犬にサングラスは必要?選び方についても解説。

犬にサングラスは必要?選び方についても解説。

1708
update

サングラスをしている犬をたまに見ることがあります。サングラスをしている犬はとてもかわいいですが、ファッションとしてだけでなくサングラスをする理由もあります。どのようにサングラスを選んだらいいのでしょうか。

1708
update

犬のサングラスの必要性

犬にサングラスは必要?選び方も解説

www.flickr.com

犬は白内障という病気にかかってしまう犬もいます。 特にプードルやラブラドールレトリバーなどはかかりやすい犬種として知られています。 その為紫外線対策として、犬用のサングラスが必要になることがあります。獣医の方もサングラスをするように勧めるほどです。

それぞれの場所や犬の必要性に合わせたサングラスを選ぶ選び方ができます。 紫外線対策だけでなく、砂やごみなどから目を守ったり、海では塩水で目を傷めないようにすることができます。

犬用サングラスの選び方

まずはサイズに気をつける

まずサイズがあったものを選ぶ選び方をします。サイズがあっていない選び方をするなら何の対策にもならないからです。 買う前に、試着して大きさがあっているか確認してから買う選び方ができます。

UVカットかどうか

他にはサングラスがUVカットできるものか確認して買う選び方ができます。UVカットできないならサングラスとしての意味がなくなってしまうので、きちんと確認して選ぶ選び方ができます。 また行く場所に合わせるなど、用途に合わせたサングラスを選ぶ選び方ができます。

犬の視界が妨げられないこと

犬の視界が妨げられていないか確認して買う選び方ができます。 サングラスをしたために怪我をしてしまうということを避けるためにも視界がしっかりしたものを選ぶ選び方ができます。

可能な限り快適に見えるサングラスを選ぶ選び方ができます。 一度試着させて歩かせてみるならどれほどの視界が取れているのか確認できます。

犬をサングラスに慣れさる方法

犬にサングラスを付けることを慣れさせるには時間がかかるかもしれません。 通常犬はサングラスや眼鏡をかけることがありませんので、目の前に何かを置かれてしまうと戸惑ってしまいます。

初めのうちは短時間からかけてあげるようにしてあげましょう。

少しずつ時間を伸ばしていってサングラスに慣れさせてあげましょう。 無理矢理サングラスを付けると、恐怖感を持ったり、嫌いになってしまうので、犬のペースでサングラスを付けてあげましょう。

犬のサングラスの付け方

レンズを合わせる

犬にサングラスを付けてあげるときは、まずレンズを両目に合わせてあげることができます。 この段階で目に合わせていないなら、ずれて視界が妨げられてしまいますので、きちんとあった場所に合わせてあげることができます。

紐をきつくしめないように

次にアタも紐をきつすぎないようにセットしてあげます。

きつすぎると痛がって外そうとしてしまいます。 緩すぎると歩いている間に落としてしまいますので、ぴったりフィットするように調整してあげることが大切です。

最後に顎紐

そして最後に顎紐をセットしてあげます。きつすぎると苦しくなってしまいますので注意が必要です。 ぴったりフィットするように調節してあげるなら、サングラスに対して嫌な感情がなくなるかもしれません。

犬がサングラスを誤飲した際の対処法

すぐに病院に連れて行く

もし犬がサングラスの一部を誤飲してしまったなら、すぐに病院に連れて行ってあげましょう。 サングラスがかけて飲み込んでしまっているなら、気道や食道を傷つけてしまうからです。

誤飲してしまわないように、サングラスを犬に着ける前にはずれそうな部分がないか確認しておくことができます。 また飲み込んでしまいそうな部分がついているサングラスを選ぶ選び方をしないようにも注意しておくことができます。

つけていない時は届かない場所に保管すること

サングラスを犬がつけていない間は、きちんとした場所に保管して飲み込んでしまわないようにできます。 サングラスの一部を飲み込んでしまったなら、残りの部分も動物病院に持って行って見せるならどの部分をのんでいるのかわかるので対処もしやすくなるでしょう。

いずれにしても注意してみておくことによって、誤飲を避けることができます。

この記事が気に入ったらシェア♪
4 名無しさん
通報

最近は夏じゃない時期でも日差しがものすごくあって、まぶしくて目が痛いですよね。人間でも痛いってことも犬も痛いだろうね。犬にもサングラスをかけさせてあげるほうがいいよね。紫外線対策を完璧にしなくちゃだわ。

3 名無しさん
通報

紫外線は目からも入ってきて、体調に影響を及ぼすらしいです。だから人も犬も、サングラスをしてバッチリ対策が必要だそうです。サングラスの色は濃いものではなく、薄いものを選ぶのがポイント。濃いと、瞳孔が開いて、目に入ってくる紫外線の量が増えるからだそうですよ。

2 名無しさん
通報

状況によっては犬にもサングラスをかけてあげることはいいと思うな。日差しが強い地域に連れて行くときや、海で遊ばせる時などは、保護にもなるサングラスをつけることによって、目のトラブルから守ることができると思うな。

1 名無しさん
通報

誤飲は怖いので、写真を撮るときだけにするとか、飼い主さんが常に目と手がとどく場所でかけるようにした方がいいですね。

ワンちゃんがサングラスかけてるの可愛いから、8月のカレンダーとかにぴったりですよね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー