グレートピレニーズは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

グレートピレニーズは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1736

グレートピレニーズはふわふわの毛並みでかわいいですね!グレートピレニーズと散歩していたら近所で人気者になりそうですね。ではグレートピレニーズの気になるケアや抜け毛対策はどのようにしたらいいでしょうか?

1736 |

グレートピレニーズの抜け毛は多い?

Great Pyrenees Dog sleeping on the bed

Cody Hanson Photography/shutterstock.com

グレートピレニーズの抜け毛は多いです。 特に「換毛期」は驚くほどの抜け毛の量になるので覚悟をしましょう。

では、グレートピレニーズの「換毛期」はいつ始まるでしょうか?

春の3月と秋の11月頃からスタートします。 年に2回あることを覚えておきましょう。 グレートピレニーズは超大型犬なので、その分大量の抜け毛がでますよ。

とにかくグレートピレニーズの日頃のケアは、家族の協力が必要です。 家族で話し合い、グレートピレニーズを迎えるかどうかを決めてくださいね。

グレートピレニーズの抜け毛ケア

グレートピレニーズの抜け毛ケアとして、「ブラッシング」ケアを行っていきましょう。 ふわふわの綺麗な被毛を保つには、毎日のケアが欠かせません。 しかし、超大型なのでケアするにも時間がかかります。

ブラシをグレートピレニーズに合うものを使うならスムーズに抜け毛ケアを行えます。 どんなブラシがグレートピレニーズに合うでしょうか?

おススメは、「獣毛ブラシ」と「ファーミネーター」、「コーム」です! それぞれの特徴を説明しますと、獣毛ブラシでグレートピレニーズの体全体をブラッシングケアしていきます。獣毛ブラシを買う際には、できれば豚毛がいいです。 ナイロン製やポリエステルのブラシだと、静電気が発生し抜け毛が飛びやすいからです。

ファーミネーターは超大型犬のものを買うといいです。 簡単に抜け毛が取れて、時間も短縮できるようになります。 でも使い方に注意が必要です。 強くブラッシングケアを行うと、皮膚を痛めるからです。 やさしく、撫でるようなイメージでブラッシングケアを行うとグレートピレニーズもうっとりしますよ。

グレートピレニーズのシャンプーは月に2~3回です。 しかし、超大型犬のため重労働になります。家族総出でシャンプーするといいですね。 かなりお金がかかりますが、プロに任せる手もあります。

グレートピレニーズをシャンプーする前に、「獣毛ブラシ」と「ファーミネーター」で抜け毛を処理しておきましょう。シャンプーの時も泡をたくさん立てて、ブラシをすると抜け毛が多く取れます。 乾かす時には、ドライヤーを使いますがグレートピレニーズは暑さに非常に弱いので、温風と冷風を交互に使ってあげるといいでしょう。

仕上げは「コーム」でケアして、余分な抜け毛を取り除いて終わります。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー