【猫の発情期をストレス無く過ごす方法】雌猫には綿棒を使うと効果的?!

【猫の発情期をストレス無く過ごす方法】雌猫には綿棒を使うと効果的?!

1022
update

猫と暮らす生活を送っていると、発情期のことを考えていかなくてはなりません。雄猫の場合は、発情期になると外に出たがったり、スプレー行為を行います。雌猫の場合は激しく鳴いたり、体を色々なところにこすりつけたりします。

1022
update

猫の発情期は年に2回!

instagram.com

猫は一年中発情している訳ではありません。大体2月~4月、6月~8月が発情期のピークになります。外で猫の鳴き声が増えるのもこの時期ですね。完全室内飼いの場合でも、この時期になると発情期が訪れます。 発情期は8歳頃までがピークと言われていますが、生涯性欲がある場合も考えられるので、愛猫が去勢・避妊手術を受けない場合は、生涯発情期と付き合う覚悟をしなくてはいけません。

雄猫の発情期に効果的な対策は去勢手術を行うこと。

instagram.com

雄猫が発情期になると、@attr(臭いがかなり強烈行うようになります。:)スプレー行為は、マーキング行為なので、少量の尿をあちこちに吹き付けて回ります。この臭いがかなり強烈なので、消臭対策をしてもなかなか完全には消えません! 予防策としては、よく行う場所にビニールシートを被せておく。猫が立ち入れないようにする。猫の寝床を置くなどですが、猫にとってはストレスが溜まることなので、出来るだけ去勢手術を行い、ストレスを軽減させてあげることをおすすめします。

雌猫の発情期の対策に綿棒を使うと効果的!

instagram.com

雌猫が発情期に入ると、今までとは違う鳴き声を出し続けるようになります。夜中でもお構いなしで鳴き続けるので、寝たい飼い主さんにとってはストレスになってしまいますね。雌猫の場合も避妊手術で発情期を抑えることができますが、もし、手術を行わない場合は、綿棒を使って発情を促すようにしてあげることも出来ます。 猫は、交尾の刺激で排卵をする「交尾排卵動物」なので、綿棒で刺激することで、交尾の疑似体験をさせて排卵させます。そうすると、40日間は発情期が来ないようになります。 ただし、この綿棒刺激は、体内を傷つける可能性もあるので、動物病院で獣医さんの指導を受けるか、獣医さんに行ってもらうことをおすすめします!

猫の発情期とストレス無く付き合っていきましょう!

instagram.com

マタタビr(:猫は交尾ができない状態で発情期を過ごす場合、とてもストレスを抱えることになります。:)鳴き声などで飼い主さんもストレスを感じると思いますが、まずは愛猫のストレスを解消することを優先的に考えてあげてください。 いつもよりたくさん遊んで、疲れて深く眠れるようにスキンシップをとる。ストレスが発散できるようにマタタビを使用するなど工夫をしてあげるようにしましょうね!

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

猫ちゃんの発情期って知らなかったので面白いですねw生涯性欲がなくならないとか、人間の男の人みたいw発情期のケアが大変だと人間までストレスになっちゃいそうですが。。。上手く付き合わないといけないんですね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー