メインクーンは寒さに弱い?寒さ対策についてまとめ

メインクーンは寒さに弱い?寒さ対策についてまとめ

1710
update
posted2016/10/04

長く密集した被毛を持つメインクーン。寒さに強いと思われていますが、そんなメインクーンにも寒さ対策は必要なのでしょうか?その方法とは?

1710
update
posted2016/10/04

メインクーンは寒さに弱いのか

Portrait of domestic black tabby Maine Coon kitten. Cute young cat on grey background. Close-up studio photo of striped kitty looking at camera.

DenisNata/shutterstock.com

メインクーンは基本的に丈夫な種類の猫です。 ニューイングランドの厳しい気候で生きてきたため、寒さにも強いです。

毛並みも、寒さに強いとされるダブルコートです。 アンダーコートは密集して生えているゆえに体温を逃さないようになっています。 オーバーコートは雪や雨にも強い耐水性の被毛であり、外気から体を守る機能が高いです。 指の間には長い毛が生えていて、それゆえに雪や冷たいコンクリートの上も平気で歩く事ができます。

基本的に寒さには耐性がある猫ですが、高齢になるにつれて毛並みが少なくなる傾向があります。 またストレスや皮膚病により毛が少なくなっても寒さに弱くなってしまうので、メインクーンを寒さから守る必要が生じるでしょう。

寒さ対策が必要になる時期について

猫は基本的に寒さに弱いとされています。 猫が快適に過ごせる温度は18度から26度程度だと言われています。 メインクーンは寒さに強いため、快適な温度から5度下回った、13度程度からは寒さ対策が必要と言えるでしょう。

寒さ対策①

猫は日光浴が好きな生き物です。 寒い時期には特に、体温を保ち健康に過ごすためにも日光浴を多めにします。 メインクーンが日光浴ができる場所を整えてあげましょう。

お家の中で、昼間に一番日差しがあたる場所を探しましょう。 窓辺や、ベランダなどが一番日当たりがいいかもしれません。 その場所に、メインクーンのお気に入りのベッドやマットを置いてあげると良いでしょう。

冬は陽の差す方向が変わりやすいです。 午前中と午後とで、ベッドの位置を変えてあげるなどの工夫が必要です。

成長期の猫には、骨格形成のためにも日光が必要です。、 日光浴は健康な体づくり、寒さ対策になりますのでぜひ活用しましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー