ジャックラッセルテリアの里親のなり方やブリーダーの探し方をご紹介。

ジャックラッセルテリアの里親のなり方やブリーダーの探し方をご紹介。

2149
update

ジャックラッセルテリアは、日本でも一般的に浸透している犬種で、CMなどにも出ています。この犬を飼うために、里親になる方法やブリーダーの探し方を調べてみました。

2149
update

ジャックラッセルテリアの特徴

www.flickr.com

イギリス原産の犬種で、1800年代にデボン州に住むジョン・ラッセルがキツネ狩りをするために、小さな白いテリアを造ろうとフォックス・テリアをベースに、他犬種の交配を始めました。

その後も、猟の性能を磨くために、ビーグル、ボーダー・テリアと、キツネの巣穴に潜った時にひるまないよう強い気質のブルテリアなどと交配させました。

ジャックラッセルテリアの体高は25cmから30cmで、体重は5kgから6kgが標準ですが、外見には様々なようです。 足は短めで小柄、耳はボタン耳でおは垂れ尾です。

ジャックラッセルテリアは俊敏な動きをして好奇心旺盛です。トレーニングやしつけをきちんとすることで、良い家庭犬になります。 しかし、気性が荒く繊細です。そのことを理解し、飼うことを考えましょう。

ジャックラッセルテリアってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ! | mofmo

ジャックラッセルテリアという犬種をご存知ですか?家族以外の人にもフレンドリーに接してくれる性格で、俊敏に走り回る小さな体は小動物を追う猟犬の特徴です。今回は元気いっぱいのジャックラッセルテリアの歴史やしつけ、飼い方のポイントをご紹介します。

https://mofmo.jp/article/2591

ジャックラッセルテリアを飼うために

愛らしい見た目からは想像できないほどエネルギッシュなジャックラッセルテリアは、小型犬にしては長時間の散歩が必要です。

通常は室内で飼う犬種ではありますが、運動量が足りないと室内の物を噛み壊すことがあります。

里親になったら室内に噛み壊されては困るものや高価な家具を置かず、誤って食べてしまうと危険なタバコや人間の薬は高いところや別室に置くようにしましょう。

室内の壁に押しピンやマグネットで書類を貼っているのも好ましくありませんが、止むを得ない場合は床に落とさないよう注意が必要です。

テリア種は吠えやすいのですが、ジャックラッセルテリアの気性として些細なことで吠え、その声はとても響きます。小型室内犬でありながら、マンションなどの共同住宅や住宅密集地では、ご近所との関係も気配りが必要です。

里親の役目としてしつけは当然ですが、焦ると成果が出にくいためご近所の方にも理解を得ることができるようなおつきあいができるといいですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 洋楽
通報

”室内の物を噛み壊す”って怖い。見た目的にはおとなしくて穏やかそうなので、そんな事をするんだって感じました。そうならないよう、運動量を確保できるようにしなければ駄目で、自分も散歩の時間を取れるような生活をしていきたいです。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー