抜け毛対策の強い味方「ファーミネーター」ってなに?

抜け毛対策の強い味方「ファーミネーター」ってなに?

6086
update

多くの犬は換毛期といって毛の生え変わる時期があります。この時期になると毛が一気に抜けるため特に室内飼いしている方は、抜け毛に悩まされる時期でもあります。飼いでも毛が待って近所に迷惑をかけることがあります。そんな抜け毛対策の強い味方が「ファーミネーター」です。今回はファーミネーターを紹介します。

6086
update

抜け毛対策の強い味方「ファーミネーター」

ブラッシング

Tomislav Pinter/shutterstock.com

多くの犬は換毛期といって毛の生え変わる時期があります。 この時期になると毛が一気に抜けるため特に室内飼いしている方は、抜け毛に悩まされる時期でもあります。

外飼いでも毛が待って近所に迷惑をかけることがあります。 抜け毛対策として定期的なブラッシングやシャンプーをするなど、いろいろ対策を取られていることでしょう。

そんな抜け毛対策の強い味方が「ファーミネーター」です。今回はファーミネーターを紹介したいと思います。

ファーミネーターとは?

ファーミネーターとは何でしょうか?

ファーミネーターは、アメリカのペット用品メーカー「ファーミネーター社」が販売しているコームの一つです。 犬や猫の抜け毛や死毛をからめとるステンレス製の刃がついた道具のことです。

特にやわらかいアンダーコートをごっそり取り除いてくれます。 ペットの毛の長さに合わせてブレードの長さを変えることができます。

毎日使う一般的なブラシではアンダーコートを取り除くのは容易ではありません。 手入れには時間がかかります。

ところがファーミネーターを使えば軽い力で効果的に余計な抜け毛(死毛)を取り除くことができます。

なぜならファーミネーターには細かい刃がついており、まだ抜けていないアンダーコートをからめとってくれるのです。

ファーミネーターを使えば抜け毛がごっそりとれるので抜け毛が舞い散ることなく、お掃除が格段に楽になります。 また毛づくろいによる毛の飲み込みによる毛球症を予防することもできます。

犬猫の換毛期

犬猫

Grigorita Ko/shutterstock.com

犬猫には年に2回換毛期があります。

換毛の仕組み

犬の毛は外部からの雨や泥から皮膚を守るための硬いオーバーコート(上毛)と、体温調整をするアンダーコート(下毛)の2種類からなっています。

オーバーコートとアンダーコートどちらも持っている犬はダブルコートといい、オーバーコートしか持たない犬はシングルコートといいます。

四季がはっきりしている地方原産の犬は外気から身を守るためにアンダーコートが発達し、ダブルコートの場合が多いです。 主に柴犬、ラブラドルレトリバー、ゴールデンレトリバー、シベリアンハスキー、チワワ、ミニチュアシュナウザーなどです。

換毛の時期

換毛期は年に2回ありダブルコートの犬は毎年春と秋に不要になった毛が抜け落ち始めます。

夏には冬の毛が抜けおち涼しく過ごすことができ、冬にはふわふわのあたたかい毛が生えてきます。 アンダーコートは毛穴から10本以上も生えてくることがありますので、それが抜け始めたら大量の抜け毛に悩まされることでしょう。

換毛期には一日で一気に抜け落ちるわけではなく、1か月ほどかけて抜け毛が行われます。 一気に全身の毛が無くなったら犬も寒くて、寒さに耐えられないことでしょう。

犬の換毛期の抜け毛はからだが徐々に外気に慣れるように、抜ける部位が決まっています。 心臓から遠い部位である足や腰、お尻周りから抜けはじめ、徐々におなか周り、首周り、そして胸の部位となっています。

ファーミネーターを使う際も、この順番に逆らわないようにしましょう。 まだ抜ける準備ができていない部位にブラシを当てると体温調整の妨げをしてしまいかねません。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー