プチ・ブラバンソンってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

プチ・ブラバンソンってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

814
update

ブリュッセルグリフォン、ベルジリアングリフォンと並んでベルギーの代表的な犬種が、プチ・ブランバンソンです。バランスの取れた小型犬で、ちょっと怒った顔つきとは裏腹に大変愛着や愛情を感じる愛玩犬です。なかなか日本では知られていない小型犬ですので、飼い方のコツやしつけなどを中心にこの犬の魅力をご紹介します。

814
update

困った顔?!いえいえとってもキュートなプチ・ブラバンソンです。

www.flickr.com

ちょっと困ったような表情の特徴的な顔つきに、穏やかで明るい性格の小型犬プチブラバンソンは、フランス語で「針金のような」という意味を持つ、グリフォン系の小型犬の種類、ベルジリアングリフと、ブリュッセルグリフォンと並ぶベルギー産出の愛玩犬です。他の2種と違うのは、特徴として短毛種でとっても光沢のある毛艶で活発な犬というところです。日本ではあまり見かけない犬種ですが、ベルギーでは人気の3犬種の一つですね。

プチ・ブランバンソンの歴史

最初の元になった原種は、同じ系統のブリュッセルグリフォンで、200年の歳月を経て19世紀にパグやキング・チャールズ・スパニエルとの交配によって生み出されました。馬小屋のネズミ駆除、害獣駆除や馬車の守衛など、元々はブリュッセルグリフォンやベルジアングリフォンがパグの交配の特徴で改良されるにしたがって、偶然生まれたのが起源です。やがて固有種として認められ、ブリュッセルグリフォンやベルジアングリフォンと合わせたベルギー3兄弟ともいえる犬になりました。

プチ・ブランバンソンの特徴

特徴が被毛が短毛がベースで、カラーはレッド、ブラック&タンが主流、アメリカのコメディードラマでマスメディアに登場してから、欧米でその特異な表情と性格が大変人気になりました。鳴き声が低いのも特徴です。飼い方としては、無駄吠えも少ない性格のため集合住宅でも飼いやすい犬種です。しつけはどちらかと言えば容易な方です。他の2種同様、ベルギー王室の王妃に気に入られ、1900年以降、海外に輸出されています。パグみたいな特徴があり、寝るとき短吻種独特のいびきをかいたり、なかなかお茶目な小型犬ですね。3種類の同血統に対して、パグの特徴を最も多く引き継いでおり、鼻は潰れて耳は垂れて被毛は撫でると気持ちの良い感触です。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー