喧嘩?じゃれあい?猫の本気と遊びの見分け方と止め方

猫を多頭飼いしている飼い主さんは時々起こる猫の取っ組み合いに不安を感じている方もいることでしょう。じゃれあいなのか本気喧嘩か見分けがつきにくいですね。では喧嘩とじゃれあいの見分け方、喧嘩のやめさせ方について見てみましょう。

喧嘩?じゃれあい?猫の本気と遊びの見分け方と止め方

どうして猫は喧嘩をするの?


猫がけんかをする理由はいくつかあります。 餌の取り合い、メス猫の奪い合い、テリトリー争いなどです。 これらは野良猫でよく見られるかもしれませんね。飼い猫でも外を自由に行き来している猫だったら、この喧嘩に巻き込まれることがあるかもしれません。 では室内で多頭飼いしている猫の喧嘩の場合はどうでしょうか? 餌は十分に用意しているでしょうから、餌の奪い合いは考えられません。避妊去勢手術していれば性格が穏やかになるのでメス猫の奪い合いも関係ないですね。 ですから室内飼いの場合、本気の喧嘩はめったにないでしょうが、多頭飼いしている場合はもともとの猫の習性(縄張り意識や瞬間的な感情)で喧嘩が始まることはあるでしょう。 しかし本来猫は温厚な動物なので、めったなことで喧嘩はしません。では喧嘩のように見える猫の取っ組み合いはなんなのでしょうか?

喧嘩?じゃれあってるだけ?猫の取っ組み合い

猫が取っ組み合いを始めると、喧嘩なのかじゃれあっているだけなのかわからなくなりますよね。しかし室内飼いしている猫の場合は、めったに本気の喧嘩をすることはありません。 猫の喧嘩のように見えるかもしれない「じゃれあい」は、社会性の勉強をしているのです。お互いの関係性を確認したり、どのくらいかむと痛いのか、やめ方はどうしたらいいのかということを学んでいるのです。 ですから基本的には猫同士の取っ組み合いはそのまま様子を見ているのが一番でしょう。怪我してほしくないからといって、飼い主が仲裁に入ってしまうと、いつまでも喧嘩を続ける中の悪い猫になってしまいかねません。

喧嘩とじゃれあいの見分け方は?


室内で本気の喧嘩に発展することはあまりないと思いますが、もしも家の外で他の猫との喧嘩が始まった時は、喧嘩なのかじゃれあいなのか見分ける方法があるでしょうか? 猫が本気で喧嘩モードになった時は様子が変わります。瞳孔が開き、爪を出して目や鼻をひっかいてきます。甲高い声で威嚇し始めます。

喧嘩のやめさせ方

室内で飼っている猫たちのじゃれあいがエスカレートしていった場合、大抵は自然と終わりますが、どんどんエスカレートしていった場合は、霧吹きなどで水をシャッっとかけるといいでしょう。 手を出して止めると怪我を負ってしまうので、他のことで注意をそらす方法をとります。 外に出ることができる飼い猫だったら、外猫との喧嘩が始まることもあるかもしれません。縄張り争いなどの場合は本気喧嘩に発展しやすいです。 このような時は猫同士も怪我に発展する場合もあるので、なにか大きな音を立てて、猫の注意を喧嘩から他のことに向けさせます。片方が逃げればそれ以上続くことはありません。 この場合も決して飼い主が手を出して喧嘩を止めようとはしないでください。噛みつかれたり、爪でひっかかれて怪我をします。

喧嘩予防法

外猫と接触しないよう外に出さない、もしくは発情期は外に出さない、などできるでしょう。ワクチン接種はきちんとして外猫との喧嘩で病気をもらわないようにすることも大事です。 室内で多頭飼いしている場合は、去勢避妊手術をしておくことで攻撃性を抑えることができます。また万が一に備えて、普段から猫の爪を切っておくなら喧嘩の時に怪我しなくて済みます。 多頭飼いしていると縄張り争いの喧嘩が起こることがあるので、それぞれの猫のスペースを確保してあげましょう。それぞれにトイレやえさを与える。弱い猫のためには逃げ場を設けてあげる。という工夫ができます。 すでに猫を飼っていて、新たな猫を迎える場合は、ゆっくりお互いを慣れさせるようにしましょう。新しい猫ばかりかわいがっては嫉妬してやきもちから喧嘩が始まることがあります。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

    • 【猫の多頭飼い】猫同士が喧嘩するときの原因と止め方。

      猫を多頭飼いされている方の大きな悩みのひとつは、猫同士の喧嘩ですね。ついさっきまで、仲良くグルーミングしていたのに、いつの間にやら取っ組み合いの喧嘩になっていることも。じゃれ合いならまだ良いですが、流血の騒ぎになると放っておけません。猫同士の喧嘩の原因と止め方です。

      13329

    • 猫の多頭飼いは注意!気をつけるべきトイレと喧嘩について。

      愛くるしい猫の様子は、見ているだけで心が癒されますよね。多頭飼いの醍醐味は、いわゆるツンデレタイプから、おとなしい子、懐っこい子、自分の世界をこよなく大切にする子など、十人十色ならぬ猫十匹猫十色に触れ合えることです。多頭飼いをしている飼い主さんが注意する点は、その猫社会の喧嘩の仲裁やまとめ役ではないでしょうか。

      7968

    • 【猫の多頭飼い】ケンカになった時のための本当に正しい対応策とは?

      猫にも相性はありますし、気分もあります。 猫の数が増えるということは、それだけトラブルになる可能性も増えると考えておきましょう。もちろん仲良し猫団子になる可能性もあります。 しかし、ケンカをはじめたらどうすればよいのでしょうか? この記事では猫同士がケンカをした時の正しい対応を説明します!

      11750

    • 猫の声帯手術について解説。後遺症は大丈夫?費用についても解説。

      犬や猫の声帯除去手術について考えたことはありますか?ネット上でも様々な意見が飛び交うテーマの一つです。今回は猫の声帯除去手術について考えてみたいと思います。なぜ声帯除去手術を行うのでしょうか?費用はいくらくらいですか?後遺症はないのでしょうか?

      4510

    • 三毛猫ってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

      三毛猫がこたつで眠っている様子って、まさに古き良き日本の象徴ですよね。見ているだけで、なんだかほっと心が和みます。今回は、日本で昔から愛される三毛猫の特徴と、飼い方のコツを解説します♪これを見ればみなさんも三毛猫がよくわかりますよ!

      29572

このまとめのキュレーター

daigon

犬・ネコはもちろん動物全般が大好きです! 自身の経験や調べたことを中心に色々と発信していきます☆