行動から分かる犬の心理。いつもついて来るときの心理について解説。

部屋の中やドッグランを歩いていて、愛犬がどこに行っても飼い主についてくる。飼い主としては可愛らしく感じますが、何か理由があってのことなのでしょうか?犬が人間についてくる理由と、分離不安という症状についてご説明いたします。

行動から分かる犬の心理。いつもついて来るときの心理について解説。

犬が飼い主についてくる理由

本能によるもの

犬が、飼い主をボスと感じているのであれば、ついてくるかもしれません。

犬は、本能的にボスについていく習性があるため、家族の中のボス的存在についていってしまいます。

犬が人についてくる理由として、本能が理由となっている場合も考えられます。

おやつがもらえるかもしれないから

おやつがもらえるからという理由で、人についてくる犬は、過去に人についていった際におやつ等をもらったことがあるからでしょう。

飼い主としては、犬がどこへ行くのにもついてくるのは可愛く感じてしまいますが、おやつが理由であれば悲しい限りです。

飼い主のことが好きだから

犬が飼い主のことを愛情深く感じている場合でも、飼い主についてくることがあります。

特別甘く育てているわけでもなく、しっかりとしつけを行っているのにも関わらず犬がついてくるのであれば、飼い主のことが大好きでついてきているのでしょう。

これは犬と飼い主との信頼関係の証ですので、生活に支障がないのであれば、直す必要はないと言えます。

犬の分離不安

犬が過度についてくる場合には分離不安の可能性も

分離不安とは、犬が飼い主と離れることで症状が起きる行動のことを指します。

分離不安の主な症状は、飼い主がいないことが理由となって、過度に吠えたり、トイレ以外の場所での排泄、物を壊す等の行動が起こります。

よく留守番が出来ない犬等がいますが、これは分離不安の症状が大なり小なり起きていることになります。

人がトイレやお風呂に行くときにも犬がついてくる、そしてその後中まで入りたがるのは、分離不安である可能性が高いです。

犬が落ち着いて寝ていたのに、人が立ち上がったりすると過敏に反応し、ついてくるのも分離不安の行動のひとつです。

分離不安は、犬がひとりでいると、とてつもなく不安になってしまう状態になって、分離不安が理由となり異常な行動を起こしてしまいます。

分離不安は犬にとっても大きなストレスになりますので、早めに対応をするほうが良いでしょう。

分離不安になる理由

犬が分離不安になる大きな理由のひとつとして、社会化不足があります。

犬が子犬のころからほかの犬と接する機会がなかったり、散歩中にほかの犬や人と触れ合うことがない場合、接し方がわからないまま成犬になり、分離不安となってしまいます。

また、いままで分離不安の症状がなかったのに、突然分離不安のような症状が起きた場合、犬が留守番しているときに、雷等の怖い思いをしたことが理由となっているかもしれません。

犬を過剰に可愛がることが理由となり、犬が飼い主へ依存してしまい、分離不安になってしまうこともありますので、犬との距離感を考え生活をすると良いでしょう。

いずれにせよ、犬の分離不安は正していかなければなりません。

分離不安の直し方

犬の分離不安を解消する方法としては、犬の分離不安となっている理由と取り除くことです。

部屋に一緒にいるときにも、程よく距離をとり、犬が寝ていたら声をかけたり撫でたりしない、犬がついてきても無視をすることで、徐々に犬は分離不安の症状が治まっていくはずです。

また、飼い主が帰宅した際に、一番に犬に声をかけるのも分離不安の理由となってしまいます。

帰宅した際は、まずは着替えや手洗い、うがい等の帰ってからの行動を終えてから犬に声をかけるようにすると良いでしょう。

また、雷等で犬が怯えているときに、撫でて「大丈夫だよ」と声をかける飼い主がいますが、それは犬からしたら褒められていると勘違いする理由となってしまいます。

そのため、雷等で犬が怯えていても、飼い主はまったく動じず普段通りに過ごすことで、犬も飼い主が怖がっていないから、これは怖くないんだ、と理解するようになるでしょう。

留守番のときはケージへ

犬が分離不安となってしまうのは、ボスがいなくなりひとりになった際に、何をして良いかわからなくなってしまうからです。

そこで、飼い主が外出をする際は、犬をケージ等に入れて外出をするようにしましょう。

そうすることで、犬は寝ることしか出来ないため、安心して寝るようになるでしょう。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連するキーワード

関連する記事

    • 犬にも好きな音がある!愛犬が喜ぶ音を知ろう!

    • 犬にも好きな音がある!愛犬が喜ぶ音を知ろう!

      犬は記憶力がよく、聴力に長けた動物です。そのため、音を出来事と関連付けて覚えることができるのです。良い思い出とつながっている音がなると、犬は嬉しくなります。今回は、犬が好きな音について解説していきます。

      コメント

      犬がかいたいので ためになりました

      13126
    • 犬が甘える時にとるしぐさを紹介!

    • 犬が甘える時にとるしぐさを紹介!

      犬は飼い主が大好きです。そして甘えることで信頼を示すものです。甘えてくる愛犬はかわいくてたまりませんね。では犬が甘えるときはどんなしぐさをするのでしょうか?今回は犬が甘えるときに示す3つのしぐさを紹介したいと思います。

      31886
このまとめのキュレーター

でりっく

元ドッグトレーナーですので、しつけに関しての記事を中心に作成していきます。