ケアーンテリアは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

ケアーンテリアは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1838
update

ヨークシャテリアにも似ているケアーンテリアについて解説していきます。ケア―ンテリアを飼う上で、特殊な抜け毛対策があるんです。このケアができないならケア―ンテリアを飼うこともできない程です。どんな特殊なケアなのでしょうか?

1838
update

ケアーンテリアの抜け毛は多い?

Cairn Terrier

Nick Chase 68/shutterstock.com

ケア―ンテリアの抜け毛は、ダブルコートなので抜け毛は他の犬種と比べ、多少多めになります。

なぜならケア―ンテリアの被毛のアンダーコートは、柔らかく密生しているからです。

トップコートは硬めの毛質になっています。

特に「換毛期」の春にかけて、ケア―ンテリアの抜け毛の量は増えていきます。

しかし、柴犬などの日本犬と違って一気に毛が生え変わるのではありません。

少しずつ抜け毛を取り除くことになります。

換毛期はどの犬種も抜け毛は多くなります。

ケア―ンテリアの場合は、地道に抜け毛対策をすることになります。

ケアーンテリアの抜け毛ケア

Female hand holding a virtual card with your fingers on a white background

Renny/shutterstock.com

ケア―ンテリアの抜け毛ケアは特殊な方法です。

これができないなら飼うことをおススメできないほどです。

ケア―ンテリアは、どんな特殊なケアをしなければいけないでしょうか?

「ハンド・ストリッピング」というケアになります。「プラッキング」ともいいます。

これは、トップコートの毛を指で引き抜くことです。なんだか痛そうですね!

これのケアをきちんと行えないと、ケア―ンテリアは皮膚病になってしまいます。

この場合ハサミを使ってもいけないです。

ハサミを使って毛を切ってケアすると、毛が途中で切れるためトップコートが綺麗に生え変わらないためです。

とても繊細な犬ですね。

「ハンド・ストリッピング」の技術がないと、痛みが伴いケアーンテリアにストレスを与えてしまいます。

Cairn Terrier dog in the hay, wheat

dezy/shutterstock.com

「ハンド・ストリッピング」のケアは子犬の頃が大切です。

ケアーンテリアが子犬の頃に「ハンド・ストリッピング」のケアをしていないと、成犬になった時に抜けにくくなるからです。

ケアーンテリアが生まれてしばらくしたら、「ハンド・ストリッピング」のケアすることをおススメします。

ブリーダーから「ハンド・ストリッピング」のケアの仕方を学ぶことが対策となるでしょう。

もし「ハンド・ストリッピング」のケアができそうにもないなら、ケア―ンテリアを迎えることはしない方がいいと思います。

ブリーダーから「ハンド・ストリッピング」の説明がないなら、他のブリーダーから購入をしたほうがよいでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

繊細なのに、指でぶちぶち引抜いちゃって大丈夫??毛穴が炎症起こして膿んだりしないですか?自分は毛を軽く引っ張るだけで痛いのに、引き抜いてしまうとは( i _ i )でも、将来のためにやらなきゃいけないことなんですもんね。心を鬼にするしか、、、

2 シナモンシュガー
通報

ハンドストリッピングは指で毛を抜くことを指すんですか。人間の髪でイメージすると、髪を引っ張られて頭皮痛そうって感じだけど、ケアーンテリアも同じ感じなのかな。痛くないように引き抜ける自信がない。痛がらせるつもりはなくても、そうなってしまいそうだし・・・

2 名無しさん
通報

ケア―ンテリアって初めて見たかもしれません。ダブルコートなら抜け毛は大変でしょうね、ペットを飼うならコロコロ必須ですがケア―ンテリアは見る限りブラッシングで小まめに手入れしてあげないと大変なことになる感じの毛並ですよ。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー