【小型犬の種類】性格や特徴について詳しくご紹介!

【小型犬の種類】性格や特徴について詳しくご紹介!

13645
update

一口に小型犬といっても、様々な犬種がありますよね。今回は、小型犬について、いろいろな犬種をご紹介しながら、それぞれの性格や特長を解説していきましょう。

13645
update

イタリアングレーハウンド

www.flickr.com

イタリア原産の小型犬です。祖先はグレーハウンドで、古代エジプトの時代から人間と共に暮らしていたと考えられています。FCI(国際畜犬連盟)のグループ分けでは、10Gのサイトハウンド(視覚ハウンド)に属する種類です。サイトハウンドは、優れた視力と走力で獲物を追跡捕獲する犬のことです。 イタリアングレーハウンドは、10Gの中で最も小さな犬種です。体高は32〜38cm、体重は3〜5kgです。走る時にはグレーハウンドのように四肢を揃えて跳ぶように走ります。耳は横に垂れていますが、立ち耳の個体も多くいます。 性格は、穏やかで優しく、繊細で感受性が強いため、ストレスをためやすい性格です。苦手なものには攻撃をするのではなく、距離をとります。若い時には活発でスタミナもあり、走ることがとても好きな犬です。寒さには特に弱いので、温度管理や服を着せるなどの対処をしてあげましょう。

ウェルシュテリア

www.flickr.com

イギリスのウェールズ地方が原産の小型犬です。テリアは3Gに分類され、穴の中に住むキツネやネズミ、イタチなどの害獣を駆除する種類です。祖先はエアデールテリアやレイクランドテリアといったテリアを交配させて作出されたと考えられています。 体高は36〜39cm、体重は9〜10kgです。体型はスクエア型で、筋肉質な体をしています。被毛は硬い巻き毛で、毛色はブラック&タンです。まっすぐな尻尾も特徴的です。 性格は、明るく活発で、遊ぶことが大好きです。一方で、テリアの特徴でもある、頑固で気が強い一面も持っています。家族には愛情深いですが、知らない人や動物には警戒心を持ち、攻撃的な態度を取ることもあります。 頑固でプライドが高いため、小さい頃からの服従訓練や社会化訓練は大切です。大きさの割に運動量を必要とする犬種なので、毎日2回以上、1回30分以上の散歩や運動をさせてあげましょう。運動不足はストレスにもつながります。

ウエストハイランドホワイトテリア

www.flickr.com

イギリス原産の小型犬です。祖先はイギリスのスコットランド地方で飼われていたテリアたちを交配させ、スコティッシュテリアやケアーンテリアから生まれた白い個体を選別していって確立された犬種だと考えられています。テリアなので、3Gに分類される種類です。 体高は28cm前後、体重は7〜10kgです。四肢も胴も短く、体型はスクエア型をしています。ピンと立った尻尾もテリアらしい特長です。被毛は剛毛のダブルコートで、毛色はホワイトです。 性格は、明るく元気で活発ですが、警戒心が強く、興奮しやすい一面もあります。頑固でわがままな面もあるので、小さい頃からの服従訓練や社会化訓練が大切です。活発で遊ぶことも大好きなので、散歩や遊びの時間も十分にとってあげましょう。

次のページ小型犬~その2~
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー