猫がクンクンと匂いを嗅ぐ心理とは?匂いは猫にとって大切な情報!

猫がクンクンと匂いを嗅ぐ心理とは?匂いは猫にとって大切な情報!

2981
update

猫たちは匂いを嗅ぐのが大好きです。人だけに限らず、あらゆる物や場所の匂いを嗅いでいます。匂いは猫にとって大切な情報ですので、その時の状況によって猫の心理を知ることができます。ここでは、猫が匂いを嗅ぐ心理をご紹介します。

2981
update

猫の嗅覚はとっても鋭い!

匂いを嗅ぐ猫

DavidTB/shutterstock.com

猫が匂いを嗅ぐことが多いのは、猫にとって「匂い」という情報が非常に大切なものだからです。

私たち人間は外部からの情報のほとんどを視覚から得ています。「何で目を開けて周囲を見渡しているの?」なんて質問をする人はいないでしょう。猫の嗅覚も同じようなものだといえるかもしれません。

猫にとって嗅覚で情報を得るのは当たり前のことであり、逆にそれが無いと不安になることさえあるのです。そのため、猫の嗅覚は非常に優れており、人間の何万倍もの嗅覚を有しているとの意見もあるほどです。

私たちが視覚による情報で様々なことを考えたり思ったりするのと同じように、猫も嗅覚による情報に対して色々なことを考え、また感じます。猫の心理は匂いを嗅いでいる時の状況や表情などで、ある程度察することができますので、詳しくご紹介していきます。

猫が匂いを嗅ぐ心理①:挨拶

飼い猫が飼い主さんのもとに近づいてきて、スンスンと匂いを嗅ぐことがありますよね。匂いを嗅いだ後は、すぐに別の場所に歩いていったりします。

また、同じようなことは猫同士でも見られます。互いに鼻先を近づけて、少し匂いを嗅いだ後に、離れていったりじゃれ合ったりします。

これらはいわゆる「挨拶」です。匂いは情報であり、「匂いを嗅ぐ」という行為は情報交換、つまりコミュニケーションです。

そのため、「相手の匂いを嗅ぐ」という行為は挨拶のような簡単なコミュニケーションとしてとらえられるでしょう。

可愛らしい飼い猫が「おはよう」「おやすみ」などと言ってくれているのですね。私たちも簡単にコミュニケーションを取ってあげて、挨拶を返してあげましょう。

猫が匂いを嗅ぐ心理②:「お腹すいた~」

お腹が空いている時には、美味しそうな食べ物の匂いに敏感になるものです。ご飯の時間が近づくと、キャットフードの置き場の近くやフードボウル付近をクンクンと嗅ぎ始めることがあるかもしれません。

これは、「お腹すいたな~」「ご飯まだかな~」という気持ちを表わしています。時折、フードボウルの匂いを嗅いだ後に、猫が飼い主さんのもとに近づいてくることがありますよね。これは「ご飯ちょうだい!」と要求しているのでしょう。

飼い主さんが作る人間用のご飯の匂いにつられることも多いのではないでしょうか?食事時に台所付近で待機しつつ、興味津々に匂いを嗅いでいることも多いはずです。

匂いを嗅ぎ合う猫

Sandeep Gore/shutterstock.com

猫が匂いを嗅ぐ心理③:縄張り確認

匂いは猫の縄張り(テリトリー)を表わすものでもあります。縄張りはその猫の居場所を示すものであり、猫たちにとっては非常に重要な情報です。

そのため、柱や壁、家具などの匂いを執拗に嗅ぐことで、自分のテリトリーを確認する場合があるのです。

匂いを嗅いだ後に、自分の体をこすりつけている場面を見たことがある人は多いでしょう。これは、自分のにおいを付けることでマーキングしているのです。

飼い主さんの匂いを嗅ぎに来ることもあるかもしれませんが、実はこれも縄張り確認の一種であることが多いようです。「この人はぼくのご主人様!」「私のものだ!」なんて考えているのかもしれませんね。

猫が匂いを嗅ぐ心理④:安心したい

猫たちも不安な気持ちになることがあるものです。何らかの要因でストレスを抱えることもあります。そんな時は、安心しようとして飼い主さんの元に行ったり、自分の寝床で丸くなったりすることがあります。

飼い主さんや寝床には、自分の匂いや飼い主さんの匂いがたくさんついています。その匂いに包まれることで、自分が安全な場所にいることを確信でき、心から安心できるのです。

もともと野生動物として生きていた猫たちは、外敵から身を守る必要がありました。そのため、自分や家族の匂いがする場所だけが本当に安心できる場所だったのです。飼い猫でもそのような本能は備えているので、匂いを嗅ぐことが安心につながるのですね。

猫が匂いを嗅ぐ心理⑤:「何してたの?」

飼い主さんが外出から帰ってきた時に、匂いを嗅ぎに来る猫っていますよね。これは「おかえりなさい」という気持ちだけでなく、「何してたの?」という興味津々な心理も含んでいます。

外出から帰ってきた飼い主さんには、外部の匂いがたくさん付着しています。嗅覚の鋭い猫は、「何を食べたか」「どこに行っていたか」「どんな人と会っていたか」などがある程度分かるみたいですよ。

飼い主さんのことが気になるからこそ、匂いを嗅いでいるのですね。

cat try to smell prey trail

Zhiltsov Alexandr/shutterstock.com

匂いは情報の宝庫!猫の心理も様々だった!

猫が匂いを嗅ぐ心理を知ると、本当にいろんな感情を抱いていることが分かりますよね。それもそのはず、猫は匂いから色々な情報を引き出していたのです。

猫にとって匂いを嗅ぐことはとても大切な行為なので、邪魔したりせず、匂いのコミュニケーションを大切にしてあげましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー