【兵庫県】兵庫県で猫の里親になれる譲渡会や保護施設をご紹介

【兵庫県】兵庫県で猫の里親になれる譲渡会や保護施設をご紹介

2101
update

あなたは猫の里親募集についてどれだけのことを知っていますか?猫の里親募集には実は様々な条件があり、クリアしなければ里親になれない条件があります。しかしその条件を満たしていれば、かわいくて人懐っこい猫と一緒に暮らすことができます。ここでは猫の里親になる方法や兵庫県の里親募集についてご紹介していきます。

2101
update

猫の里親になる方法

www.flickr.com

猫をペットショップから購入するのではなく、里子に迎えようとする場合どのような方法があるのかをご紹介していきます。里子を迎える方法ごとにどのような特徴があるのでしょうか?

譲渡会で猫を見つけて里親になる

猫の里親になる方法にはまず譲渡会というものがあります。譲渡会とは一つの会場で何匹もの猫たちから気に入った子を選び、その子の里親になるという会です。

譲渡会とは毎日開かれているものではなく、定期的に様々な猫の保護施設や保健所などが開く会であり、ほとんどの場合その日に猫を持ち帰ることはできません。

しかし、ペットショップのように何匹もいる猫たちから気に入る子が選べるのでとても人気が高く、開かれる譲渡会によっては人数制限やお金のかかってくるものもあります。

保護施設から譲り受ける

譲渡会以外にも猫の里親になる方法があります。それは、保護施設に保護されている猫を、直接里子に迎えるという方法です。譲渡会のように定期的な開催ではなく、定休日などはありますが予約すれば希望の日に猫を見に行くことができます。

譲渡会の開催日がちょうど忙しくて譲渡会に行けない方や、ホームページなどでお気に入りの子を見つけた方に人気の方法です。ほとんどの保護施設は予約制なので突然入ることは難しいですが、予約すれば入れるので事前に確認を取ってから行くようにしましょう。

譲渡の流れと注意点

猫を譲渡会や保護施設から譲渡してもらい里親になる場合、いくつかの流れと注意点があります。流れや注意点が守れない方は、猫のお世話ができないとみなされ、猫を引き取ることができなくなってしまいます。

そうならないためにも、決まりごとはしっかり守りましょう。

譲渡の流れ

譲渡してもらうには様々な段階を踏む必要があります。この段階を踏むことで、譲渡会の方や保護施設の方が、猫が大切に育てられ健康で幸せに暮らしていけるかを判断しています。では流れをご紹介します。

①譲渡会期間中、保護施設に行く前に触れ合いたい猫を決めておく。 ②当日実際に触れ合い、引き取るかどうかを決める。 ③譲渡申込書に必要事項を記入し、譲渡会の方や保護施設の方と面談する。 ④譲渡会や保護施設の職員が飼育予定場所を訪問し、今後飼育される環境を確認し譲渡が決定する。 ⑤里子に迎えた猫の飼い方についての講習を行い、猫を里子に迎える。 ⑥里親になってから約半年後に、猫が馴染んでいるか家庭訪問があります。

注意点

里親になりたくても猫を譲渡してもらえない方もいます。これから紹介する注意点に一つでも該当するようであれば、該当しない期間や、該当しないような心がけが必要です。では注意点をご紹介します。

・一人暮らしおよび留守の多い方、転居の多い方。 ・高齢のご夫婦のみのご家庭の場合、万が一の場合の引き取り先が決まっていない場合には譲渡が断られる場合があります。 ・賃貸住宅及びマンション等の集合住宅にお住まいの方は、譲渡申込み時にペット可のマンションかどうか確認できる書類が必要です。 ・先住犬または先住猫など、他のペットをすでに飼われている方には譲渡をお断りすることがあります。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

現在一人暮らしで、犬を飼っており、猫ちゃんも譲り受けたいですが、

条件的に厳しそうですね。ペットショップではなく、保護猫ちゃんや保護犬を預かりたいと思っているので、これを機に結婚したいと思いますw

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー