嬉しいけど相手にできない!?猫が出かける前に甘えてくる5つの理由と対処法を紹介!

嬉しいけど相手にできない!?猫が出かける前に甘えてくる5つの理由と対処法を紹介!

4266
update

飼い主さんが出かける前にべったり甘えてくる猫は少なくないでしょう。飼い主さんとしては嬉しいものの、忙しくてしっかりと構ってあげられないこともあります。今回は、猫が出かける前に甘えてくる理由とその対処法をご紹介します。

4266
update
嬉しいけど相手にできない!?猫が出かける前に甘えてくる5つの理由と対処法を紹介!

飼い主さんは日々、忙しい生活を送っています。その中でも特に忙しく感じるのは外出する前です。

多くの方は、仕事や学校または他の約束のために外出しなければならないでしょう。そして出かける前というのは、限られた時間の中でいろいろなことを準備している最中でもあります。

朝は起きてからたくさんやらなければいけないことが詰まっており、余裕がないと感じるものです。しかし、そんな時に限って猫が甘えてくることはありませんか?

いつもはあまり甘えてこない猫でも、飼い主さんが出かける前には甘えてくることが多いといわれています。

飼い主さんとしては嬉しいけど、忙しくてなかなか構ってあげられないこともしばしばでしょう。しかしどうして猫は出かける前に甘えてくるのでしょうか。今回はその理由と対処法をご紹介します。

猫が出かける前に甘える理由

猫を抱っこしている女性

pixabay.com

最初に猫が出かける前に甘えてくる理由を解説します。基本的には飼い主さんのことが好きでそうしているようです。

飼い主さんを引き留めている

出かける前に甘えてくる理由のほとんどが「飼い主さんを引き留める」というものです。

猫はとても賢い動物なので、飼い主さんが出かけようとしている様子を敏感に察知します。例えば、家の中で過ごしている状態とは違った服装をしていたりニオイをまとっていたりします。

またせわしなく家の中を歩いて準備していることも、猫の判断材料になっています。さらに、ルーティンとしての外出であれば外出の時間帯も覚えてしまいます。

このように猫は飼い主さんが出かけることが分かっているので、何とか引き留めようとしているのです。その方法が「甘える」というものであり、飼い主さんには確かに効果てきめんといえる手段ですよね。

母親だと感じている

猫たちは、飼い主さんのことを母猫のようにとらえている場合があります。子猫は基本的に母猫の近くで過ごすものです。そのため、飼い主さんの後ろをついて回る癖がついているわけです。

飼い主さんが出かける時も例外ではなく「お母さん、どこに行くの?」と気になって甘えてくるのです。

お腹が空いたから

単純に、出かける前の時間帯にお腹が空いているだけの場合もあります。飼い主さんが出かけることを察知しているというよりも、飼い主さんが出かける時間帯がちょうどお腹がすきやすい時間帯とかぶっているということがあります。それで結果的に出かける前に甘え行動に入るわけです。

飼い主さんも忙しいとはいえ、そんな時は早い段階で猫にエサを与えるようにすると、出かける前に要求してこなくなるでしょう。

遊んでほしい

猫は、出かける前の飼い主さんの動きを観察して、自分も一緒に活動したいと感じます。飼い主さんがいろいろ動いている様子を見て遊びたい欲が高まり「なんだか楽しそうだね」「一緒に遊んでよ!」と甘えてくるのです。

飼い主さんとしては相手にしていないつもりでも、猫は飼い主さんの動きを見てひとりで盛り上がってしまいます。

このような場合は普段から一緒に遊んであげて、ストレスを発散さえることで対処できるはずです。

強い不安を感じている

猫の中には強い不安を抱く子もいます。飼い主さんと離れることを恐れるのです。これは「分離不安症」という症状であり、特別な対処が必要です。

出かける前に甘えられた時の対処法

甘えている猫

pixabay.com

続いて、出かける前に甘えられた場合の対処法をご紹介します。忙しいときだからこそ、あらかじめどのように対応するか決めておくと良いでしょう。

少しだけ構ってあげる

甘えてくる頻度がそこまで多くないのであれば、ほんの少しだけ構ってあげることができます。ちょっと撫でてあげたり、声をかけてあげたりするだけで猫は安心してくれます。

あえて相手にしない

出かける前に必ず甘えてくる場合はどうすべきでしょうか?このような場合はあえて相手にしないことが大切です。

しっかりとメリハリをつけて、猫中心ではなく飼い主さんの判断で動いていることを理解させましょう。最初のうちは、飼い主さんの冷たい対応があっても負けじと甘えてきますが、徐々に甘えなくなります。

普段から一緒に過ごす時間を増やす

飼い主と遊ぶ猫

pixabay.com

猫が甘えたがるのは愛情に飢えているからでもあります。そのため、出かける前に対応できない分、普段からしっかりと一緒に過ごす時間を確保してあげましょう。

これもメリハリの1つです。猫と一緒に過ごす時間を全体的に減少させるのではなく、しっかりと区切りをつけるようにするのです。これが普段からできているなら、猫も安心して絶えず甘えることがなくなります。

獣医さんに相談する

飼い主さんと離れることに対し極度に不安を感じるタイプの猫は、一度獣医さんに相談しましょう。

特に飼い主さんがいなくなる時に鳴き続けるようであれば要注意です。これまでに紹介した一般的な対処方法を行なっても改善するとは限りません。専門家の知識に頼って正しい方法で助けてあげてください。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー