ドッグフード「ビューティープロ」の原材料を分析!犬にとっていいものか?

ドッグフード「ビューティープロ」の原材料を分析!犬にとっていいものか?

5946
update

日本ペットフードが販売するドッグフード「ビューティープロ」は低価格で、スーパーやホームセンターなどでもよく販売されているので気軽に購入できることから愛用者の多いドッグフードの一つです。今回はそんな「ビューティープロ」の原材料や成分を徹底分析して、愛犬に安心して与えられるフードか紹介します。

5946
update

「ビューティープロ」ってどんなドッグフード?

ドッグフード

undefined/shutterstock.com

ビューティープロは国内のペットフードメーカーである「日本ペットフード」が販売しているドッグフードの一つです。

日本ペットフードが販売しているドッグフードには他にも「ビタワン」「コンボ」などがあります。

どれも低価格で提供されているフードなので愛用者の多いフードです。

その中でも特に「ビューティープロ」は名前にある通り、獣医師監修の優れた栄養バランスで健康を保ち、毛並みの美しさをサポートしてくれるドッグフードです。

ビューティープロは美しさ、おいしさ、健康の3つから成り立っています。

美味しさ

ビューティープロはおいしく食べてもらうことを大切と考え、美味しいドッグフードを追求しました。

どんなに体によいフードであっても食べてもらえなければ意味がないからです。

こうして厳選した原材料を使用しうまみ成分の働きと、食べやすいようにハート型の粒にすることによって、食いつきの良いフードに仕上げています。

またビューティープロは安心の国内生産です。

日本ペットフード静岡工場の一貫した品質管理のもと生産されています。

法令を守り、自社の基準をクリアした原材料のみを使用して、徹底した品質チェックを受けたドッグフードが消費者のもとに届けられます。

美味しさを届けるためにパッケージにも工夫が施されています。

いつでも新鮮なフードが食べることができるように、小分けパック包装になっています。

アルミパッケージですので、開封時にはいつもおいしそうな香りがして、愛犬が喜んで食べること間違いなしの一品です。

健康

ビューティープロは愛犬の健康のことを考えて、獣医師監修のプログラムを採用しています。

日本で暮らす犬の健康のことを考えた高たんぱく、低脂肪という栄養バランスを実現しています。

なんと日本で最も歴史のあるペットフード専門の研究所で日本に暮らすペットの食事に関する研究が日夜行われています。

歯の健康を考えて、フードを食べることによってお口ケアができるようにしています。

これによって口臭対策も考えられています。

おなかの健康を考えて、活性菌、オリゴ糖の配合で腸内の善玉菌を増やし、おなかの調子を整えて便臭も軽減させます。

関節の健康を考えて、コラーゲン、ヒアルロン酸、グルコサミン、コンドロイチンを配合しています。

さらに免疫力を維持するため、また美しい体型を維持するための栄養が考えられています。

美しさ

美しい被毛や皮膚を維持するために欠かすことができないのが「コラーゲン」です。コラーゲンの働きは他にも骨や関節の健康にも必要な栄養価ですので、コラーゲンが不足すると皮膚や被毛に使用されるコラーゲン量が不足して、うつくしい被毛を保てなくなります。

そこでビューティープロにはコラーゲンが3000mg/kgも配合されており、十分な量のコラーゲンが食事から摂取できるようにされています。

ビューティープロで使用しているコラーゲンはマリンコラーゲンで、牛や豚由来のコラーゲンよりも体に吸収されやすい性質を持っています。

さらに美しい皮膚や被毛を保つために欠かすことのできない不飽和脂肪酸である、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸もバランスよく配合されています。

「ビューティープロ」のラインナップ

ビューティープロには多様なラインナップが用意されています。

すべてに共通している特徴は「おいしさ」です。厳選した原材料とうまみの強いチキンレバーの使用によって史上最高のおいしさになっているということです。

100gごとの小分けパックになっているので、いつでも新鮮なフードを与えることができます。

成長段階に合わせたフード

成長段階に合わせたフードには「子犬用」「成犬用」「高齢犬用」があります。

子犬期は健康な体の基礎を作る大切な時期です。

栄養価が高めになっており、脳の発達や免疫力を維持するサポートをしてくれます。

1歳以上の成犬用は主に、健康な体の維持、美しい体型維持、目の健康に重点が置かれています。

7歳以上の高齢犬用は、若々しさを保てるよう、関節の健康にも配慮、また歯が衰えてくるため食べやすさにも配慮したフードになっています。

肥満が気になる犬に

体型の維持管理をサポートする「低脂肪」があります。

ビューティープロドッグ成犬用に比べて脂肪分が50%カットされています。

たんぱく質量はそのままに脂肪分とカロリーを抑えているので、体重管理した犬や避妊や去勢手術後の太りやすい犬にもピッタリです。

肥満の犬には「ダイエット」がおすすめです。

ビューティープロドッグ成犬用に比べて脂肪分が50%カット、さらにカロリーも20%カットされています。

食物繊維がたくさん含まれているので、満腹感を与えると同時におなかの調子も整えお通じをよくしてくれます。

食物アレルギーが気になる犬に

食物アレルギーで悩んでいる犬は少なくありません。

そこで食物アレルギー対策された「食物アレルゲンに配慮」があります。

1歳から用と10歳から用があります。

10歳から用にはコエンザイムQ10が配合されており、グルコサミンやコンドロイチンも多めに配合することで関節サポートもしてくれます。

どちらにも共通しているのは低アレルゲンの原材料を使用していることです。

国産米と魚を使用することで、肉アレルギーの配慮をしています。

他にも歯の健康、おなかの健康に特化したフードも用意しています。

このようにビューティープロは愛犬の健康、美しい皮膚や被毛のことを考えられた良いドッグフードに思えますが、実際のところはどうなのでしょうか?

原材料を徹底分析して愛犬のことを考えられたフードなのかどうか見ていきましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー