ブラックロシアンテリア ってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

ブラックロシアンテリア ってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

1749

ブラックロシアンテリアは、ロシア(旧ソ連)で、軍用犬として作られた犬です。17の血統が混ざった大柄な体格と、もふもふのテリアのような外見のミスマッチが魅力です。仕事に意欲的なワーキングドッグの性格を持ち、コツを知って家庭用の犬としてしつければ、子どもとも仲良くする飼い方ができます。

1749 |

ブラックロシアンテリアの性格は優しい巨人

www.flickr.com

17の血統が混ざったミリタリードッグ

BRTやブラッキーと略称されるブラックロシアンテリアは、第2次対戦後のロシア(旧ソヴィエト連邦)で軍・警察・警備などの目的で作られた犬です。 エアデールやロットワイラー、そしてジャイアントシュナウザーなど、実に17に及ぶ血統の犬が交配に使われた、ミックスブリードという特徴があります。

大柄だけど少しシャイな性格です

ブラックロシアンテリアは、働くことを目的に作られた犬なので、仕事をこなして褒められる飼い方が好きなしつけやすい無垢な性格です。欧米のワーキングドッグは、主に牧羊犬として働きますが、ブラックロシアンテリアはガードドッグや農作業向きの性格をしています。

ブラックロシアンテリアは大柄ですが見知らぬ人に警戒心があり、少しシャイな性格です。しかし賢い犬なので、子犬の頃から社会化すれば家庭向きの飼い方やしつけができる犬になり、子どもともうまく付き合える性格です。

ブラックロシアンテリアと幼い女の子が遊ぶ動画です。 軍用犬として作られた犬ですが、目に被さる前髪を結ってもらって遊ぶブラックロシアンテリアの姿になごみます。本来の無邪気な性格が現れています。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー