猫が凶暴化するのはなぜ?その原因と、対処法を徹底解説!

猫が凶暴化するのはなぜ?その原因と、対処法を徹底解説!

3032
update

いつもは愛らしい猫であっても、突然凶暴化する光景を見ることがあります。そうした様子を目にすると、怖くて手を出せなくなることがあるかもしれません。しかし、猫が凶暴化する事にはそれなりの理由があります。この記事では、猫が凶暴化する原因と、その対処法について考えます。

3032
update
猫が凶暴化するのはなぜ?その原因と、対処法を徹底解説!

猫が凶暴化する原因とは?

怒る猫

Anastasia Tveretinova/shutterstock.com

猫が凶暴になることには色々な原因が考えられますが、主な理由の幾つかを考えてみましょう。

体調不良や病気で凶暴になることがある

人間も体調が悪い時、ちょっとしたことで苛立ってしまったり、カッとしてしまったりすることがあります。猫も同じように、体調が悪いと情緒が不安定になりますし、何かの病気が原因で凶暴化することがあります。

もし、猫がリウマチなどの病気にかかっているならば、たとえ飼い主さんであったとしても、抱かれるのを嫌がることでしょう。触られると痛くなる場合、猫は触られることで攻撃的になることがあります。

猫が体を触れられたくない、または痛そうにしているのであれば、すぐに動物病院を受診するようにしましょう。

ストレスを感じている

ストレス社会と言われている現代、私たち人間もストレスで他の人に八つ当たりをしてしまった、という経験をすることが誰でも一つや二つあることでしょう。猫も同じように、ストレスを感じると、飼い主など周りの人に対して凶暴になることがあります。

猫がストレスと感じるケースには幾つか挙げられます。まず、猫のストレスの原因として考えられるのは、飼い主さんが新しい家やマンションに引越しをすることになった場合です。

また、引越しではないものの、部屋の模様替えをしたり、家の工事をしたりすることでも、猫はストレスを感じることがあります。さらに、新しいペットが新入りとして家に迎え入れられることによっても、ストレスを感じます。

他にも、家の窓の外に野良猫が来ることに対してストレスを感じることもありますし、家にお客さんが来ることによってストレスを感じ、猫が凶暴になることもあります。また、季節の変わり目や天気によってストレスを感じる場合もあります。

さらに、飼い主さんに赤ちゃんができたことなど、新しい家族が増えることにもストレスを感じることがあります。飼い主が赤ちゃんのお世話に時間が取られることで、今まで構ってもらっていたのに、構ってもらえないことに対してストレスを感じることが原因で凶暴になってしまうことがあるのです。

過去に虐待されたことがある

過去に虐待をされた経験がある猫の場合、過去の恐怖心によって自分を守るために、突然に凶暴化することがあります。

猫が何かに挟まってしまったり、絡まったりしてしまい慌てている時に、飼い主さんがすぐに助けようとすることがあるかもしれません。しかし、過去のトラウマが原因で恐怖心がある猫の場合、その助けの手を怖く感じて飼い主さんに攻撃的になることがあります。

凶暴化した時の対処法について

病院で診てもらう猫

santypan/shutterstock.com

愛猫が凶暴化することがあるならば、飼い主として対処法を考えることは大切です。対処方法の幾つかを考えてみましょう。

そっとしておきましょう

愛猫が凶暴化した時に飼い主さんが怒ったり、叩いたりするとかえって悪くなることがあります。

凶暴化した猫を見ると、飼い主さんはがっかりすることでしょう。しかし、猫に怒鳴ったり、叩いたりしてはなりません。愛猫をそっとしておきましょう。

愛猫が何かに挟まっているのを飼い主さんが助けようとしたのが理由で凶暴になっている時は、無理やり助けようとしないで、そっとしておくようにします。

愛猫と目を合わせないようにしましょう

凶暴化した猫に対して、目を合わせて落ち着くようになだめたくなるかもしれません。しかし、愛猫に目を合わせないことによって、自分が攻撃する気持ちがないことを伝えることが大切です。

猫にとって、目をずっと見つめられるという行為は攻撃と捉えられます。凶暴化している時は特に敏感になっているので、目を合わせないようにしましょう。

もし、目を合わせてしまった時は静かに目を閉じたり、瞬きをしたりするなどして、別の所に視線を移すようにします。

また、大きな音をたてないように気をつけます。大きな音を立てると、かえって攻撃されることもあるからです。

動物病院の先生に診てもらいましょう

猫が凶暴化することを何度も繰り返すようであれば、動物病院の先生に診てもらうようにしましょう。動物病院の先生は色々な情報を持っていますから、相談に乗ってくれますし、対処するためのアドバイスをしてくれることでしょう。

また、病院で検査を受けることにより、猫の凶暴化の原因が実は病気であったということを発見できる場合もあります。愛猫が突然、何の理由もなく攻撃してくるような場合、「激怒症候群」という病気の可能性もあります。

激怒症候群とは、別名「突発性攻撃行動」とも呼ばれています。薬を処方してもらうことによって症状が抑えられることもあります。自分で判断せずに、病院の先生に相談することは大切です。

凶暴化する原因は猫によってそれぞれ異なることでしょう。しかし、それに対処することも可能です。原因を突き止めてそれに向き合い、動物病院の専門の先生の助けを借りつつ対処していくようにしましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー