イングリッシュセッターは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

イングリッシュセッターは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1753
update

最も有名なセッター種ともいえるイングリッシュセッターは元々狩猟犬でしたが、今ではショーで活躍する人気犬です。そんなイングリッシュセッターは抜け毛の多い犬種ですか?イングリッシュセッターの抜け毛ケアや対策について見てみましょう。

1753
update

イングリッシュセッターの抜け毛は多い?

www.flickr.com

イングリッシュセッターの被毛の特徴は、シルク状の長い美しさです。 胸や四肢、脇腹、しっぽには羽毛上の柔らかな飾り毛が生えています。

そんなイングリッシュセッターは抜け毛の多い犬種なのでしょうか?

全く毛の無い犬以外は抜け毛があります。 イングリッシュセッターももちろん抜け毛があります。 特にイングリッシュセッターは長毛種で、ダブルコートなので、比較的抜け毛の多い犬種ともいえるでしょう。

ダブルコートのイングリッシュポセッターは寒さから身を守るアンダーコートと外からの刺激から守るオーバーコートという2種類の毛が生えています。 アンダーコートは春や秋などの換毛期に抜け落ちるので、この時期は特に抜け毛が多くなります。

ではイングリッシュセッターの抜け毛ケアとして何ができるのでしょうか?

イングリッシュセッターの抜け毛ケア

イングリッシュセッターの抜け毛ケアには何があるのでしょう?

イングリッシュセッターはダブルコートの長毛種なので、普段から定期的な抜け毛ケアが欠かせません。

抜け毛ケアの基本は「コーミング」です。 長毛種で毛が絡まりやすいイングリッシュセッターですので、毎日1回はコーミングを行うようにしましょう。 ブラシを使うよりも、目の細かいくしを使ってコーミングしたほうが、抜け毛ケアができますし、絡まりを取ることもできます。 毎日のコーミングで美しい被毛を保ちましょう。

他に抜け毛ケアとして効果的なのは「シャンプー」です。 シャンプーは死毛をごっそり取り除くことができるので、シャンプー後の抜け毛が減って、抜け毛ケアが楽になります。 月に一回を目安に行ってください。 シャンプー前には丁寧なコーミングで抜け毛やもつれをあらかじめ取っておきましょう。

中には毛量の少なめのイングリッシュセッターもいて、コーミングもシャンプーも簡単なものもいます。

このように抜け毛ケアを行っても抜け毛がなくなるわけではありません。 ではイングリッシュセッターの抜け毛対策としてどんなことができるでしょうか?

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

抜け毛が多いのは動物なら仕方ないし、覚悟しないとね。抜け毛が少ないって言われても、自分の感覚からすれば多いって思うこともあるし、特に初心者はビックリするらしいよ、抜け毛の多さに

2 ベルマーク
通報

被毛が素敵だなって印象があるけど、その美しさをキープする為にはコーミングやシャンプーなどの抜け毛ケアが欠かせないんだね。こまめな対策を心がけると、一回一回の手間というか負担が少しでも減らせるだろうから、面倒臭がらずにやらないとよね。

2 ウェブログ
通報

模様がキリンみたいで印象的でした。毛はさらさらしてそうで良いなと思ったんですが、抜け毛が多くてそのケアが大変みたいですね。どういうケアが求められるのかを下調べした上で、飼うようにしようと、これを読んでて思いました。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー