子犬の育て方。マルチーズの離乳食、手入れ、トイレまで解説。

子犬の育て方。マルチーズの離乳食、手入れ、トイレまで解説。

1818
update

毛並みがふわふわなマルチーズ。飼うなら子犬の時から飼いたいですが、子犬の時はどのように育てたらいいのでしょうか。離乳食はどういったものがいいのか不安になります。またお手入れの仕方、トイレのしつけなど心配なことはたくさんあります。どのような育て方をしたらいいのか調べてみました。

1818
update

マルチーズの特徴

playing puppies of a lap dog. isolated on white background

Ermolaev Alexander/shutterstock.com

マルチーズの特徴を知っておくなら、飼いやすくしつけやすい育て方ができます。

マルチーズはおっとりしていて温厚な性格です。明るく、人が大好きです。頭がいいので、物覚えもよく楽な育て方ができます。

ちょっと気が強いのもあります。大きい犬にでも物おじせず食ってかかりますので、相手が社交的な犬かどうか知ってから遊ばせてあげましょう。

遊びがとても大好きですので、一緒にいっぱい遊んであげると喜びます。

マルチーズってどんな犬?特徴・性格からしつけ飼い方まで徹底解説!

なんとマルチーズは紀元前から人間と共に暮らしてきた、歴史の古い犬種なんですよ。「犬の貴族」とも呼ばれているマルチーズについて、性格や特徴、飼う場合の飼い方やしつけ方のコツについてもご紹介していきますね!

https://mofmo.jp/article/1778

マルチーズの離乳食

マルチーズの子犬の離乳食は、ペットフードに温水で柔らかくしてあげることができます。生後4週間たった頃からミルク以外の食べ物(離乳食)をあげることができます。

ドライタイプのペットフードは15分ほどお湯でふやかし、つぶしてあげると離乳食の完成です。1回に与える離乳食は最初に食べた量を基準にして決めます。成長していくうちに離乳食を増やしていくことができます。

また離乳食を増やすのと同時に、お湯の量を減らしていき、離乳食から通常のドックフードに切り替えていくことができます。子犬は生後90日たったぐらいには離乳食ではなく、通常のドックフードを食べることができます。

離乳食を子犬が沢山食べられない時期には、3回ほど分けてあげるなら、量が食べられなくても、きちんと栄養を取ることができます。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

マルチーズの育て方は一般的な小型犬の育て方と変わりありませんね。特にマルチーズだから注意するということもないのかな?育てやすい犬種だと思います。性格も穏やかだし、賢いし。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー