あなたの犬も災害・事故・迷子に備えよう。ペットプロフの活用法

あなたの犬も災害・事故・迷子に備えよう。ペットプロフの活用法

1554
update

ここ最近の出来事を見ていると今日、また明日何が起きるか分からない時代になってきました。人命に関わる大規模災害も頻繁に起きています。犬を飼ってる皆さんは、愛犬のために災害・事故・迷子に前もって備えましょう。そんな時に役立つのがペットプロフです。

1554
update

■犬のペットプロフってなに?

www.flickr.com

災害・事故・迷子になった時に備えて、大切な愛犬の情報をサイト上に登録し保管できるサービスのことです。登録は無料です。そのサイトでは、犬の写真を載せたりブログを作ることもできます。

■犬のペットプロフの利点とは

www.flickr.com

ペットプロフは愛犬の写真も掲載できるので、保護した側も写真を見て確認することができます。迷子になっても早めに飼い主の方に戻れるメリットがあります。 犬を保護した側にも利点があります。飼い主を早く見つけやすいからです。保護した側としてもどのタイミングで里親を探せばいいのか分からない為、犬も保護してくれた方にとっても不安な毎日が続くからです。 さらに、犬の健康状態をペットプロフの情報でわかるので、飼い主に引き渡すまでの間に犬を守り、お世話することができます。大きな地震などの災害であれば、パッと目に引く札がかなり助けになります。 東日本大震災で生き残ったペットの多くが、飼い主と生き別れてしまい身元が分からなくなったケースがかなりありました。保護された犬の87.8%の犬が首輪しかつけておらず、迷子札や鑑札を付いていなかったと環境省は報告しています。しかし、それらをきちんと付けていた犬はすべて飼い主が判明しました。 これだけ災害が毎年のように頻発しているわけですから、大切な犬と予期せずに別れてしまう事態になった時のために、できることはしておきたいものですね。また災害だけでなく、迷子になった場合にも大きな助けになります。

■ペットプロフを使う点で注意する点として

www.flickr.com

ペットプロフに登録したなら、それで終わるのではなく定期的に更新し、見直しが必要です。例えば、トリミングの必要な犬種であれば、毎回のトリミングの後に写真を更新することができます。 また、他の病気になっていませんか?薬は増えていませんか?それとももう薬は飲んでないでしょうか?ドッグフードは変わっていませんか?かかりつけの病院も同じでしょうか?これらの内容も毎回チェックし直しましょう。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー