セレンゲティはどんな猫?性格や特徴からしつけ方・病気まで知ろう!価格やブリーダーも

セレンゲティはどんな猫?性格や特徴からしつけ方・病気まで知ろう!価格やブリーダーも

1640

セレンゲティは新しい猫種ですが愛らしい性格ゆえに、人気が出ている猫種です。イエネコの血統でベンガルとオリエンタルショートヘアーが元になっています。ではセレンゲティの性格や特徴、飼い方やしつけの仕方について見てみましょう。

1640 |

セレンゲティってどんな猫?

Serengeti kitten sitting on white background

Krissi Lundgren/shutterstock.com

タンザニアの「セレンゲティ平原」から名前が来ているセレンゲティはアメリカのカリフォルニア州が原産地です。

サーバルキャットを目指していたため筋肉質なのが特徴です。1995年から繁殖が進められ、今ではアメリカ、イギリス、オーストラリア、ロシア、ヨーロッパで個体数を増やしています。 比較的新しい猫種ですよ。

セレンゲティの性格は?

Thoroughbred striped Serengeti cat

Kucher Serhii/shutterstock.com

セレンゲティの性格は、開放的で友好的です。自信に満ち溢れており堂々としています。

人見知りでもありますが、家族には親しみを覚え、非常に仲良くすることができます。家族には甘えん坊でしつこい性格を見せます。遊び好きなので高いところに登ったり、おもちゃ遊びが大好きです。

興味を持ったことにはとことん突き進むそんな性格の持ち主です。

いろんな性格を見せてくれるのが、セレンゲティの魅力の一つでもあります。

セレンゲティの特徴は?

体重はオスで4.5〜6.8kg、メスで3.6〜5.4kgです。 筋肉質なので身体能力が高いです。

身体的特徴としては、長い足と大きな耳が特徴的でしょう。耳の裏側にはアイスポットという目玉のような模様があります。

目はクリッとしていて色は様々です。グリーン、ヘーゼル、イエロー、ゴールド、オレンジと鮮やかです。

被毛は短毛種でシルクのように滑らかです。色はタビー、エボニーシルバー、エボニースモーク、ソリッドブラック、イエロー、ゴールドで黒のスポットがまばらに入っています。

まっすぐに伸びた耳はどんな小さな音もキャッチする耳の良さを持っています。耳をピクピクさせている時がありますが、その時は音を聞き分けている時です。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー