犬が威嚇行動をとる時の理由と気持ちを知ろう

犬が威嚇行動をとる時の理由と気持ちを知ろう

1562
update2018/04/16
posted

「ウー…ワンワンッ!」思いがけず威嚇されると、犬が好きな人であったとしても、怯んでしまいますよね。ところで犬はどうして威嚇行動を取るのでしょうか。威嚇行動には、犬のどんな気持ちが隠されているのでしょうか?

1562
update
posted2017/01/20

犬の威嚇行動とは?

dangerous chihuahua face isolated on the white background

Jiri Vaclavek/shutterstock.com

近所に住んでいる犬や、お散歩中にすれ違った犬から威嚇され吠えられてしまったという経験は、どなたでもあるかもしれませんね。また逆に犬の飼い主であれば、通行人や客人への吠え癖や、別の犬への威嚇行動に悩まされているというケースも少なくありません。

そして意外と多いのが、愛犬から飼い主に向けられる威嚇。 飼い主としては子犬のころから可愛がってきた愛犬に、急に威嚇されてしまうとショックに感じたり、イラッとしてしまったりすることもあるのではないでしょうか?

でも、犬には犬なりの威嚇している理由があるんです。

愛犬をすぐに怒ったり、叩いてしつけようとしたりする前に、どうして愛犬が威嚇行動を取ってしまうのか、犬の気持ちになってその理由を考えてみましょう。

どんな時に犬は威嚇をするのか理由を説明

愛犬が威嚇行動を取るのは、どんなシチュエーションでしょうか?よく見かける場面を挙げてみたいと思います。

犬の飼い主さんであれば、「あるある!」と共感できる部分も、きっとあるかもしれません。

1.おもちゃを取ろうとすると唸る

愛犬がお気に入りのおもちゃで遊んでいる時に、飼い主がおもちゃを取り上げようとすると、唸ったり吠えたりして威嚇することがあります。

2.食事中にお皿を取ろうとすると威嚇する

愛犬がご飯を食べている時に、飼い主が犬のそばに近づいたり、ご飯皿を取ろうとしたりした時に唸ることがあります。

3.体のお手入れをしようとすると威嚇する

愛犬の爪切りをしたり、ブラッシングを始めようとしたりすると、威嚇してくる犬がいます。

4.特定の場所を触ろうとすると威嚇する

飼い主が愛犬の体に触れようとしたときに、特定の場所だけ怒ったり、唸って威嚇したりすることがあります。

5.なんだか良く分からないけど威嚇する

特にこちらには思い当たることはないのに、愛犬が威嚇してくるケースがあります。

犬が威嚇行動を取る場面も様々ですね。では次の項目で、犬が威嚇している時の気持ちについて見てみましょう。

犬が威嚇している時の気持ちは?

上記で、犬が威嚇行動を取る様々なシチュエーションを取り上げましたが、実は犬達はこんな気持ちや理由で、吠えたり唸ったりしていることがあります。

1.邪魔しないで!

おもちゃなどを取り上げようとした時に唸るのは楽しい時間を邪魔されたくない気持ちの表れです。

愛犬は「今は遊んでいるんだから、邪魔をしないでちょうだい!」と思っているのです。

2.横取りしないで!

ご飯を食べている時に近づくと威嚇してくる犬は、自分のご飯や、ご飯皿を横取りされると思い込んでいます。 「ご飯横取りしようとしてるでしょ?絶対ダメだからね!」と唸っているのです。

3.嫌だ!嫌だよ~!

爪や被毛のお手入れをしようとした時に威嚇してくるのは、そのお手入れで一度、嫌な思いをしている可能性が考えられます。

ですから愛犬は威嚇することで「その道具、痛くて怖いから嫌だよ」と訴えているのです。

4.痛いから触らないで!

愛犬の体で決まった場所を触ろうとした時に威嚇される場合は、けがや病気の可能性が考えられます。 「そこは痛いから触られると嫌だ」と意思表示しているのです。

他にも過去の嫌な経験が原因の場合もあります。

5.ひゃっは~!

愛犬がよく分からないけど威嚇してくる場合は、愛犬が興奮し過ぎていたり、遊びが度を過ぎてストップが効かなくなっていたりすることがほとんどです。

まれに脳の異常が原因の場合もあるので、心配であれば診察を受けましょう。

犬の威嚇の気持ちと理由まとめ

愛犬が威嚇行動を取る理由は様々ですが、どんな理由であっても犬は飼い主に対して、何かを訴えたくて威嚇しています。

愛犬の気持ちを理解したうえでしつけを行うなら、スムーズに吠え癖や噛み癖を治すことができるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー