愛犬におすすめ!「パンプキンシード」配合サプリを調べました!

愛犬におすすめ!「パンプキンシード」配合サプリを調べました!

3968
update

愛犬が恒例になってくると様々な症状に悩まされます。尿漏れだったり、疲れやすかったりします。健康的な方法で若さを保つことができれば嬉しいですよね!今回は飼い主さんにパンプキンシードをご紹介したいと思います。パンプキンシードの効果、そしてパンプキンシードが含まれているサプリをご紹介したいと思います。

3968
update

愛犬にもパンプキンシードがおすすめ!

Pumpkins and canvas bag with pumpkins seeds on wooden table. Selective focus.

Chamille White/shutterstock.com

パンプキンシードはその高い栄養と効果から私たち人間のあいだではとても有名な食物ですよね。

ワンちゃんにも栄養価の高い食物を与えることで、いつまでも元気に過ごすことができるよう助けてあげるのはいかがでしょうか?

パンプキンシードとは?

パンプキンシード(pumpkin seeds)とは字のごとく、カボチャの種です。漢方などでは虫下し効果のある生薬として用いられています。

私たちもカボチャ自体を食べることは多いでしょうし、ワンちゃんもそうかもしれません。しかし、カボチャの実だけでなく、種にも注目が向けられてきました。

最近、種に豊富な栄養が含まれていることが話題になっていますよね。健康食品として扱われることも多いのではないでしょうか?パンプキンシードも同様です。そこには豊富な栄養が含まれていて、日々の健康のため、年齢ゆえに体が弱ってきている方のために勧められています。

パンプキンシードにはどんな栄養が含まれているの?

Full bowl of pumpkin seeds close up on a wooden table.

SMarina/shutterstock.com

パンプキンシードの主成分は植物性ステロールの

・スチグマステロール ・植物性ポリフェノール「リグナン ・不飽和脂肪酸「オレイン酸」

これらに加えて、「リノール酸」、「ビタミンA」、「ビタミンK」、「ビタミンB1」、「ビタミンB2」、「カルシウム」「マグネシウム」「ナトリウム」「カリウム」などが含まれています。

スチグマステロール

主に大豆などに多く含まれる成分ですが、コレステロールの吸収を防ぐ働きをしてくれます。

リグナン

高い抗酸化力、女性ホルモン作用、脂質代謝改善作用などの働きがあるようです。この「リグナン」は排尿障害用の薬としても用いられているようです。

不飽和脂肪酸

「オレイン酸」と「リノール酸」は身体と血液の健康に役立ってくれるでしょう。

パンプキンシードの効果

たくさんの栄養が含まれているパンプキンシードですが、食べることでどのような効果を期待できるのでしょうか?いくつかの点をご紹介します。

尿漏れ対策

Rush into the toilet

flyingv3/shutterstock.com

頻繁に続くようであれば、パンプキンシードを試してみても良いかもしれませんね。特に高齢になったワンちゃんはおしっこのトラブルを抱えやすいかもしれません。

また、メスのワンちゃんはオスのワンちゃんよりも尿漏れを起こしやすいようです。加えて避妊手術を受けることで、ホルモンバランスが崩れ尿漏れにかかりやすいかもしれません。

パンプキンシードに含まれる「リグナン」や植物ステロールには排尿障害や前立腺肥大緩和に効果があります。実際にドイツではパンプキンシードが排尿障害のための薬として利用されています

この効果に加えてこれらの成分には女性ホルモンを整える効果があります。女性ホルモンの乱れによる尿漏れにも効果があるでしょう。もちろんワンちゃんの尿漏れは病気から来ている場合もありますので、病院で診察を受けることも同時におすすめします。

アンチエイジング

Old dog with sad expression in white face

sisqopote/shutterstock.com

パンプキンシードに含まれる抗酸化作用によって、ワンちゃんの若い身体を保つよう助けてくれるでしょう。抗酸化作用は生活習慣病の予防にも効果的だと言われています。

ワンちゃんたちも高齢になってくるとさまざまな病気にかかりやすくなりますが、日々の食事によってそれらを予防できるのであればとても助かりますね。

ビタミンEやビタミンAなどのビタミン類も効果を発揮してくれるでしょう。血流を促して肌を血色よくしたり、しわ予防や皮脂の過剰分泌なども避けたりできるかもしれません。

ワンちゃんたちにとって動脈硬化はとても怖い病気です。ワンちゃんたちにとって血流を改善し、血管を丈夫にしてくれる不飽和脂肪酸は頼もしい存在です。アンチエイジングの働きをも期待できるのです。

疲労回復

パンプキンシードにはカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛などの多くのミネラルが含まれています。そうしたミネラルをしっかりと補充することでワンちゃんの身体の機能を維持することが出来るでしょう。

ミネラルは疲労の回復や免疫力の効果にも役立ちますから、皆さんのワンちゃんがしっかりとミネラルを摂取できているか考えてあげるようにしましょう。

パンプキンシードを与える時に気を付けるべきこと

yellow caution tape on a wooden background. Safety Barrier For Police Barricade, For Contractors

stoatphoto/shutterstock.com

栄養価が高く、様々な効果が期待できるパンプキンシードですが、これらを与えるうえで気を付けるべき点があるのでしょうか?特に注意したい2つの点をご紹介します。

過剰摂取させない

パンプキンシードがいくら良いものであっても過剰に与えてはいけません。ワンちゃんがドッグフードなどで十分栄養を摂取している場合には与えないようにしましょう。

ミネラルはワンちゃんにとって大切ですが、過剰摂取は身体のさまざまな部分に悪影響を与えたり病気になったりすることがあります

「リノール酸」はとても体に良いものですが、これも過剰摂取によって悪影響を与えます。アレルギーを発症したり、ガンの原因になってしまったりするからです。

サプリメントなどで与える場合はしっかりと用法用量を守るようにしましょう。

消化に良いものを与える

パンプキンシードをそのまま与え続けることは良いのでしょうか?

種をそのまま与えてしまうと消化できずに負担をかけてしまう可能性が高いです。南瓜の種子を出来るだけ細かく砕いて与えるようにしましょう。

パンプキンシードの商品には粉末状になったものや、パンプキンシードから油を抽出したパンプキンシードオイルなどがあります。ワンちゃんに定期的に与えることを考えているのであれば、そちらを選ぶようにしましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

パンプキンシードってそのままかぼちゃの種か。。

かぼちゃの種について全く知識がなかったけど体にいいんだね。最近うちのワンちゃんが年のせいなのか疲れやすくなってるし、消化不良を起こすときもあるから必要かも。ドクターペポって人間と兼用なら購入して私も飲んでみようかな。

1 名無しさん
通報

パンプキンシードってそのままかぼちゃの種か。。

かぼちゃの種について全く知識がなかったけど体にいいんだね。最近うちのワンちゃんが年のせいなのか疲れやすくなってるし、消化不良を起こすときもあるから必要かも。ドクターペポって人間と兼用なら購入して私も飲んでみようかな。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー