ブリティッシュショートヘアは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

ブリティッシュショートヘアは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1561
update

飼いやすい猫として名前の挙がる猫種の一つに「ブリティッシュショートヘア」がいます。たくましい体つきに厚みのある被毛が特徴的なブリティッシュショートヘアですが、抜け毛は多い猫種でしょうか?日ごろのケアや抜け毛対策について見てみましょう。

1561
update

ブリティッシュショートヘアの抜け毛は多い?

ブリティッシュショートヘア

gilotyna4/shutterstock.com

ブリティッシュショートヘアの特徴の一つに挙げられるのが、厚みのある被毛です。 密度もあって、触った感じはやや硬めな印象を受けることでしょう。 ブリティッシュブルーといわれる毛色はブリティッシュショートヘアの定番カラーです。

厚みがあって密度のある被毛を持つブリティッシュショートヘアは抜け毛の多い猫種でしょうか? 意外なことにブリティッシュショートヘアは抜け毛の少ない猫種なんですよ。 普段は抜け毛が少ないので大変お手入れがしやすく、抜け毛が少ないといった面でも飼いやすい猫として人気の高い猫になっています。 しかし換毛期といわれる毛の生え変えある時期は、大量の抜け毛があります。

ではブリティッシュショートヘアの抜け毛ケアはどうしたらいいのでしょうか?

ブリティッシュショートヘアの抜け毛ケア

ブリティッシュショートヘア

Sergey Gerashchenko/shutterstock.com

ブリティッシュショートヘアの抜け毛ケアはどのように行うことができるでしょうか?

ブリティッシュショートヘアは名前の通り短毛種です。 ですから換毛期でない普通の時は1週間の3回程度のブラッシングを行う程度で十分でしょう。 ブラシやくしを使ってブラッシングをおこないます。

初めてのブラッシングはびっくりすることでしょう。 小さいころから慣らしておくといいのですが、初めはブリティッシュショートヘアのリラックスしているときに、首のあたりから行うといいでしょう。 ゆっくり優しくブラッシングします。 慣れてきたら徐々に範囲を広げて行きます。 ブラッシングが痛くて嫌な行為と思わせないようにしましょう。

ブリティッシュショートヘア

Chendongshan/shutterstock.com

ブラシやくしを使ったブラッシング以外にもおすすめの方法は、手を少し濡らして、指をブラシ代わりに体を撫でてあげるだけでも抜け毛がとれます。 濡れたタオルで拭いてあげるのも効果的です。 抜け毛と汚れがとれて効果的な抜け毛ケアになります。

普段はこのような抜け毛ケアで十分ですが、換毛期はこうはいきません。 夏前になると大量の毛が抜けて、頭程度の大きさの量の毛が抜けることもあります。 そんな時期は毎日ブラッシングを行いましょう。

普段は清潔好きの猫なので、シャンプーの必要がありませんが、換毛期は1回シャンプーをするといいでしょう。 シャンプーをすると一気に抜け毛を取り除くことができるので、そのあとのお手入れが楽になります。 シャンプー前には丁寧にブラッシングをしてムダ毛やもつれを取っておきましょう。

ではブリティッシュショートヘアの抜け落ちてしまった抜け毛対策にはどんなものがあるでしょうか?

この記事が気に入ったらシェア♪
1 アントニー
通報

ブリティッシュショートヘアってアメリカンショートヘアとは違うんだ??見た目の違いがいまいち分からないなー。どこで見分けるんだろ。この模様の猫は全部アメショーだってずっと思い込んでたけど、ブリティッシュショートヘアも混ざってたのかな。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー