ニューファンドランドの基礎知識とおすすめドッグフード!

ニューファンドランドの基礎知識とおすすめドッグフード!

4128

ニューファンドランドはカナダの東海岸にあるニューファンドランド島を原産地とする大型犬です。今回はその特徴と、おすすめのドッグフードを紹介していきます!

4128 |

ニューファンドランドの基礎知識

newfoundland dog

Pandas/shutterstock.com

ニューファンドランドはカナダの東海岸にあるニューファンドランド島を原産地とする大型犬です。

現在のようにペットとして飼育される前には、漁師の作業用、また海難救助の役割を担っていました。フサフサの被毛からは想像がつきにくいのですが、ラブラドールリトレバーの先祖となる犬種です。

ニューファンドランドは18世紀以降になってからイギリスに持ち込まれイギリス国内に広まりました。ところが原産地カナダでは頭数が激減してしまいました。

絶滅が危惧されたものの、イギリスで繁殖が大々的に行われ、欧米諸国に輸出されて世界へ広まりました。

ニューファンドランドは短縮した呼び方がされていて、国内では「ニューファン」、英語圏の地域では「ニューフィ」と言われたりします。

原産地のカナダでは今でも海難救助犬として活躍している犬もいるだけあって、泳ぎがかなり上手なんです。

水かきがついた足をもち、分厚く長い被毛で覆われていて、ダブルコートでしかも撥水効果があります。こうした身体的な特徴は水中での作業に向いている理由といえます。

人気のドッグフードおすすめ5つを比較してランキングしました!

ドッグフードは様々な種類があって、何を選んだらいいのか分からないですね。ドッグフードの選び方のコツがあるんです。愛犬の食いつきが悪いのは何か意味があるのかもしれませんよ。ここでは人気のドッグフードランキング5選を紹介します。

https://mofmo.jp/article/13639

ニューファンドランドの特徴

ニューファンドランドのサイズはかなりインパクトがあります。オスなら平均体高が70センチで、メスは若干低めです。オス犬の平均体重は70キロもあります。

レトリバー犬の先祖というだけあって、ニューファンドランドは大型犬の中でもより大柄ですから超大型犬に分類されます。

骨格がしっかりしていて、とっても安定感のある体つきをしています。

大きな体の割には耳の大きさは小さめで垂れています。目にも特徴があって小さくくぼんだ感じで色は暗褐色の目をしています。

被毛の色は全体的にダーク系ですが、単色のブラック、ブラウン、グレーの他にブラックアンドホワイトもあります。

一般に大型犬は小型犬と比較すると寿命が短くなります。超大型サイズのニューファンドランドの平均寿命は8~10年です。

ニューファンドランドは寒冷地出身ですから寒さにはめっぽう強いです。その反面暑さを苦手としているので、夏季の暑さ対策はしっかり行いましょう。

ニューファンドランドの性格

ニューファンドランドは賢くて穏やかな気質の持ち主です。とても表情が豊かで愛嬌があり人懐っこいので犬の飼育が初心者の方でも飼いやすいです。

飼い主に懐きやすいのは利点ですが、非常に人好きな犬種なので、だれにでもべったりする傾向があります。犬を苦手とする来客への接し方については注意してあげてください。

また不意に触られたり、驚かされるようなことがあると、自分をコントロールできないことがあります。

幼犬の頃から社交性をもたせるために人以外のいろんな動物に接する機会をもたせるようにしましょう。様々な生活音や屋外の音にも慣れさせるのも感情的な安定感をもたせる助けになります。

ニューファンドランドは愛情をかければかけるだけ寄り添うかわいい家族になります。温厚な性格なので番犬としての役目は期待しないほうがいいでしょう。

飼い主に従順で忠実な性格をしているので、しつけや訓練に対してとても良い反応をします。

ニューファンドランドの魅力

ニューファンドランドの魅力はとにかく温厚で人が大好きな愛らしい性格です。表情も豊かなので飼い主家族にとって癒しとなります。

賢い犬種なのでしつけにそれほど手こずることがないのも魅力です。素直で忠実なニューファンドランドの良さを引き出せるように愛情を込めてしつけたいですね。

それでものんびりしたところも併せ持つもので、根気強く訓練するようにしましょう。

外見もまた魅力的です。いつも口を開けてニコニコご機嫌な様子や、ダーク系の被毛の犬が多いのに表情が豊かなので喜んでいることがよく伝わってきます。

ニューファンドランドのお手入れ

Cosmetic oil bottle isolated on white background

nevodka/shutterstock.com

ニューファンドランドの原産地であるニューファンドランド島には北極圏からの氷山が漂着するほどの寒冷地です。

寒い土地出身のニューファンドランドの被毛はダブルコートで寒さから守られています。密度の濃い二重の被毛なので、毎日しっかりとブラッシングしてメンテナンスすることが大事になります。

被毛自体に脂分が多めなのでより清潔な状態に保つことが求められます。定期的にシャンプーをして体を清潔に保ちましょう。

また春と秋にやってくる換毛期はいつもよりも多くの抜け毛があります。普段よりもこまめにブラッシングしましょう。

シャワーで洗い流すのもいいのですが、抜け毛対策で頻繁にシャンプーすると皮膚を傷めることもあるのでお湯で洗い流すようにしてくださいね。

きちんとブラッシングできていないと抜け毛が犬の体にくっついたままで、犬は舐めようとします。少々の毛を犬が飲み込んでも大きな問題とはなりませんが、量が多いとトラブルになりかねません。

そうなると腸を整えようとして草を食べたがります。草ならまだしも、くしゃみを繰り返したり、吐き気に悩まされることもあります。そうならないように被毛のメンテナンスはきちんとしましょう。

犬用の洋服を着せるのも抜け毛が飛散するのを防止することができます。もちろんきちんと着替えをしないとかえって毛がたくさんたまってしまうので注意しましょう。

抜け毛をきちんと除かないと家の中のあちこちに毛が残るので、不衛生になってしまいます。来客でもあろうものなら迷惑をかけてしまいます。

絨毯やラグマット、靴下にも毛がいっぱいくっつくので、できるだけ毛が残ることのないように掃除は入念に行いましょう。

またブラッシング用のふさわしい道具を選びましょう。同時にやり方にも注意が必要で、犬の皮膚を傷つけてしまわないように、力加減をきちんと考えながらブラッシングしましょう。

様々なタイプのブラシがありますが、コームを使うとニューファンドランドの手入れに便利です。

フサフサのニューファンドランドの手入れをしっかりと行うことで、犬の体もきれいにできますし、お家の中も衛生的に保つことができますね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー