プードルのトリミング!カットの種類を解説!

プードルのトリミング!カットの種類を解説!

1435

プードルは毛が抜けにくい犬種です。つまり際限なく伸びていくわけです。そして巻き毛なので定期的にお手入れしないと毛玉ができてしまうのでトリミングは必須です。でもその分色々な種類のカットが楽しめて個性が出せるという利点もあります。ではプードルのカットの種類を幾つか紹介したいと思います。

1435 |

テディベアカット

www.loulou.jp

プードル人気の火付け役ともなった、1番よく見られるカットの種類がこちらの「テディベアカット」です。クマのぬいぐるみ、テディベアをイメージしたカットの種類です。もちろん個々のプードルによって毛の量も体格も違うので、みんなが同じようにはなりませんが、トリミング時には気に入ったカット写真があったらトリマーさんに見せて「こんなイメージでお願いします」とイメージを伝えるといいでしょう。テディベアカットが似合う条件としては、鼻から口にかけての部分が短いこと、毛量が多く毛が立っていること、耳の位置が高いことがあります。テディベアカットのメリットは全体的に毛が短くなるので毛玉ができにくく手入れも楽になります。デメリットは口の周りに毛が残っているので食べ物で口の周りが汚くなることです。口周りが汚れるのが嫌だなぁという方はお口周りもトリミングして「さっぱりベアスタイル」はいかがですか?

モヒカンカット

hundehutte.jugem.jp?eid=7453

頭を栗のような形にするカットの種類「モヒカンカット」です。元気な印象を与えることでしょう。オスのプードルには人気のトリミングスタイルです。モヒカンのボリュームが変わるだけでも印象は変わるので愛犬に似合ったスタイルを探してみてください。モヒカン部分にリボンをつけても可愛いですね。

アフロカット

dogcafe.jp

プードルの可愛らしさをじゅうぶんに引き出すことができるスタイルです。頭の部分を丸くトリミングします。ぬいぐるみのような可愛らしさがあります。きれいに丸く見せるためにふわふわ毛質のプードル向きではありますが、カット次第でじゅうぶん丸く見せることもできます。ですからアフロカット希望する場合はある程度毛を伸ばしてからがいいでしょう。失敗の少ないトリミングです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー