狆(ちん)ってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

狆(ちん)ってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

1645

狆(ちん)という犬は絹のような長い被毛と小さく愛らしい顔だちで人気の犬種です。その特徴的な見た目からして西洋の血統に思われますが、実は日本原産なんですよ。古くから日本に愛された狆(ちん)の性格やしつけ・飼い方についてご紹介します。

1645 |

狆(ちん)の歴史

www.flickr.com

狆(ちん)の祖先犬は奈良時代に現在の韓国から天皇に献上された犬です。特徴的な鼻ぺちゃの顔はチベタンマスティフやペキニーズの血を引いているからだろうと言われています。性格の良さもあり、古くから身分の高い人たちに飼われていました。その愛らしさから海外の人々にも人気があり、盛んに輸出されていて国際的にはジャパニーズスパニエルと呼ばれていました。なんとペリーも来航した際に狆(ちん)を4頭持ち帰ったという記録があります。国際的に狆(ちん)という名前で呼ばれるようになったのは最近のことだそうです。 関東大震災の時には国内での狆(ちん)の数は激減してしまいましたが、海外での普及があり絶滅を免れました。現在は日本国内での人気も高まり、2015年の登録数は642頭、1999年より頭数自体はそれほど伸びていないものの人気ランキングでは現在30位と人気犬種になっています。

狆(ちん)の特徴

狆(ちん)の特徴はきれいな被毛です。絹のように細く長くてまっすぐな被毛は多くの人を魅了するでしょう。豊富な被毛に隠れている体は華奢で、体高は25㎝体重は2~5㎏と他の日本犬に比べてとても小さいことが特徴です。体高と体長の長さにほとんど差がなくスクエア型の体型も特徴です。 また、鼻ぺちゃな特徴的な顔も、この犬が猟犬としてではなく愛玩犬として大切に育てられた特徴です。体臭が少ないことが特徴で、これも室内飼いに適していた理由でしょう。 毛色はブラック&ホワイト・レッド&ホワイトがあり、レッドの色合いは多少幅があります。特徴的な模様は被毛の飾り毛ともマッチしています。日本犬の中でも性格が大人しいことが特徴です。

狆(ちん)の性格

狆(ちん)の性格は、おとなしく物静かな性格をしています。賢く聡明な性格は室内で問題を起こすことなく、しつけも簡単です。昔から室内でコンパニオンドッグとしての飼い方をされていたため、外で走り回るという性格ではなく、室内で主人と穏やかに時を過ごすということを知っているようです。そのため、主人に対してよくなつき、甘えん坊な性格です。いたずらをする性格ではないのでまさに家庭犬向けの性格の犬です。

狆(ちん)のしつけ

狆(ちん)は人の話をよく聞くのでしつけには苦労しないでしょう。特に無駄吠えが激しい訳でもないので、基本的なしつけを行えば飼い方に難しい点はありません。子供との相性も良いので過剰なしつけは必要ありません。ただし、甘やかしすぎれば本来の性格が良くても問題行動を起こすことはあるのでしつけはきちんと行いましょう。 ブラッシングやトリミングが必要な犬種なのでケアの際におとなしくしていられるようにしつけておけば毎日のブラッシングも楽に行えるでしょう。優美な姿を披露するドッグショーに参加するなら、ハンドラーと一緒に歩くことや審査員に触られることに慣れさせる馴致のしつけも必要になります。 頭が良いので室内でできる芸などをしつけて個性を伸ばしてあげる飼い方も良いでしょう。飼い主の反応をよく見て喜ばせるのが好きな性格なのでしつけも楽しんで覚えます。

狆(ちん)の飼い方

狆(ちん)の飼い方は室内飼いにしてください。暑さ寒さに弱いので季節により温度調節をする飼い方をしましょう。小さい体で運動量も少ないので散歩は最低限で構いません。また、短頭種である狆(ちん)は息を切らすような運動をする飼い方はしないようにしましょう。ドッグランで走り回るより室内で遊ぶような飼い方があっています。太りすぎも呼吸のしづらい状況にしてしまします。そのため体重管理には気を付けた飼い方をしてあげましょう。 狆(ちん)の飼い方で一番注意すべきはブラッシングです。長く細い被毛は丁寧に扱い、飾り毛の毛玉に注意するなど日々のケアを重点的にした飼い方が求められます。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報
1

チン、飼ってました。拾ってきた子で、それがチンという犬種だとも分からずに。獣医さんで初めてチンですね~って言われてわかりました。私もチンって中国の犬だと思ってました。

1 アブリル
通報

狆って、その感じからして中国生まれって思ってたのに違った(恥)中国とは関係ないのかぁ、そうなの?家族全員が中国生まれと思っているから、ちょっと言ってみます。日本原産だと知ったら、相当驚くだろうな。私もそうだったけど、ほんの少し前はね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー