ワンルームで一人暮らしだけど猫を飼うためのレイアウト・コツとは?

ワンルームで一人暮らしだけど猫を飼うためのレイアウト・コツとは?

1358
update

この春、ワンルームで一人暮らし。なんて人は多いのではないでしょうか?少し寂しいから猫を飼う、遊び相手がほしいから猫を飼う・・・。猫を飼う理由は色々あるでしょうが、猫を飼うのに最適なレイアウトはあるの?コツは?猫飼いのワンルームでの飼い方を解説いたします!

1358
update

ワンルームで猫と生活する際のポイント5つ!

Black cat sitting on cat tower

ANURAK PONGPATIMET/shutterstock.com

部屋に高さをつける

一人暮らしのワンルームで猫を飼う際のレイアウトのコツとして、部屋に高さをつけるといった方法があります。

これは、簡単に言えばキャットタワーを置く、ということです。

ワンルームの平坦な部屋に高さのあるキャットタワーを置くことで、猫はジャンプや高いところから飛び降りたり、運動不足解消にもなります。

キャットタワーは部屋のレイアウトに合わせたおしゃれなタイプも多く発売しているので、ネット通販やペットショップに足を運び、色々なタイプのキャットタワーを見てみましょう。

これで一人暮らしのワンルームでも猫にとっては少し広く感じるはずです。

走りまわれるようなレイアウトを考える

あまり広くない一人暮らしのワンルームの部屋では、猫がしっかりと走りまわることが出来るようなレイアウトを考えることが重要になります。

猫は衝動的に走ったりしますので、思い切り走ることが出来るような部屋のレイアウトが好ましいです。

一人暮らしのワンルームでも部屋のレイアウトひとつで広々として空間を作り、猫を飼うことが出来ると思いますので、色々な部屋のパターンを考えてみましょう。

猫にもしっかりとした寝床を作る

一人暮らしは寂しいし、猫を飼うと一緒に猫と寝たいから…と言って、人間のベッド以外に猫の寝床を作らない、なんて人はけっこういます。

しかし、猫にも猫なりの憩いの場が必要です。

ここにいれば安全、安心といった場所を作ることで、猫を飼う上で猫もストレスの少ない快適な暮らしをすることが出来るでしょう。

レイアウトとしては、キャットスペースの高い位置に毛布を敷いてあげたり、ワンルームの隅に猫用ベッドを与えるなんてレイアウトでも良さそうです。

見通しの良い窓

レイアウトのひとつとして、キャットタワーの上から外を見ることが出来るような窓があれば良いでしょう。

猫は気分転換に外を眺めることが大好きです。

また、猫は体温調整が苦手な動物ですので、ワンルームと言えども風の通りの良い部屋がおすすめです。

猫を飼う前に、部屋を探している人は、部屋の両側に窓がついているレイアウトの部屋をなるべく選びましょう。

壁の爪とぎに気を付けて!

猫は習性として爪とぎをします。

ワンルームの壁がボロボロで、退去のときに大変な請求が…なんてことがないように、猫を飼う際には、事前に爪とぎ防止のシートを張ったり、ワンルームの四隅に木やダンボールの爪とぎを設置しましょう。

部屋のレイアウトのせいで爪とぎが置けない!なんて人は、キャットシートに爪とぎ用のポールがついている場合があるので、それを利用しても良いでしょう。

ワンルームの一人暮らしでも猫は飼うことが出来る!

Striped red purebred cat looking out the window on a sunny day

Vasilyev Alexandr/shutterstock.com

以上が一人暮らしのワンルームで猫を飼う際に、考えておきたいレイアウトです。

一人暮らしのワンルームでも問題なく猫を飼うことは出来ます!

しかし、レイアウトひとつで猫にストレスがかかる生活になりかねません。

猫は1日に12時間以上睡眠をする動物ですので、生活が不規則であっても、猫にとっては大きなストレスにはなりません。

大事なことはワンルームという狭い部屋でのレイアウトです。

飼い主がしっかりとレイアウトを考え、お互い快適な生活をしていくことが必要でしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
15 名無しさん
通報

部屋が狭くても猫ちゃんが満足できるような狭小スペース専用のおもちゃやタワーがたくさん販売されているのを、近所のペットショップでみたことがあります。記事にある通り、どれも高さをつけてあるので置けちゃうんですよね。

14 名無しさん
通報

独り暮らしの寂しい我が家へ帰るよりも、ペットを何か飼って、帰ったときには出迎えてもらいたいものですよね。でもきっと飼い主を待っているときのペットも寂しさを感じるはず。ストレスが溜まらないような部屋作りをしてあげたいですね。

13 名無しさん
通報

床に物をあまり置かないようにしたほうがいいかな。そのほうが目一杯走り回れて楽しめるかなと思って。床に置かないで、上の方に棚を吊るしておいて、そこに荷物を置いていくスタイルを取ろうかな。スッキリ空間を目指そ!

12 名無しさん
通報

猫を飼うときに気をつけたいのが、家財や家の備品が研ぎ爪でボロボロになってしまうことですよね。賃貸物件は後ほど修繕費を請求されることになりますから、猫の導線を考えて、爪を研ぐためのグッズを用意するといいと思うな。

11 名無しさん
通報

ワンルームのアパートに住んでいた時は、狭くて閉塞感をすごく感じていました。レイアウトにこだわることで猫にも快適な部屋づくりができるんですね。一人暮らしで猫を一人にすることも多かったんですが、リラックスできる空間は大切だなぁと思いました。

10 名無しさん
通報

ワンルームでも小さい猫なら気になりません。猫の性格にもよるけど、一緒に寝てくれる猫であれば、スペースもとらないです。仮にお家で寝たい子なら小さめのお家を用意してあげてください。そこで丸まって寝てくれます。そのほうが自分もゆっくり寝れるという人もいるかもですね。

9 名無しさん
通報

猫を飼うって簡単だと思ってる人が多いけど、結構大変なんだよね。犬と違って散歩する必要はないけど、その分だけ家の中の工夫は欠かせないもん。猫と生活したいなら、猫中心の作りにしないと無理だよ

8 オレンジガトーショコラ
通報

猫を飼うことを決めているなら、そのことを頭に入れた上で、物件選びをしないといけないんですね。窓とかの話もあるから、実際に行ってみて、猫との暮らしをイメージしながら、どこにするのかをじっくり検討しないと。猫のことを最大限考えて決めたいわ。

7 小金井
通報

正直、ワンルームで猫を飼うのって厳しいよねぇ。色々工夫する方法はあるんだろうけど、ワンルームってなぁ。24畳とかあるなら別だけどさぁ、せいぜい8畳とかでしょ。いかに空間を無駄なく使うって言ってもストレス溜まりそうだよねぇ。

6 やまねこ
通報

ワンルームで猫を飼うのはそれなりに物を少なくしたり、工夫しないと厳しいでしょうね。ワンルームなのでベッドや家具を置いたら、殆どスペースが無くなっちゃいますからね。猫にとってもあまりに狭いのはストレスになるでしょうし、記事にあるような工夫ができるならチャレンジしてみようかと思う人もいるかもしれませんね~

5 名無しさん
通報

友人のところのロシアンブルーの子も、窓のほうを見て鳴き始めたかと思ったら、友人が抱っこしてしばらく外を眺めさせてあげていました。その後、満足したのかまた部屋の隅で寝始めましたが。いろんな形で、猫の生活を楽しませてあげる工夫ができますね。

4
通報

最近はペットOKの賃貸アパートも増えてきましたよね。安易にペットを飼えることになったせいで、捨て猫などの問題も増えてきていると思いますが。でも、アパート暮らしの人でも大事にペットを飼って猫との時間を過ごせるのは魅力的ですね。おそらく飼い主より部屋で過ごす時間が長いと思いますからストレスにならないようにレイアウトを工夫してあげたいですね。

3 シーラカンス
通報

猫を飼うなら何部屋も要りそうな印象がありましたが、ワンルームでも飼えるのですね。ポイントをしっかりと押さえれば、猫ちゃんも飼い主さんも安心して楽しく過ごすことができると思います。一人暮らしを始めると同時に、猫を飼うのは贅沢すぎて羨ましいです。

2 ズッキーニ
通報

一人暮らしだとどうしても人恋しくなったりしますね。そしたら猫飼いたくなっちゃいますが、部屋が狭いとかわいそうだからと飼うことをあきらめていました。こういったことに気を付けると猫をワンルームでも飼うことができるんだなと勉強になりました。

1 名無しさん
通報

ワンルームで猫を飼うのは結構厳しいかと思ってましたけど、工夫することで何とかなるものなのですね。高さを付けるっていうのは猫独特ですよね、やっぱり運動不足になるのが一番問題だと思うので、ワンルームといってもレイアウトは工夫しなきゃだめですね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー