猫の耳毛は切るべき?正しいカットの仕方について解説。

猫の耳毛は切るべき?正しいカットの仕方について解説。

2543
update

猫の絵を描くときに、ほとんどの人が耳から描きます。確かに猫と言えば耳が大きな特徴ですね。そんな猫の耳にはたくさんの毛が生えています。この耳毛はカットする必要があるのでしょうか?切るとすると何か注意すべき点がありますか?

2543
update

■猫の耳や耳毛の役割

Listened yellow eyed kitty cat on homogeneous green background

effective stock photos/shutterstock.com

猫の耳はとても効率のよい集音器の役割を果たしています。耳介(耳たぶ)で感じ取った音を鼓膜を通して内耳へ伝え、聴神経から脳へ伝達されます。猫の耳介の内側は音の伝達のまさに入り口に位置する重要な部分です。

猫の耳の内側には産毛のような毛が生えています。これは大きな猫の耳に外からのホコリや異物が侵入するのを防ぐ大切な役目があります。しかも猫の外耳道はL字型のつくりで、外耳の入口から途中までは垂直で途中から鼓膜までが水平になっています。

そうした構造上、外耳の途中にホコリや異物がたまりやすいんです。外耳の構造からしても耳毛がいかに大切な役目をしているのかが分かりますね。

また猫の耳の構造が優れているため、素晴らしいバランス感覚をもつことができます。高い場所から飛び降りることもなんなくやってのけますね。

猫は耳で感情も表現するので、飼い主が猫の気持ちを理解するのに役立ちます。 耳の役割を理解するなら、耳の入口を守る耳毛の大切さを認識できますね。

■猫の耳毛のカットは問題ない?

Thoughtful red orange cat sitting in the grass looking and listens green pet background animal wallpaper

alexVolunkov/shutterstock.com

耳毛のカットをすべきか控えるかについては、できればカットしない方が良いでしょう。

しかし猫の中には、耳毛が多量に伸びてしまう個体もいます。加齢と共に耳毛の伸び方は早くなってゆく場合もあります。

あまりにも耳毛が長くて多量になると異物から保護する目的のある耳毛がかえって邪魔して外耳の通気性を妨げてしまいます。そうなると外耳の衛生状態も悪くなり、細菌や真菌、また耳ダニが増殖しやすくなり、外耳炎の原因にもなりかねません。

そのように耳毛が異常に多量に伸びている場合にはカットしてあげた方が良いでしょう。

■猫の耳毛のカットの仕方

猫の耳毛の役割をきちんと理解した上でカットすることができます。

カットの仕方ですが、人間用の眉毛カッターならハサミよりも簡単に耳毛をカットできます。猫専用に揃えてみるのもよいでしょう。

カットの仕方は皮膚面に当てて根こそぎ耳毛をカットしてしまうのではなく、生え際部分の耳毛は残して毛先をカットする仕方がよいでしょう。短い耳毛を残しておくなら、ホコリや異物が直接外耳に侵入してしまうのを防ぐことができますよ。

また耳の内側の皮膚のつくりはデリケートですので、やさしい仕方で扱う必要があります。

また一度耳毛のカットをすると再び伸びてくるので、耳の穴が埋め尽くされるほどに毛が伸びてしまわないよう、定期的に耳毛をカットするようにしましょう。

■猫の耳を清潔に保つ

Lovely, gray and white fluffy kitten stare on birds with wide open eyes on a sunny summer day. Cat resting in the sun and wondering. Portrait of domestic young, curious Maine Coon sitting outside

LaineN/shutterstock.com

猫はきれい好きな動物です。頻繁に自分でグルーミングと呼ばれる毛づくろいをします。しかし耳の内側は猫自身で手入れすることがなかなか難しいです。ですから飼い主がこまめにチェックしたり掃除してあげることが大切です。

耳毛のカットと合わせて、いつも猫の耳を清潔に保つようにしっかりケアしましょう。体質的に耳垢がたまりやすい猫もいるので、できれば10日に1度は耳の中をチェックして耳掃除をするようにするといいでしょう。

市販されている犬猫用イヤークーリナーをカット綿に塗布して耳の内側をきれいにすることができます。繊細な皮膚面をごしごし拭くのではなく、やさしく拭き取る感覚で掃除します。 これだけで耳の内側がきれいに保てるので、よくケアしていきたいですね。

猫の耳毛は大切な耳を保護する役割があります。長くて多量になる場合のみ耳毛をカットしましょう。

より大切な点は、普段から耳や猫の住まいの環境を清潔に保つことですね。

猫の大切な耳を健康な状態に保って、飼い主も猫も毎日気持ちよく過ごせるようにしましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (17件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

17 名無しさん
通報

耳の長い毛は見ていると切った方が良いのかな?って思える位に伸びていますが、それは猫の耳の中を保護する為に生えているので、つまりホコリ、異物、雨、水などによる侵入を防ぐ役割をしていますので切らない方が良いと私的には思います。

何らかの理由があって生えているのです

16 名無しさん
通報

ネコの耳毛をカットしたことは一度もないし、必要ないと思うな。病院で指摘されない限りは切る必要ないよ、危ないもん。ちょっと動いたりしたら大変なことになっちゃう。必要なら病院で切ってくれると思うし。

15 ブルー
通報

猫の耳毛をカットするかどうかですか、外耳炎を予防するためにカットしてあげるのもわからなくはないですけど、生えてるのを無理にカットすればリスクが伴うので、やるなら注意してやったらいいと思います。私はしないかな・・・

14 サッカー
通報

耳のところに毛があるなーとは思ったことありますけど、カットしようと思ったことって一回もないですね。別に切らなくても、問題はないように私は思うので、切らないです。ペットとして飼われていない猫は耳の毛を切らなくても大丈夫な訳ですから、ペットの猫も同じかなと思いました。

13 名無しさん
通報

必要だから存在する毛を人間が見て不要だからという勝手な判断と理由でカット奨励って訳ね

12 スリッパ大好き
通報

猫の耳毛って切る…?切るものなの…?ていうか猫の毛って犬と違ってカットしなくていいものじゃないの?うちは20年くらい猫を飼ってるけど、どの猫も一度もカットしたことないよ。よっぽどガムがこびりついて取れないとかじゃなかったら切る必要ある?

11 名無しさん
通報

耳毛を切ってあげようっていう感覚がなかったので…なんか興味深い記事です。

10 こめ
通報

耳の毛をカットするなんて考えたこともなかったし、必要性もわからなかったけど、こういう記事が書かれるってことは、中には猫の耳の毛をカットする人もいるってことなのか。猫の耳の毛が多毛ってよく分からないけど、どのくらいから多毛になるんだろう。

9 総子
通報

えっ!猫の耳の毛をカットする!?どうやったらそんな発想になるの??恐くない!!??生える必要があるから生えてるのにカットしちゃだめでしょ!と思ったけど、年を取って外耳炎にならないように切るっていうのは納得。若いうちは時々耳掃除してあげるだけで十分で必要ないと思うけど。

8 名無しさん
通報

猫はその耳でもバランス感覚を保っているんですね、勉強になります。よく猫の体の構造や仕組みについて知るならばその知識を生かして猫のための落ち着く環境を整えたり、体調の管理もしてあげやすくなりますね。ありがとうございます。

7 ラン
通報

耳まで切ってしまいそうで、怖いです〜…うちの子は今までそんなに伸びたこたことないから切ったことないけど、もし伸びてしまったら動物病院でやってもらいます。耳掃除も怖いけど頑張らなきゃ〜。

6 コンコース
通報

耳毛はあまり注目したことがありませんが、耳のお手入れも必要なのですね。耳がデリケートと聞くと、お手入れするのをためらってしまいます。ですが、猫のためにも慎重にお手入れをしようと思っています。その際は、この記事を教科書にさせてもらいますね。

5 エコー
通報

10日に1度?!結構な頻度でするんですね!傷つけちゃいそうで怖くてたましかしてなかったので、勇気出してチェックしたり、掃除したりしてあげようと思います…。人間様の綿棒とか使っていいのかな?

4 もうもう
通報

猫の耳の毛はカットしたことがありません。そこまで注意してなかったのもありますけど、耳の毛をカットしなければいけないほど伸びたこともなかったです。聞き取りにくくなるほど伸びるっていうのも想像が難しいですが、できればカットしないほうで行きたいですね。だって毛は生え変るものですし、カットしないほうが自然だと思うから。動物病院に行くタイミングで切るべきか確認するぐらいかな

3 名無しさん
通報

猫の耳の毛をカットすることがあるんですね。見たことなかったのでびっくりです。カットする必要がないので見たことがないのかもしれません。でも伸びすぎる個体もいるということで、チェックしちゃいました。大丈夫そうです。良かった、一安心です。

2
通報

たまに耳掃除をしてあげると気持ち良さそうなので、嬉しくなるのですが、耳の毛までは見ていなかったです!これからはあまりにも伸びていたら少し切ってあげようと思います。

1 ピアノ
通報

猫の耳をよ〜く見ると、ふわふわとした毛がありますね。この毛がとても大切な役割を担っているなんて、頭が下がります。伸びすぎていない限り、基本的にはカットする必要はないんですね!耳は他の箇所に比べると、目が行きにくいですが、耳にも目を配るのを忘れないよう、気をつけます。

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー