【犬のブラッシング】犬との信頼関係を強くする5分でできるブラッシングの方法♡

【犬のブラッシング】犬との信頼関係を強くする5分でできるブラッシングの方法♡

1029
update

愛犬をブラッシングすることで健康管理だけでなく、スキンシップを増やしてコミュニケーションもとれますよ!忙しい時でも簡単、効果的なブラッシング方法をご紹介していきます!是非毎日の習慣にしてあげてください!

1029
update

犬をブラッシングするとコミュニケーションアップ、信頼アップ!

instagram.com

愛犬をブラッシングすると、どんな効果があるか知っていますか?

ただ毛並みが良くなるだけでなく、「ノミやダニを早期発見でする、被毛と皮膚を清潔に保てる、マッサージ効果があるので血流が良くなる」などの効果があるんです!

しかも、ブラッシングすることでスキンシップの時間が取れるので、密接なコミュニケーションがとれるようになります

忙しいときでも簡単!愛犬ブラッシングのコツ!

instagram.com

ブラッシングに慣れていない犬にも効果的なブラッシングのコツをご紹介します!

まずは、犬がなでて欲しい場所をなでます。

それからなでる範囲を全身に広げていきます。 この段階で犬はリラックス状態になっているので、飼い主さんはなでている手にブラシを持ってみましょう。

ブラシを持ったままなで続けて、落ち着いた様子なら、犬が一番なでられて嬉しい場所をブラッシングしてから徐々に全身に範囲を広げていってあげましょう。

この方法をしばらく続けると、ブラッシング大好きになってくれますよ!

犬がブラッシングになれたら、5分でできるブラッシング方法をマスターしよう!

短毛種の場合は「ラバーブラシ」を使うとマッサージ効果も高く、とてもきれいに簡単にブラッシングすることができます。

長毛種の場合は「スリッカーブラシ」がおすすめです。まずは手でかき分けながら、毛の根元から毛の流れに逆らってブラッシングしていきます。

見つかった毛玉やもつれた毛の部分は「コーム」を使ってほぐしていきましょう。最後は毛の流れに沿ってブラッシングして終わりです!

犬のブラッシングでスキンシップを増やして信頼関係を深めましょう!

犬のブラッシングは、子犬の時から慣れさせておくと良いですね。成犬になってからも、リラックスした状態からブラッシングの習慣をつけていけば良いので焦らず楽しんで行いましょう。

毛玉やほつれ毛は皮膚炎を発症させる元になるので、毎日チェックしてあげてくださいね!

ブラッシングをすることで、信頼関係はどんどん深まっていきます。 愛犬が気持ちよいと感じる場所を知って、ブラッシング=気持ちよいと知ってもらいましょう!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー