ボストンテリアにおすすめのリードは?リードのしつけ方についても解説。

ボストンテリアにおすすめのリードは?リードのしつけ方についても解説。

1368
update

温厚で遊び好きな性格から、子どもがいる家庭でも問題なく生活が出来る犬種、ボストンテリア。ボストンテリアの散歩やしつけにおすすめのリードをご紹介いたします!リードを使用した引っ張り癖等のしつけ方法についてもご説明いたします。

1368
update

ボストンテリアの散歩におすすめのリード

スタンダードリード

Boston Terrier equipped with warm jacket during a walk in autumn on a cold day

Nailia Schwarz/shutterstock.com

ボストンテリアの散歩には、スタンダードリードがおすすめです。スタンダードリードは、長さが長いものでも2m程度と、ボストンテリアが突然どこかに行かないような長さのリードです。 しつけを行う際も、基本的にはスタンダードリードを使用します。 スタンダードリードは、ボストンテリアが突然走り出したりすることなく、自分の足元で一緒に散歩が出来るところがおすすめ出来るポイントです。 スタンダードリードを使用して散歩をするときは、リードがゆったりとなりボストンテリアが人の横を歩くことが出来るようにしつけをすることを目標にしましょう。

リードをたるませるようにするしつけ方法

リードがピンと張った状態で散歩をすることは、ボストンテリアの気管に良くありません。 そのため、リードをたるませるように散歩が出来るようにしつけをしましょう。 引っ張り癖のあるボストンテリアへのしつけ方法として、散歩中に突然進行方向の逆方向に歩き始めます。 そうすることで、ボストンテリアは飼い主の動きがわからなくなり、飼い主の様子を見ながら散歩をするため、引っ張り癖はなくなっていくでしょう。

呼びのしつけにおすすめのリード

トレーニングリード

Boston Terrier standing watching what is going on

eClick/shutterstock.com

トレーニングリードは、ボストンテリアの呼びのしつけをする際にとてもおすすめ出来るリードです。長さは30m程の長めのリードで、主にドッグランや人の少ない公園等で使用します。 ボストンテリアは、温厚な性格をしていますが、ほかの犬等を遊んでいるときには興奮しやすく、呼んでもなかなか戻ってこないことがあります。 そんなときのために、トレーニングリードを使用し、しつけをしておきましょう。 トレーニングリードをボストンテリアの首輪やハーネスに付け、ボストンテリアの名前を呼びます。そしてリードを手繰り寄せ、手元までボストンテリアが来たら思い切り褒めてあげます。 その際に一緒にボール等で遊んであげると、ボストンテリアは呼ばれて戻ったらご主人と遊べると学習するため、ほかの犬と遊んでいる場合も呼んだら戻ってくるようになります。 ボストンテリアは、長い時間集中してしつけを行うことが得意ではないため、呼びのしつけは1日に3、4回程度行うことをおすすめします。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー