格だけでなくて年齢にも応じて、最適な猫の抱え方を考える必要があるんですね。大きくなってから首根っこを持つと確かに体重に負荷がかかって、大人しくはなっていますが、腰に負担がかかってしまいそうですね。かまってほしい時に抱き寄せてあげて、しばらくして満足したら自分の好きな場所に戻っ行く、気ままですよね、猫ちゃんって。猫好きはそういうところが好きですが。

6 せふびび
通報

本能的に猫がベストだと感じる方で持ちたいですが、首根っこで持つのはどうしても握力の問題で難しさを感じてしまいます。でも猫がそれで落ち着くのであれば首根っこで持つ方法も練習してみたいなと思いました。

5 カン
通報

どの持ち方にしても、ねこが嫌がってないかが基準になりますよね。猫にとって一番安心しやすい持ち方をマスターしたいです!

4 ねこっこ
通報

猫の正しい持ち方って気を付けるべき点がこんなにあるんですね。首根っこ、脇根っこの双方の持ち方で注意しないといけないことが勉強できて良かったです。賛否両論があるのは当然のような気がしますけど、猫にストレスがなければどっちでもいいかなって思いますね。

3 洗濯板
通報

猫の持ち方はあまり意識しないで自己流でやってしまいがちなので、とても参考になる記事でした。猫にも触られたくない場所があるでしょうから、決してそこにだけは触れないように気をつけながら抱っこしなければいけないと感じます。

2 名無しさん
通報

抱きかかえる時に、首根っこを持つのは特に問題ないのかもしれないけど、個人的には、なんか子猫がつまみ上げられているみたいで、あんまりしたくないなー。持ち上げるのも抱きかかえるのも、ちょっとしたコツがあるんだと思うけど、なるべく猫が苦しくないような接し方ができるようにしたいな。

1 名無しさん
通報

可愛い猫を見つけるとどうしても抱っこしたくなります。その時はどうしても首根っこをもって抱えようとしてしまいます。でも苦しいこともあるんですね。 どっちがいいのかはわかりませんが、猫にとって良い持ち方になればいいなと思います。抱っこする時にどんな表情をしているのか、嫌がっているのか、安心しているのか見てみたいと思います。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー